【2019年版】乾燥肌におすすめな洗顔料 10選!洗顔料の選び方や正しい洗顔方法

スクリーンショット 2018-01-09 18.00.45

 

シミ・クスミ・毛穴・ニキビ・乾燥小じわ……。

年齢を重ねるとともにうるおいが失われて、肌のお悩みもどんどん増えていきますよね。

 

肌の乾燥は、あらゆる肌トラブルの原因です。

カサカサな乾燥肌にお悩みの方は、きっとその他の肌トラブルにも頭を抱えていることでしょう。

 

しかし!乾燥が原因の肌トラブルは、乾燥を防いでうるおいを与えれば、みるみる改善していきます。

肌トラブルを治したい方はまず、乾燥知らずのうるおい美肌を目指しましょう!

 

乾燥しない肌をつくるには、洗顔料選びが重要です!

そこで今回は、乾燥肌の方におすすめな洗顔料10選を、ランキング方式でご紹介しちゃいます!

乾燥肌の改善に効果的な正しい洗顔方法や、洗顔料の選び方もまとめましたので、参考にしてくださいね。

目次

洗顔の役割とは

shutterstock_386917732

毎日ただなんとなく洗顔をしている方もいるかもしれませんが、洗顔の役割や、クレンジングとの違いはご存知でしょうか?

まずは、クレンジングと洗顔の違いや、洗顔がなぜ必要なのかを理解しましょう。

クレンジングと洗顔の違い

■クレンジングの目的はメイク汚れを落とすため

クレンジングはメイクを落とすためにするもの・・・これは当たり前ですよね。

メイクの汚れは油分を含んでいて、水だけでは落とすことができないため、クレンジング剤を使って落とす必要があります。

 

メイクをした日はクレンジングが必要ですが、逆にスッピンで過ごした日には、クレンジングをする必要はありません。

■洗顔の目的は皮脂やホコリなどの汚れを落とすため

では洗顔の役割はというと、クレンジングでは落としきれない、肌の汚れを落とすことです。

具体的には、

  • 古くなった皮脂
  • 角質や角栓
  • ホコリ汚れ

を落とすために洗顔が必要です。

 

これらは水性の汚れなので、油性汚れを落とすためのクレンジング剤では落とすことができません

 

このような肌の汚れは毎日たまっていってしまうので、クレンジングと違って、洗顔は毎日行う必要があります。

クレンジング後のダブル洗顔とは

クレンジングの後に洗顔を行うことを、ダブル洗顔といいます。

実は、クレンジング剤はオイル成分が多いため、洗い流した後も肌に残ってしまうんです。

 

そこで、肌に残ったクレンジング剤を洗い流すために、ダブル洗顔が必要となります。

クレンジング剤の商品説明に、「ダブル洗顔推奨」と書いてあったら、必ずダブル洗顔をしましょう。

ダブル洗顔不要のクレンジング剤でも洗顔は必要?

ダブル洗顔不要というクレンジング剤もありますが、

これらはクレンジング剤の油成分が、肌に残らないように工夫している商品です。

 

しかし洗顔の役割は、皮脂やほこりなどの汚れを落とすことでしたよね。

ダブル洗顔不要だからといって、クレンジングだけで洗顔しないでいると、肌に汚れがたまっていってしまうことになります

 

特に毛穴の黒ずみは、皮脂とほこりが蓄積されたものなので、洗顔で取り除く必要があります。

毛穴汚れが気になる方は、ダブル洗顔不要のクレンジング剤のあとでも、さらに洗顔をするのがおすすめです!

乾燥肌の洗顔の注意点

洗顔は、少なからず肌に負担がかかる行為です。

なので乾燥肌を改善させるには、肌にやさしい洗顔をすることと、負担の少ない洗顔料を使うことが重要です!

 

特に、洗い終わったあとに、肌がきしんでつっぱるような感覚があったり、すぐに化粧水で保湿したくなったりする方は、注意が必要です。

その感覚は、洗顔によって肌が乾燥してしまっている証拠…。

洗顔の方法や洗顔料に問題がある可能性が高いです!

