脱くすみ肌!肌の老け感から脱出する酵素洗顔のススメ

shutterstock_653172781

ニキビ肌だったり、顎を触るとザラザラしてるだったり、全体的に肌が老けてみえてしまう悩みには、どんな洗顔が合うだろうと考えるものですが、そのどれにでもあってしまう洗顔は酵素洗顔一択かもしれません。

酵素洗顔とは、古い角質であるタンパク質や毛穴の皮脂のつまりを分解し、汚れを取り除いてくれる洗顔料のこと。

ざらっとした肌感がつるりとゆで卵のような感触になる!と話題ですが、使い方には注意が必要な洗顔でもあるんです。

今回は、酵素洗顔について解説していきます。手っ取り早く肌感改善をしたいという人の参考にしてください。


1.酵素洗顔とは

酵素とは、もともと人体にとって欠かせない物質で数種類の酵素が働き、健康と美容に関わっています。

酵素の働きの一つには、タンパク質を分解させ小さくする作用があげられます。これを洗顔に応用したものが、酵素洗顔です。

角栓や黒ずみざらつきなどは、ターンオーバー(新陳代謝)の乱れによる古い角質が原因ですが、この角質はタンパク質性であるため、酵素洗顔で除去することができます。

2.酵素洗顔の5つの特徴

酵素洗顔はこれまでの洗顔とは違った特徴があります。

①酵素が古い角質や余分な皮脂を取り除く

酵素入り洗顔をすることによって、毛穴につまった角栓や黒ずみ、古い角質などの頑固なたんぱく質汚れをオフすることができるので、理想的な美肌に近づくことができます。

②肌の悩みに幅広く効果を期待できる

  • ニキビ予防・ニキビの悪化防止
  • ザラザラ肌がすべすべ肌に
  • 余分な角質がとれ、肌が柔らかくなり、化粧品の浸透がアップ
  • くすみが取れ美白に
  • メイクのりが良くなったり、テカリにくくなる

③パウダー状の洗顔

酵素洗顔はどの商品もパウダー状になっています。このパウダーを手のひらに乗せぬるま湯と混ぜていきます。

pauder

モコモコと泡立っていくのですが、時短したい方は泡ネットを使うとモコっとしたハリのある泡が出来上がりますよ。

このパウダーウォッシュがテクスチャーの劉氏よりも小さいのでキメの細かい泡が作れ毛穴の汚れと取り除いてくれるのです。

④毎日は使えない

酵素洗顔は洗浄力が強い上に肌には優しいのですが、毎日使うのはおすすめできません。通常の洗顔フォームと併用するのがおすすめなんです。

知らずに毎日使いすぎると、必要な皮脂を取り除きすぎて肌のバリア機能を低下させてしまう恐れがあるので気をつけてください。

理想としては週に1度ぐらいが目安です。

⑤デリケートな肌でスキンケア選びは慎重派。そうゆう人にこそ!

『酵素』はもともと体の中にある成分なので、比較的デリケートな肌の方でもあいやすいのが酵素洗顔の特徴の一つです。

肌トラブルの悩みとして『効果が高いものがいいけれど刺激が強いのは怖くて使えない』と言うものがありますが、酵素洗顔は、肌に優しく効果も期待できるのが大きな特徴なのです。

酵素洗顔は、これまでの洗顔とは実に実感を得やすい洗顔です。正しい使い方を理解すれば、理想の肌を手に入れることができますよ。

3.国内で人気の酵素洗顔6選

国内で人気の酵素洗顔を紹介します。選ぶならほぼこの中からでいいでしょう。

一度の洗顔でツルツル|suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

酵素洗顔のヒットメーカーでもあるカネボウのスイサイ酵素洗顔。動画広告では話題のタレントさんを起用したりと何かと話題で一度は使ってみないアイテムです。

もっとも配合されている成分グリチルリチン酸ジカリウム

mig公式サイト 32個 1864円

32個入で週に1回から2回使うとしてもかなり長持ちするので15個入り(1480円)も発売されています。

 酵素に加えアミノ酸を加えているので肌への栄養も与えます。

限定デザインもとっても可愛いので一度は使い価値ありの酵素洗顔。

うるおいを守りながら毛穴の黒ずみオフ|オバジC酵素洗顔

美白肌を目指したい人にはビタミンC配合のオバジ酵素洗顔がおすすめ。個人的には、つるっとしたスイサイより洗い上がりがしっとりしている感じがしました。

もっとも配合されている成分プロテアーゼ※HP参照

149445公式サイト 30個1800円

うるおいを守りながら毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・ザラつきをしっかり取りのぞく、ビタミンC配合の酵素洗顔パウダー。

