簡単だけどグッと変わる、酵素ダイエットの効果を上げる方法

large

出典:weit

ダイエットに悩む女性は本当に多いです。『酵素』にはダイエット効果があるらしいと広く信じられていますが、ブームだからでは、貴重なお金や時間を費やしたくはありませんよね。

とにかく痩せたい人に知ってほしい事は、酵素は太る原因から解決するのでキレイに痩せることができることです。

酵素ダイエットのように健康的にキレイに痩せる手段はなかなかありません。

外部から効率よく酵素を補うことを意識するだけで、体はみるみる変わっていきます。体調はよくなり、肌は輝きはじめ、生活習慣病からも抜けだせるでしょう。もちろん、無駄な脂肪のない理想の体型も思いのままです。

さっそく酵素ダイエット効率アップの方法をご紹介していきましょう。


1.酵素ダイエットの効果 
2.酵素がもつ痩せ効果のしくみ
3.「いつ」「どのぐらい」がルール|効果的な摂取方法
4.身近な食材で酵素を摂る方法
5.はじめる前に知っておくべき3つのこと
6.効果を実感する酵素ダイエット基本プログラム
7.ダイエットだけじゃない女性が喜ぶメリット
8.まとめ

1.酵素ダイエットの効果

酵素によるダイエット効果はおおいに期待していいでしょう。

発祥はアメリカの治療家が行っていた食品を生で摂取する「ローフードダイエット」。

酵素を多く含んだ生野菜中心の食事に切り替えことで「消化酵素」を節約し「新陳代謝」を高められることが成果をだし、一般にも広まったのが「酵素ダイエット」の始まりです。

では、『流行の酵素ドリンク』と『元来のローフード』では違いがあるのか、ダイエットをした人の結果を比べてみましょう。

酵素をドリンクで摂った場合の効果事例

酵素ドリンクとは、野菜と果物を加糖せずにジュース状にしたもの、グリーンスムージーと定義します。

酵素ドリンクダイエット効果の実例を3つ紹介します。短期間で体重が減少した結果がでています。

事例1|OL27歳女性 酵素ドリンク二日間摂り入れた結果−2㎏体重:56.3kg⇒54.2kg
出典:ダイエットLAB

事例2|モデルの卵30代女性 オーディション2週間前から酵素ドリンクを取り入れ−4㎏
出典:すぐに痩せるダイエットサプリ

事例3|主婦42歳女性 朝食と間食時に酵素ドリンクを飲み三日間−1.6㎏
出典:おとなのらいふはっく

酵素ダイエット効果
出典:Natural Healthy Standard

酵素を食品からとった場合の効果事例

酵素を多く含む食事をローフードといい、「Rsw Food」のことで「生の食べ物」「加熱していない食べ物」を積極的に食事に取り入れるダイエット方法です。

48℃以上の熱で酵素は死んでしまうため、加熱しないことで酵素が破壊されず本来食材が持っている「生きた酵素」をそのまま体に取り込むことができます。

食品から酵素を摂った場合のダイエット効果の実例を3つ紹介します。体重が減少するまで長期間かかりますが、体調がよくなったなどの体感は多く聞かれます。また、食生活の改善を目標に料理家にも注目されています。

事例1|主婦20代女性 ローフードを初めて2週間で−1㎏
出典:ローフードダイエットで超健康になろうブログ

事例2|調理師30代女性 ローフードを初めて1年で−15㎏
出典:志乃のローフードキッチン

事例3|講師42歳女性 ローフードを初めて半年で−7㎏
出典:ローフードスクールビオ

酵素をとりいれたダイエットは多くの人が体感できていますが、酵素が持つダイエットの仕組みをご説明しましょう。

2.酵素がもつ痩せ効果のしくみ

痩せ効果の仕組み

出典:Big and beautiful

そもそも酵素がなければ人間は食べ物を燃焼することができません。酵素がなくなってしまうと人間は死んでしまうほど、体の中でとても大切な働きをしています。

例えば、私たちの体を自分が経営している工場とたとえるならば酵素はそこで働く従業員です。

私たちが口にする食べ物が工場に届く「必要資材」で、その資材を使って傷を治療したり、活動のエネルギーを作ったりできるのは「酵素」という従業員の仲立ちがあって、初めて成り立つのです。