 

乾燥肌にお悩みの方は、まず洗顔方法と洗顔料を見直して、乾燥知らずのうるおい美肌を目指しましょう!

乾燥肌のための正しい洗顔とは

それでは、乾燥肌を改善させるのに効果的な、正しい洗顔方法をチェックしましょう!

1.まずは手を洗いましょう

意外と忘れがちですが、洗顔前にはまず、手を洗って清潔にしましょう。

手に菌がついていると、菌が繁殖する原因となって、ニキビができやすくなってしまいます。

肌をきれいにするために、洗顔前には手をきれいに洗ってくださいね!

2.素洗い(水洗い)しましょう

洗顔料をつける前に、ぬるま湯だけで素洗いをしましょう。

汚れを落としやすくしたり、その後の洗顔料のすべりをよくして、肌への負担を減らしたりする効果があります。

3.30℃~34℃のぬるま湯がベスト

「洗顔はぬるま湯がいい」というのはよく聞きますが、乾燥肌の方には30℃~34℃が適温です。

ちょっとつめたいかな?と感じるくらいのぬるま湯で顔を洗いましょう。

 

毛穴から皮脂が溶け出す温度は、30℃~32℃くらいだと言われています。

それ以上の温度だと、肌のうるおいを保つのに必要な皮脂や保湿成分まで洗い流されて、肌が乾燥してしまいます

 

冬や朝などは、あたたかいお湯で顔を洗うと気持ちいいかもしれませんが、肌を乾燥からまもるためには、適温を意識するようにしましょう!

4.皮脂の分泌が多いところから洗いましょう

shutterstock_617759015

皮脂の分泌が多いところから、くるくると円を描くようにやさしく洗いましょう。

皮脂の多いおでこや小鼻、あごからはじめて、その後に、乾燥しやすい頬や目もと・口もとへとのばしていきます。

耳の前・口のまわり・あごのまわりなども忘れずに洗うようにしましょう。

5.こすりすぎは絶対NG!

指でこすって摩擦を起こしてしまうと、肌にダメージを与えることになってしまいます。

泡洗顔の場合は、弾力のある泡で、指と肌がふれないようにやさしく洗いましょう。

ジェルタイプなどの泡立たない洗顔料は、指に力を入れずに、やさしくすべるようなイメージで、くるくるとマッサージしましょう。

6.すすぎの際は手で水を汲みましょう

洗顔をする女性

すすぎの水は手で汲みましょう。

すすぎ残しがないようにするため、だいたい20回くらいすすぐのがベストです。

 

お風呂で洗顔をする方は、シャワーを直接顔にあててはいませんか?

シャワーのような勢いある水圧で顔を洗うと、肌への負担になったり、毛穴の開きの原因になってしまったりします。

 

洗顔時だけでなく、シャワーを浴びる際も、顔にシャワーがかからないように注意しましょう!

7.清潔なタオルでやさしく水分を拭き取りましょう

清潔なタオルで、やさしく水分を吸収させるように拭き取りましょう。

ごしごしこすってしまうと肌への負担になってしまうので、ゆっくり押し当てるイメージで水気を取りましょう。

8.毛穴づまりが気になるときは、蒸しタオルでケア!

蒸しタオルを顔にあてる女性

毛穴づまりが気になるときは、蒸しタオルで肌をほぐしてあげるのが正解です。

 

人工スクラブや毛穴シートパックなどは刺激が強いため、肌を傷つけたり、毛穴開きを悪化させたりする原因になってしまいます。

乾燥肌の方は、とにかく肌にやさしいケアを心がけましょう!

乾燥肌のための洗顔料の選び方

肌を乾燥からまもるためには、肌に負担の少ない洗顔料を選ぶことが大切です。

では、乾燥肌の改善に効果的な、負担の少ない洗顔料の選び方をご紹介します!

■洗顔料の種類別おすすめ度

洗顔料にも様々な種類があります。

それぞれ特徴があるので、乾燥肌の方は、肌にやさしい(うるおいを奪わない)種類の洗顔料を選びましょう!

では、種類別に特徴やおすすめ度をご紹介します!

