ちょい大人っぽいがデートを演出する8つの正解メイク

スクリーンショット 2016-09-06 15.37.32

気になる彼との初デート、勝負をかけたい3回目デートなどちょっぴりドキドキのシチュエーションだからこそ、最高にカワイイ私で挑みたいですよね。女子会ではオシャレでトレンド感のあるメイクがホットですが、男性ウケを狙うなら清楚系の王道メイクが賢い選択。いつものメイクをアレンジして、最高のデートを楽しんで!


1.デートにして行きたくなるメイクのトレンド

large-2

いよいよデート!という日の朝は、メイクもファッションもついつい気合を入れてしまうのがオンナゴコロですよね。しかし、頑張りすぎのアイメイクや、トレンド最優先のスタイルは男性陣にはどうも不評…。そこで目指したいのは、女の子らしい甘可愛いメイク!スィートな雰囲気ながらも、ちょっぴり色っぽさのある、上品なメイクが理想的です。

2.デートにおすすめの正解ベースメイク方法

もしかしたら接近戦もあるかも?!とドキドキのデートだからこそ、透明感のあるナチュラルなベースメイクが理想的。とはいえ、毛穴やくすみ、シミ・ソバカスなど肌悩みはできるだけカバーしておきたいですよね。ファンデを厚塗りせずに、アップで見られてもOKなベースメイクをマスターしておきましょう。

2-1.下地の正解はピンクorブルー

ベースメイクをキレイに仕上げるために必須の下地ですが、デートならピンクorブルーのカラーベースをチョイスしてみましょう。下地を変えるだけでもファンデの量が減らせます。カラーベースはくすみをとり、明るく見せてくれるだけではなく、ふんわり感のある肌に整えてくれます。

2-2.ファンデの正解はリキッドタイプ

ファンデーションをナチュラルで素肌っぽく仕上げるには、リキッドタイプがベストです。全体的に薄くのばし、気になる部分だけ少量を重ねづけすれば、厚塗り感なくカバーできます。
ニキビ跡やシミなどは、コンシーラーで部分的にカバーしておきましょう。リキッドファンデーションが苦手な人や、厚ぼったくなりがちな人なファンデーションブラシを使うと、均一に薄くつけることができます。
ツヤ感を出すために、仕上げ用パウダーはブラシづけして、セミマットな仕上がりを目指しましょう。

2-3.崩れ対策

昼間のショッピングデートやテーマ―パークなど、お出かけ予定のデートでは化粧崩れが心配ですよね。汗や皮脂でドロドロになる前に、メイク前のスキンケアや崩れ防止下地などでしっかり対策をしておきましょう。

  • 朝も洗顔料を使いしっかり汚れを落とす
  • 化粧水をコットンにとり、パッティングで毛穴を引き締める
  • 乳液は使わず、化粧水→保湿美容液まででとどめる
  • 脂性肌や混合肌の人はTゾーンに皮脂抑制下地を使う
  • ウォータープルーフの下地(日焼け止め)を使う
  • パウダーを多めで仕上げる

3. デートにおすすめのアイメイクの正解

可愛く見せたい!と思うほど、頑張ってしまいがちなアイメイクですが、デートでは思い切って引き算するのが大正解!やりすぎ感のない自然なアイメイクは、女の子らしい柔らかい表情を引き出し、男性に安心感を与えます。アイシャドウのグラデ塗りやつけまつ毛はお休みして、すっきり清潔感のある目元を目指しましょう。

3-1.アイシャドウの正解は単色を使う

トレンドでもあるアイシャドウの単色使いはデートメイクにもピッタリです。パールベージュやゴールドブラウン・オレンジなどのアイカラーでまぶたを明るく整えるだけでOK。さらに、カラーライナーや薄付きのダークカラーで二重部分を引き締めれば、ちょうどいいヌケ感のある目元が完成します。

<二重さんにおススメのデート用アイメイク>

large-5

二重さんなら、明るいオレンジやベージュ系シャドウの単色使いがオススメです。まぶた全体と目の下に入れることで、自然で優しげな印象になります。より目元を引き締めたい時は、ブラウン系のアイラインをまつ毛のキワに入れてぼかしましょう。

<一重・奥二重さんにおススメのデート用アイメイク>

スクリーンショット 2016-09-06 15.45.50

単色アイシャドウだけでは、目が小さく見えそうで不安…という一重・奥二重さんはカラーライナーをプラスしてみましょう。まぶた全体と涙袋部分をベージュ系カラーで明るく整えた後、まつ毛のキワにカラーライナーを入れ、ぼかします。ライトブラウンやオレンジの暖色系を使えば、目元を拡大して見せることができます。グレーやネイビー、ブラックを使うと目が小さく見えるので注意しましょう。

3-2.アイライン&マスカラの正解はあえての控えめ

目元の存在感を高めるアイライン&マスカラは、頑張りすぎると盛りメイクまっしぐら。あくまでも控えめにするのが鉄則です。デートなら、ブラウンのアイライン&マスカラを使うと、よりナチュラルでやさしい雰囲気になれます。さらに、目を伏せた時にまつ毛の長さがアピールできるよう、ロングタイプのマスカラを選ぶのがベスト。
アイライナーはぺンシルタイプでまつ毛の間を埋めるように引き、綿棒でぼかすと自然に目元が引き締まります。ブラックのアイライナーを使いたい場合も同様にし、マスカラは一度塗りですっきりと清潔感のある印象に仕上げましょう。