酵素は体の中で作られ、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。

消化酵素|食べ物を消化する
食べ物を体内で消化して、必要な栄養素をとりこむために必要な酵素です。

唾液、膵液(すいえき)などの消化液に含まれるほか、腸内微生物も消化酵素を作り出します。

代謝酵素|老化防止・自然治癒・免疫力
栄養素をもとに体の各細胞を作りあげたり、呼吸や運動に欠かせない化学反応に関わっています。また、老化を防ぎ、毒素を解毒し、免疫力や自然治癒力にも働くなど、生命に関わる重要な役割を持っています。

酵素ダイエット効果4

出典:おすすめ酵素ドリンク

酵素をドリンクや食事から意識して摂ることで体内の消化酵素を節約し、代謝酵素へ回すことでダイエット効果が期待できる仕組みです。

3.「いつ」「どれぐらい」がルール|効果的な摂取方法

酵素ダイエットで痩せない人は、「ひたすら酵素を摂っている人」か「単に食事の量が多い」だと思います。

ダイエットを失敗しないためには「いつ」「どのぐらい」を守ることが重要です。

いつ|食事前もしくはお腹が減った時

効果を上げる時間帯は「食前と空腹時」がベストです。空腹感を我慢するよりも空腹時に酵素を摂ると、体はできる限り吸収しようとするので効果を高めます。

どれぐらい|1日350gのサラダで充分

1日に350gの野菜または果物(サラダ大盛り)で十分。
酵素は取りいれるほど効果が大きくなるわけではありません。必要な分摂取することで効果が大きく得られます。

1日に必要な酵素の量は、野菜では、生野菜で350g(サラダ大盛り)です。

例えば、食後の満腹時、日に一度酵素を摂り入れる食事と、食前に取り入れるのとでは結果に大きな差が出るでしょう。簡単なことですが、ただ酵素を摂り入れていればいいと思っているとせっかくの努力が水の泡になってしまうので気をつけましょう。

4.身近な食材で酵素を摂る方法

基本的には新鮮な食材に酵素は含まれています。得に季節の旬のものは酵素が多いので積極的に摂り入れましょう。また、酵素はデリケートな物質で熱を加えると簡単に破壊されてしまい、基本的に加熱料理はNGです。

野菜&果物で摂る方法

野菜&果物で摂る方法

出典:FABIUS

大麦若葉、クマザサ、明日葉、バナナ、リンゴ、オレンジ、イチゴ、など

青汁が健康に良いとは以前より言われていたことですが、すっきりフルーツ青汁ならフルーツとのバランスより作られているため飲みにくさの問題が解消され毎日ストレスなく続けることができます。

普段の食事からはなかなか摂ることが難しい80種類以上の酵素が凝縮配合されているのでしっかり身体を活性化してくれます。

aojiru

発酵食品で摂る方法

発酵食品

出典:Miso

味噌、醤油、ぬか漬け、納豆、など

酵素は熱に弱いので味噌汁を作るときには必ず火を止めてから味噌を入れましょう。

350gの野菜を毎日の食事に取り入れつづけることは以外に大変です。したがって「酵素ドリンク」での摂取方法が好まれている理由です。

野菜をミキサーなどでドリンクにするとコップ一杯ですので、食べる時間も短く苦に感じないでしょう。

酵素ドリンクは市販のものもあり、手作りするよりさらに便利です。自分に合った方法ではじめられるのが良いです。その前に酵素ダイエットについて、事前に知っておくべき3つの要点をお伝えします。

5.はじめる前に知っておくべき3つのこと

酵素ダイエット効果

出典:間食をミカタに!