①フォーム(泡)タイプ おすすめ度★★★

泡

泡立つタイプの洗顔料は定番ですよね!

美容成分や保湿成分などを配合しやすいので、肌の悩みに合わせた様々な種類の商品があります。

 

しかし、最近では泡洗顔はあまり肌によくないと言われています…。

泡立ちをよくするためには、合成界面活性剤を配合する必要があるため、必要以上に洗浄力が高くなり、肌のうるおいを奪ってしまうんです。

 

もちろん、中には肌にやさしい成分でつくられている商品もありますが、やたらとモコモコする洗顔フォームは注意したほうがいいでしょう。

②固形石鹸タイプ おすすめ度★

石鹸

固形石鹸は、天然の油脂と強アルカリが原材料なので、シンプルでお肌にやさしいといわれています。

 

しかし、肌を乾燥させやすく、つっぱるような洗い上がりになるものが多いので、乾燥肌の方にはおすすめできません。

③ジェルタイプ おすすめ度★★★★★

洗顔ジェル

ジェルタイプの洗顔料は、泡立ちを良くする必要がないため、合成界面活性剤が使われていないものが多いんです。

また、水分や保湿剤をたくさん含めることができて保湿に優れているため、乾燥肌の方にはおすすめです。

 

ジェルが潤滑成分となって、洗う時の摩擦を防いでくれるので、肌への負担も軽減されます。

④パウダータイプ おすすめ度★

パウダー

パウダータイプの洗顔料は、粒子状の洗顔料を、水と混ぜて泡立てて使います。

パウダータイプの洗浄成分は、合成界面活性剤か酵素の場合が多いです。

 

酵素洗顔は、酵素の力で汚れを分解して、その汚れを洗い流すことで肌をきれいにします。

酵素は毛穴の汚れに効果的だと言われていますが、刺激が強いため、使用頻度は数日おきを推奨している商品がほとんどです。

 

肌のうるおいも奪いやすいので、乾燥肌の方は、本当に毛穴づまりが気になる時だけ使用するようにしましょう。

 

■アルコールフリーかどうかチェック!

乾燥肌さんには、アルコール(エタノール)が入っていない洗顔料がおすすめです。

アルコールは、肌の上で蒸発する際に水分を奪ってしまうため、肌を乾燥させてしまいます

成分表などでチェックして、アルコールフリーの商品を選びましょう!

 

■保湿成分が入っているか

洗い流すのに保湿剤?と思うかもしれませんが、洗顔料に保湿成分が入っていると、洗い上がりも肌がしっとりとうるおうんです!

 

保湿成分は洗顔中にも角質層へ浸透していくので、洗い流してもしっかりと肌が保湿されます

洗顔後のきしむようなツッパリ感が苦手な方は、ぜひ一度、保湿成分入りの洗顔料を試してみることをおすすめします!

 

■無添加、無着色、無香料がおすすめ

防腐剤や香料などの添加物は、肌への刺激が強いと言われています。

洗顔料は毎日使うものですから、肌に負担をかけるような商品の使用は、できるだけ控えたいですよね。

 

無添加、無着色、無香料など、成分や品質にこだわっている洗顔料を選びましょう!

 

■洗顔後、肌がつっぱらないものがベスト

洗顔フォームや固形石鹸に多いのですが、洗浄力が強すぎて、肌のうるおいを奪ってしまう洗顔料があります。

 

洗顔後に肌がつっぱる感覚があったり、化粧水をつけずにはいられないほど肌が乾いている感覚があったりしたら、その洗顔料は使用を控えたほうがいいでしょう。

 

肌のうるおいを奪わない洗顔料に変えるだけで、乾燥肌が改善されるケースも多いんです!

乾燥肌におすすめの洗顔料ランキング

では、2019年最新版の洗顔料ランキングを発表します!