3-3.眉毛の正解はナチュラル

スクリーンショット 2016-09-06 15.48.22

顔全体の印象を決める眉は、トレンドも意識しながらナチュラルに仕上げましょう。今なら角度をつけすぎない太めのストレート眉がスタンダードです。さらにデートではソフトな印象になるよう、アイブロウパウダー+眉マスカラでふんわり仕上げるのがオススメです。
明るめのアイブロウパウダーで眉頭~眉中央を埋め、ペンシルで眉尻を描き足したあと、スクリューブラシでぼかせばOKです。
最後に眉マスカラでカラーリングをすれば、眉の印象がやわらかくなります。

4. デートにおすすめのリップ&チークの正解は健康的

アイメイクがシンプルな分、チークとリップはキレイな色を使って、健康的でキュートな表情に仕上げましょう。流行中のクリームチークやリキッドリップは、落ちにくいうえ、肌をキレイに見せてくれる効果もあります。

4-1.チーク

デートメイクの最大のポイントであるチークは、クリーム(練り)タイプがマスト!ファンデーションのあと、黒目の下と小鼻脇の延長線が交わる部分を起点として、頬になじませていきます。真ん丸にならないよう、頬骨下までぼかしていくことがコツです。ほんのり上気したような頬に見せるには、レッド系やローズ系がおススメカラーです。

4-2.リップ

スクリーンショット 2016-09-06 15.50.13

女の子らしさをアピールできるリップは、ツヤとプルプル感を意識しましょう。口紅でキリッとしあげるよりも、カラーグロスやリキッドルージュでほどよくカジュアルにまとめましょう。唇の中央に色をのせ、そのまま左右に広げていくように塗るとキュートさがUP!

5.テカリ・乾燥肌のお直しメイク方法

仕事終わりのデートでは、メイクも上手にリタッチしておきたいですよね。時間をかけずに手早くできるお直しワザで、朝のメイクしたての肌を取り戻しましょう。アイメイクやチーク&リップは上から少し重ねるだけでOKです。

<テカリ・崩れのお直し方法>

  1. ティッシュで余分な皮脂を抑える
  2. 崩れている部分をスポンジで軽くふき取る
  3. 色ムラや赤味が目立つ部分のみ少量のコンシーラーでカバーする
  4. パウダーファンデをファンデーションブラシでトントンとつける

<乾燥崩れのお直し方法>

  1. ミスト化粧水を吹きかけ、顔全体を押さえてなじませる
  2. 小ジワやパサつく部分に、少量のクリームを上から叩き込む
  3. ヨレた場合はスポンジや綿棒で軽くふき取り、クリームを再度叩き込む
  4. 保湿効果のあるコンシーラーを崩れた部分に塗る
  5. ブラシでパウダーを少量のせる

large

6.実は酷評されているNGデートメイク3つのポイント

デートでは最高にカワイイ自分でいたいもの。ところが、あまりにも頑張った感が出ているメイクだと、多くの男性は敬遠しがち。気合を入れたいところをグッと押さえて、男子の大好物のナチュラル&ピュアなメイクに仕上げて!

6-1.イマドキ厚塗りはNG

女子のスッピンが好き!と公言する男子も多い中、ファンデで塗り固めたスキの無い肌は、デートではやっぱり不評。ファンデの厚塗りはマダムっぽく見えてしまううえ、崩れた時もドロドロになってしまいます。デートでは、ほどよくツヤのあるナチュラルなベースメイクに仕上げましょう。

肌トラブルが気になる人は、カラーベースや毛穴用下地を活用してファンデが薄くても自然にカバーできるように工夫をしましょう。ニキビやシミがある場合は、コンシーラーのスポット使いで部分的にカバーして、顔全体を厚塗りにしないよう注意しましょう。

6-2.お粗末なアイプチとアイメイク

アイプチにつけまつ毛、がっつりグラデーションでまとめたアイメイクは、男子のドン引き率No.1!派手、ケバいという印象を与えてしまい、頑張ったつもりが逆効果になってしまうこともあります。さらに、今では盛りメイクも下火になってきているので、古臭く見えることも否めません。

トレンドでもある単色アイシャドウ+アイライナー使いなど、ナチュラルだけど目をパッチリと見せるメイクパターンで、清楚でシンプルなアイメイクを目指しましょう。

6-3.同性もどん引くピンクのチョイス

女子会では「オシャレ!カワイイ!」、と褒められる鮮やかピンクのチークや赤リップも、男子ウケはイマイチ。「ピンクの丸チークは子どもっぽい」「赤リップは派手過ぎ」というのが不評の理由。デートなら、ほんのり上気したような血色感のあるチーク使いやカジュアルなリップで、甘可愛くまとめることがポイントです。

7.まとめ

流行は移り変われど、いつの時代も男性が女性に求めるのは、女の子らしい優しさと安心感です。普段はトレンド最優先のオシャレさんも、キリリとお仕事モードなバリキャリさんも、デートの時こそメイクで女性らしさをアピールしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事