乾燥肌を防いでツヤ肌・うる肌を叶える、ファンデーション5選

shutterstock_255853654

「いまいち化粧がのらない…」「粉をふいてしまう…」 乾燥肌の方にとって、ファンデーション選びは切実な問題です。でもファンデーションは、とっても種類が豊富。

パウダリータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、さらには美白タイプなどさまざまなタイプの製品があるため、どれが自分にあうのか分からない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、乾燥肌の方にオススメしたい5つのファンデーションをご紹介します。また乾燥肌さんにあうファンデーションを選び方のコツや、うるおい肌に魅せる効果的な塗り方もお伝えしていきますので、今後のコスメ選びにぜひ役立ててくださいね!


1.乾燥肌さんにオススメのファンデーション5選

unspecified■商品名:タンミラク リキッド

■メーカー:ランコム
■内容量:30ml
■価格:¥6,000

肌の光について研究するランコムならではの最新技術「ユニバーサルライト テクノロジー」が搭載されているリキッドファンデーションです。「ユニバーサルライト テクノロジー」は肌表面の輝きをアップさせ、肌内部から拡散する光を最大限に増幅させる効果があり、思わず振り返るほど美しい輝きの肌を実現します。SPF15も配合されているため、通年で使えるのがうれしいところです。

スクリーンショット 2016-06-01 21.18.29■商品名:イーブンベターメークアップ

■メーカー:クリニーク
■内容量:30ml
■価格:¥4,500

シミや色ムラ、くすみをカバーし、肌を均一に整えてくれるリキッドタイプのファンデーションです。クリニーク独自のピグメント テクノロジーで光を巧みに操り、ナチュラルな肌の仕上がりを実現。美容成分も配合されているため、乾燥や皮脂などの肌トラブルを改善して、肌のバランスを保ってくれます。

スクリーンショット 2016-06-01 21.19.00■商品名:ジェルクリーミィファンデーション

■メーカー:RMK
■内容量:30ml
■価格:¥5,000

その名のとおり、ジェルの透明感とクリームのカバー力がひとつになって生まれたファンデーションです。さらにヒアルロン酸などスキンケア効果のある保湿成分が配合されており、肌のうるおいをキープします。SPF24・PA++が配合されているため、通年で使うことができます。

スクリーンショット 2016-06-01 21.19.24■商品名:カラーステイ メイクアップ D

■メーカー:レブロン
■内容量:30ml
■価格:¥2,000

ゼニアオイエキス、マドンナリリー根エキスなど4つの植物由来の美容成分とヒアルロン酸が配合されており、24時間しっかりとうるおいます。伸びのよい質感で気になるところはカバーしながら、厚塗りにならないのでナチュラルメイク派の方にもオススメです。

unspecified■商品名:ブラン エクスペール クッションコンパクト 50

■メーカー:ランコム
■内容量:不明
■価格:¥6,500

まるでリキッドファンデーションのような仕上がりを実感できるクッションファンデーション。専用のパフでプッシュすると、ジェリー状のファンデーションがリキッドに変化する「ジェリキッド テクノロジー」が搭載されています時間が経過しても水分を失わずに、一日中、生肌のような艶のある肌が続きます。SPF50+・PA+++のため、真夏でも使えるのがうれしいところです。

2.乾燥肌さんがファンデーションを選ぶときのポイント

乾燥肌さんに選んでほしいのは、「油性タイプのファンデーション」。ファンデーションに油分が含まれていると、適度に肌の水分を保つ保湿効果があります。

そして、その中でもさらに「保湿成分の配合されたファンデーション」を選ぶとうるおいのある肌を保つために効果的です。

2-1.油性タイプのファンデーションとは?

パウダリータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプなどさまざまな種類のあるファンデーションですが、大きく分けて水性と油性の2つに分けられます。油性タイプのファンデーションは、肌が本来持っている水分が逃げないようにフタをする効果があるため、乾燥肌さんにオススメです。

水性と油性の違いは、塗ったときに水分をはじくものが油性という見分け方があります。お店で1つ1つの製品を試すわけにもいきませんので、店員さんに聞いてみるか裏のパッケージに書かれている成分表を確認してみましょう。

油性タイプはカバー力が良いからこそ、厚塗りをしたようなメイクに見えてしまうのが注意点。ナチュラルメイクが好みという方は、油性タイプの中でもさらに分類される「油性乳化型のファンデーション」を選ぶのがポイント。カバー力を持ちつつ伸びが良いので、乾燥肌さんにも塗りやすいです。

2-2.保湿成分ってどういうもの?

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった肌を構成するうえで必要な保湿成分がしっかりと配合されているかどうかを確認しましょう。これらが配合されたファンデーションでメイクをすれば、化粧をしている間も肌の潤いを保ちながら過ごすことが出来ます。

2-3.テクスチャーの確認も忘れずに

お伝えした2つの条件を満たしている製品を見つけたら、あとは仕上がり感が好みにあうものを選ぶだけ。リキッドタイプやクリームタイプは伸びが良く、乾燥肌さんに人気ですが、仕上がりはもっと薄いほうが好み…という方もいらっしゃるでしょう。

ナチュラルメイクが好みであれば、油性タイプで保湿成分の配合されたパウダータイプのものもありますので、お店で相談してみることが肝心です。

3.粉フキやヨレを防ぐファンデのつけ方

粉フキやヨレは、肌の水分が足りないときに起きてしまう症状です。そのため、肌にしっかりと水分を保つことが大切になります。保湿ケアを毎日行なうことで、少しずつ症状を改善させていきましょう。

▽まずはしっかりとスキンケアを

どれだけ保湿に優れているファンデーションを使っていても、もともとの肌に水分がまったく無い状態では意味がありません。メイクの前にまずは化粧水でしっかりと保湿し、美容液・乳液で肌の水分にフタをしてあげることが大切です。スキンケアから1~2分おいて肌に馴染んできた頃に、ベースメイクを始めましょう。このほうが、潤いのある肌を長持ちしやすくなりますよ。

※それでも乾燥してしまうという方は、顔用の美容オイルを使うのもひとつの手です。化粧下地もしくはファンデーションに1滴オイルを混ぜることで、保湿力が上がり、肌にも馴染みやすくなります。

▽ファンデーションの塗り方をご紹介

おでこ・両頬・鼻・あごにファンデーションをのせて、顔の中心から外に向かって伸ばしていきます。ただ乾燥肌の方の場合、「伸ばす」という行為は肌を摩擦してしまうのでNG。やさしく叩き込むようにして塗るのが効果的です。

手で塗る場合…両頬やおでこなどの広い部分は、3本の指を広げて使い、細かい部分は指1本だけを使うようにします。手でポンポンと軽くたたくようになじませるのがポイントです。

スポンジの場合…スポンジはムラが出来にくいというメリットがありますが、肌に刺激を与えやすいのでやさしくパッティングすることを意識しましょう。顔の中心から外側に向かって動かしていくと仕上がりが格段に良くなります。

最後にフェイスパウダーで仕上げます。化粧崩れが起きないようにフェイスパウダーをなじませていきましょう。塗り方はファンデーションと同じで、顔の中心から外側に向かって動かしていくことがポイントです。

4.まとめ

乾燥肌さんにあうファンデーション、選び方のポイントや正しい塗り方についてお伝えしてきました。

ただし、本当に自分にあった化粧品を見つけるためには、自分の肌をよく知ることが大切。乾燥肌だと思っていたけど実は混合肌だった…ということもありますので、化粧品メーカーのカウンターなどで一度、肌質のカウンセリングを受けると良いでしょう。乾燥肌さんのお悩みの解決につながる糸口となれば幸いです。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事