乾燥肌の改善に効果的な、肌にやさしい洗顔料だけを選び抜いたので、ぜひ参考にしてください。

1位:PLUEST(プルエスト)マンナンジェリーハイドロウォッシュ

プルエスト

ブランド名:PLUEST(プルエスト)
商品名:プルエスト マンナンジェリーハイドロウォッシュ
内容量/使用目安:120g/30日
参考価格:3,024円(税込)

◾️おすすめ理由

PLUEST(プルエスト)のマンナンジェリーハイドロウォッシュは、皮膚科医監修のもとに作られた洗顔料です。

医療現場でも使われる、保水力抜群のハイドロジェルと保湿成分で、肌を保湿しながら汚れを落としてくれる優れもの

 

保湿剤によって、肌にうるおいを与えながら洗顔することができるので、洗えば洗うほど、肌がうるおっていきます

まさに乾燥肌の悩みを解消してくれるアイテムです。

 

また、こんにゃく由来でやわらかい“マンナンスクラブ”が入っていて、肌に負担をかけずに毛穴汚れを吸着除去してくれます。

毛穴の黒ずみにお悩みの方にもおすすめです!

→プルエストをキャンペーンでお得にお試しする

◾️口コミレビュー

  • 洗顔後も肌がうるおっている感じがして驚きました!プルエストを使い始めてから、肌の調子が明らかによくなっています。(30代 女性)
  • 乾燥肌なので水洗顔を続けてきましたが、毛穴づまりが気になりはじめてこちらを購入しました。洗顔後も肌がつっぱらないし、毛穴汚れがどんどんきれいになるので買ってよかったです!(40代 女性)
  • 洗顔から肌を保湿してくれるので、私の中の洗顔の常識が覆りました!乾燥肌や毛穴に悩んでいる人は使うべきだと思います。(40代 女性)
  • プルエストの毛穴効果は?!30代主婦が使用感を写真付きで口コミレビュー!(外部レビューサイト)

◾️商品説明

保湿剤で洗うという新発想洗顔ジュレ。 
肌表面だけでなく、マンナンジェリーがマッサージしながら毛穴の奥の皮脂や汚れまで狙って落とします。肌に必要な油分・水分を守りながら、さっぱりとさせ、和漢西洋ハーブエキス配合で実感できる整肌効果。 
さまざまな肌タイプの方にお使いいただけます。

公式サイトより引用)

2位:ビーグレンクレイウォッシュ

ビーグレン

ブランド名:b.glen(ビーグレン)
商品名:ビーグレンクレイウォッシュ
内容量/使用目安:150g/2ヶ月
参考価格:4,212円(税込)

◾️おすすめ理由

超微粒子の天然クレイ(粘土)「モンモリロナイト」が、毛穴の奥の汚れまで吸着して洗い流してくれます。

こちらも泡立たない洗顔料なので、肌に負担をかけないで洗顔できて、洗い上がりもしっとり!

美容成分配合も嬉しいポイントです。

◾️口コミレビュー

  • 洗顔後のつっぱり感がないのがうれしいです。毛穴の汚れもまあまあ落ちているような気がするので、もう少し使い続けてみようと思います。(30代 女性)
  • 泡がたたないのでなんとなく物足りない感がありましたが、慣れてきたら全然大丈夫でした。洗い上がりはすっきりなのに、しっとりして気持ちいいです。(30代 女性)
  • 酵素洗顔料を使っても取れなかった毛穴の黒ずみが良くなってきました!肌の乾燥も改善されてきたような気がします!(20代 女性)

◾️商品説明

天然のクレイ「モンモリロナイト※1」を採用した洗顔料。肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落とす吸着洗顔で、大切なうるおいと必要な皮脂はしっかり残して洗い上げます。5種類の美容成分がぜいたくに配合されたゲルのようなやさしいテクスチャーは年齢を重ねた肌はもちろん、大人のニキビ肌にも最適です。
※1整肌成分

公式サイトより引用)

 

3位:  ソフィーナ乾燥肌のための美容液洗顔料<リキッド>

ソフィーナ

ブランド名:SOFINA(ソフィーナ)
商品名:乾燥肌のための美容液洗顔料<リキッド>
内容量/使用目安:150g/1ヶ月
参考価格:2,484円(税込)

◾️おすすめ理由

泡立てないリキッドタイプの洗顔料なので、肌に負担をかけることなく洗顔できます。

また、美容液成分が50%以上も入っているのも嬉しいポイント。

洗顔を続けることで、うるつやな美肌を目指せます!

