なりたいのは、つるつるたまご肌! 乾燥・ニキビ・毛穴を解消するスキンケア&メイク

shutterstock_386917732

つるつるとしたたまご肌は、いつだって女性の憧れ。今回はたまご肌になるためのスキンケア、メイク、日頃から気をつけたいことをご紹介していきます。

1.たまご肌になるには?

“たまご肌”とはどのような状態の肌かというと、毛穴が見えず、肌に凸凹がなく、弾力がある肌のことを指します。

実はきちんとターンオーバー(肌の生まれ変わり)ができている肌であれば、充分たまご肌に近づくことができます。

できていないということは、肌になにかしらのトラブルが起きている可能性があるといえるでしょう。まずは、スキンケアから見直してみましょう。

2.たまご肌に近づくスキンケア

たまご肌を目指したい方にとって、肌の乾燥、ニキビ、毛穴の詰まりなどは大敵。この項では、それぞれの肌トラブルにあったスキンケア方法をお伝えしていきます。

2-1.乾燥させない保湿スキンケア

肌の乾燥に悩んでいる方は保湿中心のスキンケアを行ないましょう。スキンケアに使う基礎化粧品も、保湿を目的としたアイテムに切り替えることが大切です。

<スキンケアの流れ>

▽化粧水を手のひらにとります。顔全体にはたくようにして化粧水をつけていきましょう。肌がうるおい、手のひらにくっついてくるように感じたらOKです。

▽忘れてはいけないのが保湿美容液。化粧水はあくまで一時的な水分補給にすぎないため、うるおいを保持するためにも美容液をつけましょう。適量を手にとり、乾燥しやすい箇所を中心に塗っていきます。

▽美容液で水分をしっかりと肌の内部に届けたら、最後に乳液の油分でふたをします。

2-2.ニキビ肌対策のスキンケア

ニキビはオイリー肌のイメージがあると思いますが、乾燥によって水分と油分のバランスが崩れ、過剰に皮脂が分泌されることで発生していることも多いのです。基本的には保湿中心のスキンケアを行ない、紫外線対策のケアを加えましょう。

紫外線は肌トラブルを起こす原因になるため、夏だけではなく年間を通して対策を行なうことが大切です。

方法はカンタンで、メイク前に日焼け止めや日焼け止め入りの乳液などを使うようにするだけ。

どのようなアイテムを選べばいいかというと、「SPF」「PA」などの表示がされているものを選びましょう。

「SPF」とは紫外線による炎症を防止する作用があるもので、「PA」 とは紫外線が肌内部に侵入し活性酵素をつくりだすのを防ぐ作用があります。

2-3.毛穴を目立たせないスキンケア

毛穴の詰まりは、乾燥による皮脂の過剰分泌やメイクの汚れなどによって発生することが多いです。ここでも基本的には保湿中心のスキンケアを行ないますが、洗顔の仕方には注意が必要です。

洗顔力が強すぎる洗顔料を使用していたり、お湯で顔を洗っていたりすると、顔のうるおいが奪われてしまい毛穴も開きっぱなしになってしまいます。

洗顔料はしっとりとしたタイプのものを使い、冷水洗顔などを仕上げに行ない毛穴をキュッと引き締めるのがオススメです。

おすすめ商品

出典;ファンケル

商品名;無添加アクティブコンディショニング ベーシックⅡ(しっとり)
価格:初回特別価格 ¥1510(税込)
乾燥による毛穴の開きにはたっぷりセラミドが入った、高保湿スキンケアがおすすめ!
アクティブコンディショニングには’アクティブセラミド’が配合
角質層の乱れを整え肌の保水機能をUP。肌のキメが整い、たまご肌に近づきます。またファンケルは防腐剤・香料など無添加。
敏感肌など様々な肌質の方に安心してお使いいただけます。

商品詳細はこちら⇒

3.たまご肌を演出するメイク

スキンケアで改善を実感できるようになるまでには、長い時間が必要です。「すぐにたまご肌になりたい!」という方はメイク方法も変えていくことをオススメします。

3-1.肌の凸凹を無くすメイク

ニキビ跡などで肌に凸凹がある方は、メイク前に保湿をしっかりと行ないましょう。肌が乾燥していると、ファンデーションを塗っても粉っぽくなり、余計に凸凹が目立ってしまいます。

保湿が終わった後は、まず下地クリームを塗り、肌の凸凹をなくします。その状態でファンデーションを塗りましょう。ファンデーションは薄づきにすることで、ナチュラルな仕上がりを実現します。

3-2.シミやクマを隠すメイク

シミやクマが気になる方は、下地クリームをつけた後にコンシーラーなどを利用することをオススメします。厚塗りしすぎないように注意しながら、気になる箇所をしっかりとカバーした後、ファンデーションを塗るといいでしょう。

3-3.ツヤ肌を演出するメイク

ベースメイクの仕上げを大きく変えるのが、パール入りの下地クリーム。いつもの下地クリームをパール入りの下地に変えるだけで、肌にツヤ感がでます。肌の毛穴などもカバーしてくれるため、肌トラブルを隠したい方に有効です。

4.日頃から気をつけたいこと

たまご肌を実現するためには、スキンケアやメイクを見直すだけでなく、生活スタイルを改めることも重要です。この項では、肌を元気にするために、ふだんの生活で気をつけることをお伝えします。

4-1.バランスの良い食生活を

肌にトラブルが起きるようになったら、食生活を見直しましょう。

人間の肌は、タンパク質、カルシウム、ビタミン群といった栄養素からつくられています。たとえば、肉抜きダイエットや過激な糖質制限ダイエットなどを行なっていると、充分な栄養素を確保できずに肌がたるんだりくすんだりといった症状が起きるのです。

▼タンパク質が含まれている食材
牛・豚・鶏・レバーなどの肉類、マグロ・カツオ・イワシなどの魚介類、卵、大豆など。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事