本気で買いのDHA・EPAサプリメントランキング

shutterstock_487112242

現代の日本人に不足している栄養素としてよくあげられるのが、DHA・EPA。これらは青魚の油に含まれています。

DHA・EPAは、生活習慣に伴う不安を減らすことができる大切な栄養素、将来の健康に不安がある方、今の健康を維持していきたい方とってもおすすめの栄養素なのでサプリメントジャンルで人気の高い栄養素です。

今回は、国内で売れているDHA・EPAサプリメントを徹底的に検証しました!毎日コツコツ飲むことが未来の健康を作ります。ぜひサプリメント選びに役立ててください。


1.DHA・EPA とは

はじめにDHA・EPAとはどんなものなのか確認していきましょう。

DHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)は、脂肪酸の中の不飽和脂肪酸に属し、オメガ3脂肪酸・必須脂肪酸とも呼ばれ、人の健康作りには欠かせない栄養素のひとつです。

スクリーンショット 2017-06-23 12.46.56

人間の体では作ることができないので、外から摂取するしかありません。

食材では、鯖・イワシなどの青魚に多く含まれる栄養素なのですが、日本人の食事がお肉主体に変化していることから不足している栄養素として厚生省が『日本人の食事摂取基準』として次項のように発表しています。

 

DHAとEPAの違いは?

DHAは脳の網膜等の組織を構成する成分です。

EPAはめぐりを良くする働きがあると言われています。鯖やイワシに多く含まれているようです。

 

国も注目しているDHA・EPAを積極的に摂るにはどうすればいいのでしょうか?次項で解説していきます。

2.DHA・EPAを食品から摂るのは実は難しい理由

DHA・EPAを多く含むのは青魚。秋刀魚・鯖・まぐろなど、白身魚ではない魚を積極的に食べる必要があります。

魚の種類100gDHAEPA
くろまぐろ(赤身)120mg27mg
くろまぐろ(脂身)3200mg1400mg
みなみまぐろ(赤身)7mg2mg
みなみまぐろ(脂身)2700mg1300mg
まさば700mg500mg
かつお(春獲り)88mg24mg
かつお(秋獲り)970mg400mg
まいわし1300mg1200mg
まあじ440mg230mg

参照:文部科学 食品成分データ

必要量を毎日食べるのは飽きてしまう

しかし、魚によってDHA・EPAの含有量にかなり差があり、食事だけで補おうとするとまぐろのお刺身なら、や最低でも400g食べなくてはいけません。

shutterstock_220096927

イワシなら1尾でいいのですが、毎日食べるとさすがに飽きてしまいますよね。

DHA・EPAの弱点は加熱

DHA・EPAが属しているオメガ3脂肪酸は、火に弱い性質を持っています。加熱料理をすると減少し、壊れてしまうのです。焼き魚・煮魚という場合は、新鮮な生の時よりも多く食べなくてはならないので大変ですよね。

毎日、新鮮なお刺身というのも、用意し続けるのも難しいところがあるので実は難しいですよね。

DHA・EPAはサプリメントで摂っても効果は同じ?

DHA・EPAを摂るということでの方法として効果はどちらも同じです。ただ魚はDHA ・EPA以外の良質な栄養素も一緒に取れます。基本的には毎日の食事も心がけて不足している分をサプリメントで補給するという方法がおすすめです。

3.DHA・EPA サプリメントの選ぶポイント

DHA・EPAを酸化から守る成分必須

とりわけDHAは酸化しやすい弱点があります。

DHAが豊富な青魚の刺身を思い浮かべてください、お刺身は傷みやすいですよね、それと同じでサプリメントでも酸化すると期待している栄養素を最大限に生かすことができないのです。

なのでサプリメントを選ぶポイントとして、酸化から守る成分が一緒に配合されているかを確認しましょう。代表的なのはビタミンE・セサミン・アスタキサンチンなどが有名です。

  • ビタミンE
  • セサミン
  • アスタキサンチン

安全性・信頼性があるかどうか

サプリメントといっても体の中に入れるものですが、原材料の検品管理や、製造工程の安全性がしっかりしているものにつきます。

  • 原材料が明確
  • 生産工程が公開されている
  • 検品基準が満たしている
  • 電話のカスタマーセンター(相談窓口)が設置されている
  • 消費期限が掲載されている

海外メーカーのサプリメントをネット通販で購入すると個人輸入という形になるので、何かあった時、保証等が難しい可能性もあるのでサプリメント初心者の方にはおすすめしません。

ここまで理解できたところでおすすめのサプリメントをランキングにして紹介していきます。DHA・EPAの含有量をわかりやすく掲載するので比較しやすいですよ。

4.おすすめのDHA・EPAサプリメントランキング

1位|DHA・EPAもセサミンも摂取できてしまう高効率サプリ!