◾️口コミレビュー

  • 美容成分たっぷりという言葉に惹かれました。洗顔から肌が保湿される感じがします。(40代 女性)
  • 洗い上がりのすっきり感がないので、慣れるまでは使い心地が悪いかも。肌にはやさしそうです。(30代 女性)
  • 洗顔後は肌がなめらかになります!つっぱる感じがないので気に入りました!(30代 女性)

◾️商品説明

美容液成分 を50%以上も溶かし込んだとろみのあるリキッドタイプで、乾燥が気になる肌も、しっとりなめらかに洗い上げる洗顔料
・SPT(肌清浄化技術)+高保湿洗浄技術採用
・ほのかな花優甘(はなゆうか)の香り

公式サイトより引用)

4位:どろあわわ

どろあわわ

ブランド名:健康コーポレーション
商品名:どろあわわ
内容量/使用目安:110g/30回分
参考価格:2,678円(税込)

◾️おすすめ理由

天然由来の米麹や米ぬかエキスの発酵の力で、肌をほぐしながら汚れを落とす洗顔料。

泥の吸着力で、毛穴の奥の汚れまですっきり洗い流します!

スキンケアもオーガニックや自然派な人におすすめです。

◾️口コミレビュー

  • 洗顔後、肌がもっちりするのでびっくりしました!化粧のりがよくなった気がします。(20代 女性)
  • 極度の敏感肌ですが、どろあわわは肌荒れしないで使えました。ずっと愛用しています。(30代 女性)
  • 洗い上がりはしっとりして気に入っていたのですが、使い始めてから少し肌がテカりやすくなったような気がします…。(30代 女性)

◾️商品説明

「どろあわわ」は、肌をほぐしながらケアする新発想洗顔。
お米成分「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」の発酵の力が、肌を柔らかく、潤しながらほぐすので、どろの吸着力と合わせて、汚れを優しくごっそり落とすことができます。

さらに洗顔後、与えるスキンケアの美容液やクリームを施すことで、ほぐされた肌がたっぷりの美容成分を積極的に吸収。
ますます透明感のあるしっとり柔肌へと導きます。

公式サイトより引用)

5位:マナラモイストウォッシュゲル

マナラ

ブランド名:maNara(マナラ)
商品名:マナラモイストウォッシュゲル
内容量/使用目安:120g/朝のみで約2ヶ月
参考価格:3,456円(税込)

◾️おすすめ理由

ホットクレンジングでおなじみのマナラから、美容成分たっぷりの泡洗顔です。なんと97.5%が美容成分だそうです!

泡で出てくるので、めんどくさがりさんや朝時間がない方におすすめ!

朝用の洗顔料ですが肌にやさしいので、乾燥肌さんは朝晩で使うのもありだと思います。

◾️口コミレビュー

  • マナラはライン使いしているので、モイストウォッシュも愛用しています。やっぱりマナラの商品は肌が潤います!(30代 女性)
  • 洗顔料なのに、肌が乾燥する感じがしないのでよかったです。朝の洗顔にぴったりだと思いました。(30代 女性)
  • 使い始めてから、毛穴が目立ってきたような気がします…。わたしには合わなかったのかな?(20代 女性)

 

◾️商品説明

カプセル化パパイン酵素毛穴汚れをすっきり落とし、アーチチョーク葉エキスが毛穴をケアする、朝用の美容液洗顔料コラーゲンヒアルロン酸オリーブ油、スクワランなどの美容成分を97.5%配合しました。洗浄成分を一切配合せず、美容成分が汚れをやさしく包んで落し、しっとりモチモチとした洗い上がりです。

公式サイトより引用)

6位:オルビスユー ウォッシュ

オルビスユー

ブランド名:ORBIS(オルビス)
商品名:オルビスユー ウォッシュ
内容量/使用目安:120g/1ヶ月
参考価格:1,944円(税込)

◾️おすすめ理由

クレイで汚れを落とすので、肌に負担がかかりません。洗い上がりもしっとりで、乾燥肌さん向けの洗顔料です。

また、洗顔後のスキンケアの浸透もよくしてくれます。

肌が明るくなると口コミで人気の商品です!