洗顔後のケアとして美白系の化粧水や美容液と組み合わせて使うことで、肌のトーンアップが期待できます。

小鼻が気になるなら|カネボウトワニー酵素洗顔

弱酸性の酵素洗顔、ただ、タルク(鉱物)が使用されています。人によっては『タルクが入っているものは使わない』という人もいるのでそこは個人の意思で決めたほうがいいでしょう。

タルクとは

水酸化マグネシウムとケイ酸塩からなる鉱物で、粘土鉱物の一種である。含有量は大きく変わるがアスベストを含有することがあるので不用意に吸入したりすることのないよう注意が必要である。一般的には北イタリア産のものがアスベストの混入が少ない上質とされている。Wikipedia

もっとも配合されている成分タルク

238101

公式サイト  32個 2000円

タルク自体と言うよりは使用しているタルクにアスベストが混入しているのがよくありません。生産された状態で、使う側はそれを判断できません。

メーカーによってはタルク入りを徹底して使わないところもあれば使用しているところもあり様々です。

『私は気にしない』という場合の時にこちらのアイテムはおすすめ。他の酵素洗顔より泡が作りやすい感じがしましたよ。

敏感肌メーカーが作った酵素洗顔|コラージュ洗顔パウダー

アルコール(エタノール)無添加、防腐剤(パラベンなど)無添加、パッチテスト済みの酵素洗顔。コラージュは敏感肌向けのブランドでスキンケアアイテムを使ったことがあるという方には手に取りやすいですよね。

もっとも配合されている成分 コーンスターチ

0000000003802

公式サイト 約40回分1780円(40g 1回約1g)

1回づつ包装されている酵素洗顔が多いのですが、こちらはボトルにパウダーが40g入っているタイプで、自分で量を調節できます。

このほうが使いやすいと言う人も結構いました。ついつい出しすぎてしまうという方は一つづつ包装されているほうが経済的かもしれません。

高級ライン!コスメデコルテの酵素洗顔

酵素洗顔で3000円クラスならコスメデコルテ!天然の酵素をふんだんに使いなめらかで上品な泡ができるのが最大の特徴。

もっとも配合されている成分りんご酸

download公式サイト  40g 3000円

様々な雑誌で取り上げられランキング入りしてくることで憧れの洗顔フォームとしての立場を確率しています。

酵素と炭酸が配合されていて小鼻や口周り、生え際を丁寧に指の腹で洗顔するのがおすすめ。香料が配合されいるのでほのかに甘い香りがするので、高級感を感じられるのもこの洗顔ならでは。

1000円以下の酵素洗顔は7日分桃潤肌がおすすめ

まずは酵素洗顔というものを試してみたい!と言う方に1000円以下の酵素洗顔を探してみました。その中でもおすすめは桃潤肌。

もっとも配合されている成分コーンスターチ

41OO7gxrYDL

公式サイト トライアル 7回分 540円

桃のような肌ということでパウダーがピンク色。泡立ちもモコモコで軽い感触。トライアルは7日間と書いてありますが週に1度の洗顔に止めてください。

酵素洗顔パウダーはこの6つがおすすめです!調べてみると1000円以上のものが多く洗顔としてはちょっと高めの値段かと思います。使用回数の週一回を守ればコスパよく使用できます。

4.まとめ

肌に負担をかけずにさらには、欲しい成分を含んだ洗顔方法は今や常識になりつつあります。洗顔しただけで洗い上がりもごっそりしっとりした肌を期待できます。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事