サントリー史上最高濃度の魚油を配合した人気のサプリメントです。

1日目安量4粒120粒 5500円(税抜)DHA・EPA400mg国産魚油使用で安心

suntory1出典:SUNTORY

国産魚油のDHA・EPAと酸化を防止してくれる、ビタミンEとセサミンが配合されています。

こんな方におすすめ

  • 魚が苦手な方
  • 生活習慣が乱れがちな方
  • 定期健診が気になる方
  • サプリを買うなら安心感重視の方

商品詳細

カプセル:ソフトカプセルで飲みやすい
原材料名:DHA・EPA含有精製魚油、米胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン
1日あたり(目安量):4粒-セサミン10mg
内容量:120粒・240粒
1回のみの定価(税込):120粒(5940円)・240粒(10260円)
定期購入(税込):120粒(5346円)・240粒(9234円)

商品詳細はこちら⇒

2位|青魚の知恵|やずや

魚の栄養を丸ごとカプセルにとじこめたやずやのサプリメント。1袋がリーズナブルなのも人気の理由です。

1日目安量2粒62粒2160円

 DHA・EPA約180mg(2粒)

g1出典:やずや

魚を丸ごと使ったベトナムの伝統の魚醤ヌックマムを厳しく品質管理された国内工場に運び、DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)、カルシウムと共にカプセルにしています。

ヌックマムの製造は食品の安全性を守るための国際基準を取得した工場で作られていて、国内工場で製品化しているサプリメントです。

商品詳細

カプセル:ソフトカプセルで飲みやすい
原材料名:DHA・EPA含有精製魚油、発酵魚醤エキス粉末/ゼラチン、グリセリン、魚骨焼成カルシウム、乳化剤
1日あたり(目安量):2粒
内容量:64粒
一回のみの定価:64粒(2160円)
定期購入:64粒(1944円)

3位|DHA・EPAをバランスよく摂れるオメガエイド

1日6粒目安DHA・EPA520mg(6粒)オメガ脂肪酸の酸化を防ぐ

photo43347l公式:SUNTORY

3つの栄養素をを摂ることができる便利なサプリメントです。

  • アラキドン酸(オメガ6脂肪酸)|
  • DHA(オメガ3脂肪酸)|
  • EPA(オメガ3脂肪酸)|
  • 前向きで聡明な毎日のために大切な栄養素です。

オメガ脂肪酸はとても酸化しやすい。それを防ぐためにアスタキサンチンを一緒に配合されているのはこのサプリだけ。

さらにコレステロールを含む卵・お肉・青魚多く含まれるオメガ脂肪酸は、食事だけで十分に摂るのが難しいのでサプリメントならば必要な栄養素を狙って摂ることができますよね。

こんな「うっかりさん」に愛飲されています

  • 年齢とともに「アレ」?が多い
  • ボーっとすることが多い
  • ボーっとすることが多い
  • いつまでも冴えていたい
  • いくつになっても趣味や外出を前向きに楽しみたい

ターゲットとしては年配の方向けになっています。『サントリーだから安心』『三つの成分が配合されているのでお得』といった声がかなり多かったです。

商品詳細まとめ

カプセル:ソフトカプセルで飲みやすい
原材料名:DHA・EPA含有精製魚油、ARA含有食用油脂/ゼラチン、グリセリン、ヘマトコッカス藻色素
1日あたり:6粒-オメガ脂肪酸520mg
内容量:180粒・360粒
180粒(約30日分)6000円(税抜)定期コース5400円(税抜)
360粒(約60日分)10800円(税抜)定期コース9720円(税抜)

定期コースは10%お得な値段、ちょっとお高いかもしれません。

商品の詳細はこちら⇒

4位|2017年モンドセレクション金賞を受賞

1日3粒目安DHA・EPA451.5mg(3粒) 酸化を防ぐアスタキサンチン

egao1出典:えがお

 3粒で青魚に含まれるサラサラ成分DHA・EPAが451.5mg配合、酸化を抑えるアスタキサンチンと必須脂肪酸である亜麻仁油も配合されていてお得感がありますね。

亜麻仁油にはa-リノレン酸が豊富に含まれています、a-リノレン酸は体内でDHA・EPAに一部変換される働きがあり、不足している分に合わせて変換される脂肪酸です。

商品詳細まとめ

カプセル:ソフトカプセルで飲みやすい
原材料名:精製魚油(DHA・EPA含有)、アマニ油、大豆抽出物(ホスファチジルセリン含有)、ゼラチン、グリセリン、ヘマトコッカス藻色素、トマト色素、大豆レシチン、ビタミンE
1日あたり:3粒〜4粒
内容量:93粒
93粒(約30日分)3348円(税抜)

5位|妊娠期・授乳期ママさんにおすすめ!赤ちゃんに届くDHA

妊娠期や授乳期のお母さんにとってDHAは必要な栄養素。ママでも安心して飲めるサプリメントを紹介します。デリケートな時期なので飲むタイミングはかかりつけの医師に相談してくださいね。

1日3粒目安DHA 350mg ママでも飲める

mama_product_4
出典:雪印

スクリーンショット 2017-06-23 14.37.47
出典:雪印

大切な赤ちゃんのためにカツオとマグロの精製魚油を使用水銀検査実施済み原料(DHAを含む魚油)の水銀検査を実施しています。

商品詳細まとめ

カプセル:ソフトカプセルで飲みやすい
1日あたり(目安量):3粒
内容量:90粒 1890円(税抜)・30粒933円(税抜)

5.DHA・EPAの摂取するときの注意点

1日2000mg以上は注意

生活習慣が乱れがちな人をサポートすることが期待されるDHA・EPAですが、副作用を考慮して1日に2000mgを超えないようにと注意もされています。

あまりの過剰摂取による、腹痛・下痢・嘔吐・鼻血などの症状につながります。

食べ物との併用するときに2000mgを超えてしまうことが考えられます、青魚の料理をたくさん食べた日は、サプリメントを飲む量はよく考えてください。

温かい飲み物では飲まない

DHA・EPAは酸化しやすく、熱に弱い性質です。湯気が上がっているような飲み物は避けてせめて、常温の飲み物で飲むようにしてください。

6.まとめ

魚中心の食事を続けるのって結構大変ですよね。食事の内容に合わせてDHA・EPAのサプリメントを摂るのはとっても簡単。『魚が苦手』という人にも良い方法です。積極的にとっていて損がない栄養素です。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事