◾️口コミレビュー

  • 乾燥肌ですが、洗った後も肌がつっぱったりしなかったので良かったです!(20代 女性)
  • 洗顔後は肌がワントーン明るくなるような気がします。しばらくすると戻っちゃうけど、毎日続ければ美白になれるかも?(30代 女性)
  • 洗顔した後はしっとりしていい感じでしたが、毛穴汚れがあまり取れない気がします。(40代 女性)

◾️商品説明

化粧水浸透感が見違える。モロッコ溶岩クレイ配合の、ブースター洗顔。毛穴の汚れや皮脂などの顔曇り原因を一掃し、垢抜け感のある澄んだ肌印象にスイッチ。うるおいを肌へ引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分」が、化粧水の浸透感を高め、透きとおる洗い上がりへ。

公式サイトより引用)

7位:ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

ビオレ

ブランド名:ビオレ
商品名:おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか
内容量/使用目安:150g/1ヶ月
参考価格:664円(税込)

◾️おすすめ理由

プチプラでドラッグストアでも買える人気のビオレ洗顔ジェルです。

なめらか(毛穴効果)タイプとしっとりタイプがあります。

どちらもジェル洗顔で肌にやさしいので、乾燥肌さんでも毛穴にお悩みだったらなめらかタイプがいいと思います!

◾️口コミレビュー

  • 数日ではわかりませんでしたが、使い続けるうちに毛穴の黒ずみがよくなっているような気がします!(20代 女性)
  • 毛穴が気になるので買ってみました。まだ効果はわかりませんが、洗った後はつるつるします。(30代 男性)
  • 洗い流してもジェルのベタベタが肌に残っている感じがして、わたしには合いませんでした。(20代 女性)

◾️商品説明

「毛穴汚れ」が気になる方に。肌への負担をおさえた“角栓クリア処方”を採用。泡立たないジェルを肌に乗せてマッサージしながら洗うことで、毛穴に詰まった角栓を分解して落としやすくします。洗うだけで毛穴の黒ずみ汚れを落として、毛穴の目立たないなめらかな肌に導きます。気分すっきり、リラックスアロマの香り。

公式サイトより引用)

8位:ワフードメイド とうふ洗顔

ワフードメイド

ブランド名:ワフードメイド
商品名:とうふ洗顔
内容量/使用目安:170g/2ヶ月
参考価格:1,080円(税込)

◾️おすすめ理由

とうふのクリーミーな成分で汚れを洗い流す洗顔料。泡立たないので、肌に負担のかかる成分は配合されていません。

お豆腐みたいなもっちりつるつる美肌になれそうな商品です!

◾️口コミレビュー

  • おとうふの洗顔料なんて、肌によさそう!と思い買ってみました。敏感肌ですが、洗顔後も肌がしっとりするのでいい感じです!(30代 女性)
  • ほんのり豆腐の匂いがします(笑)安くて肌によさそうなので、しばらく使ってみます。(20代 女性)
  • 洗い上がりがすっきりしない。ぬるぬるしていて、わたしには合っていませんでした。(30代 女性)

◾️商品説明

とうふみたいな濃厚クリームが毛穴汚れやくすみ※1を洗い流す泡立てない洗顔クリーム。広島県にあるとうふ屋 椿き家の丸大豆豆乳※2と室戸産にがり※2を使用。
とうふのようなつるんっと絹ごし美肌に導きます。
●保湿成分・・・大豆イソフラボン、海藻エキス(ヒバマタエキス)
●植物性洗浄成分・・・サポニン
※1 メラニンを含む古い角質 ※2 保湿成分 

公式サイトより引用)

9位:d プログラム コンディショニングウォッシュ

dプログラム

ブランド名:dプログラム
商品名:コンディショニングウォッシュ
参考価格:2,700円
内容量/使用目安:150g/2ヶ月

◾️おすすめ理由

洗顔フォームですが、肌をいたわって成分を配合しているので、洗い上がりもなめらかで肌にやさしい洗顔料です。

毛穴汚れや皮脂をしっかり落としてくれるので、毛穴ケアをしたい方におすすめです!