1.継続すること

酵素を摂らなくなると調子が元に戻ってしまうのが欠点です。毎日続ける方が、体のためにはいいです。

2.摂りすぎに注意

酵素ダイエットは大量に摂っても効果が大きくなることはありません。「ダイエットを始めよう。」とする時、つい意気込んで無理をしがちです。摂取量を守ることは金銭的な負担を減らし継続することにもつながります。

3.ストレスをためないこと

ストレスを感じると酵素は消費されてしまいます。酵素は脳の中でも働いていて、脳がストレスにより疲労すると酵素が浪費されます。不規則な食生活・睡眠不足・運動のやり過ぎもしくは運動不足などは脳にストレスがかかりやすく、酵素が使われてしまいがちです。

酵素ダイエット効果を上げるためにも体調の悪い日は避け、無理なく自然に取りいれていくことが理想の結果につながっていきます。

6.効果を実感する酵素ダイエット基本プログラム

酵素ダイエットに、まずはトライしていきましょう。酵素を摂り入れた食事プログラムは以下のイメージです。

あと少し痩せたい。一食置き換え基本プログラム

  • 朝食|酵素ドリンクとバナナ1本
  • 昼食|普段通りの食事
  • 夕食|普段通りの食事

おすすめは朝食に酵素を摂り入れる方法ですが、お昼や夕食に代用しても問題ありません。無理なく続けることが大切ですのでライフスタイルに合わせてください。

酵素ダイエットを利用して大幅に体重を減らしたい方は、酵素+断食プログラムがあります。

あと5㎏痩せたい3日間断食プログラム

1日~3日|断食中は3時間おきにサラダや酵素ドリンクを飲む

4日目以降|酵素ドリンクと具なしスープなどで少しづつ普段の食事に移行

3日間断食は、3か月に一度が効果的です。連日行うのは体調を崩すのでやめましょう。

急いで結果をだしたくとも体を慣らしていくことはリバウンド防止にもなり非常に大切です。まずは基本プログラムから始めることをおすすめします。

7.ダイエットだけじゃない女性が喜ぶメリット

酵素ダイエットはキレイに痩せるのです。肌がぼろぼろになったり、リバウンドしたり嫌な痩せかたがありません。ダイエット以外の美容効果をまとめました。

smile

出典:A reason for everything

メリット①新陳代謝UPで痩せやすい体質に

酵素を多く含む食事を心がけることで新陳代謝UPが期待でき痩せやすい体質へ導く効果があります。

メリット②デトックス効果で老廃物をリセット

酵素を取り入れ新陳代謝が上がることに比例してデトックス効果も上がります。デトックスとは、体の中の老廃物や毒素を排出する「解毒」「毒だし」のこと。病気ではないけれど体調が優れないことありますよね。その原因は、老廃物が蓄積して悪さをしているからです。

メリット③お腹ぺったんこ便秘解消

発酵食品や生の果物や野菜、魚などに含まれる食物酵素。これらを上手に活用することで、腸の働きをさらにスムーズに出来ます。ある程度の量を摂取していれば消化不良になって腸が渋滞することがありません。

メリット④病気になりにくい健康的な体へ

よく病気にかかりやすい人や何かと身体の調子が悪い人に限って、共通して酵素不足である、ということが証明されています。これは別に、たまたまではなく、酵素不足によって、本来の体の形成や免疫力が低下するため、酵素が不足している人にみられる症状です。

メリット⑤肌トーンが変わる美肌効果

美肌を目指している方には積極的に酵素を取り入れることをおすすめします。
老廃物を外に出すデトックス効果や新陳代謝をあげることで肌のターンオーバーを活性化してくれます。ターンオーバーの目的は、しなやかで強く美しい角質のバリアーを作ることです。酵素を多くとることで「肌が育つケア」をすることができます。

8.まとめ

せっかく頑張ってダイエットを行うのだから効率よく効果を出したいですよね。酵素をブームだから飲むのではなく、本当の役割を知っていれば、美容、健康、理想のカラダづくりに最適な手段です。運動で痩せることができないなら、現在の食事を見直すしかありません。

酵素ダイエットは真っ先に食習慣を改善し、太る原因を変えていく手段です。人間の体は食べ物からしかつくられません。あなたを太らせてきたその食事がヘルシーなダイエット効果があれば痩せるはずです。もし、ダイエット方法で迷っているのなら酵素を活用してみてはいかがでしょうか。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事