◾️口コミレビュー

  • 使い続けるうちに、毛穴の黒ずみが良くなってきました!うれしいです!(20代 女性)
  • 混合肌ですが、洗顔後、肌が乾燥する感じがしました。ニキビもできてしまったので残念です。(40代 女性)
  • 洗い上がりはわりとさっぱりめ。でも肌の調子はいいんじです。毛穴も多少良くなってきた気がします。(30代 女性)

◾️商品説明

肌をいたわりながら、なめらかに洗い上げ、清潔ですこやかな肌に整えます。肌のうるおいを守り、洗顔後の肌にかさつきやつっぱり感を与えません。不要な皮脂や汚れをしっかり取り去り、ざらつき・毛穴の目立ち・ニキビを防ぎます。厳選成分配合、クリーン製法。パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー、無香料、無着色、低刺激設計。敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み。

公式サイトより引用)

10位:ノブ Ⅲ ウォッシングクリーム

ノブブランド名:NOV(ノブ)
商品名:ノブⅢ ウォッシングクリーム
参考価格:3,780円
内容量/使用目安:120g/2ヶ月

◾️おすすめ理由

乾燥肌・敏感肌の人向けのブランドNOV(ノブ)から、乾燥肌におすすめの洗顔フォームです。

きめ細かい泡で、肌に摩擦の負担をかけることなく汚れを洗い流します。

◾️口コミレビュー

  • 泡立ちがいいので、洗顔が楽しくなります。洗顔後、肌がつっぱる感じがないので気持ちいいです。(20代 女性)
  • 重度の乾燥肌のせいでしょうか、、わたしは肌が乾燥してしまう感じがしたので、すぐに使うのをやめました。(30代 女性)
  • 混合肌です。洗い上がりは思ったよりさっぱりです。Tゾーンのテカリは改善されてきましたが、毛穴はあまり変わらないので残念です。(40代 女性)

◾️商品説明

肌あれ・乾燥が気になるお肌のための洗顔料
きめ細かく弾力のある泡立ちでお肌のうるおいを保ちながら汚れをスッキリ落とす洗顔料です。
洗い上がりつっぱらず、しっとりとしたお肌に洗い上げます。
公式サイトより引用)

肌にやさしい洗顔料で、乾燥肌を卒業しよう!

今回は、正しい洗顔方法や乾燥肌の方におすすめな洗顔料をご紹介しました。

洗顔は肌を乾燥させやすいので、できるだけ肌にやさしい洗顔料を選んでくださいね!

肌にやさしい洗顔料を使って、乾燥知らずのうるおい美肌を手に入れましょう!

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニキビは夏だけではない!冬にもできやすいニキビ対策におすすめな商品をご紹介

ニキビ=暖かい時期と思っている方は多いのではないでしょうか。
ですが、冬は空気が乾燥しやすく、また冷えから肌の血行不良になり大人ニキビの原因となることも。
リプロスキンは8種の美容成分を配合。
独自の浸透向上技術により、肌の柔軟性をあげるので保湿をしっかり実感するのはもちろん、ニキビの炎症をしっかりケアします。
冬の乾燥対策、ニキビ対策両方叶える優れものです◎コスパも良いので是非一度お試しください!

リプロスキン
初回:2240円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

むくみが気になるこの時期だからこそしっかりケアを

シリーズ累計1,000,000枚突破し様々な雑誌で紹介されている、着圧ソックスをご紹介。

寒くなってくると新陳代謝が悪くなり、むくみで悩む方が多いのではないでしょうか。

【キュッとルームソックス】は理想の美脚を徹底追求!!
段階着圧設計で、足のポンプ作用をサポートする100%日本製の一般医療機器。

超ロングサイズなので気になる太ももも、しっかりケア。
さらに美容成分も配合されているので履き心地もいいです。
可愛いデザインながら、高機能でお部屋コーデもしっかりきまります。

キュッとルームソックス
価格:単品購入 3,480円(税抜)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事