シャンプーしているのにフケが出てしまう3大原因

shutterstock_539576758

『しっかりシャンプーしたはずなのにフケが出てる』と気づいたことってありませんか?

頭皮から出るフケは、一度発生すると洗浄するまで改善することができないので困りますよね。

最近は、シャンプーの種類が多様化していることから、すごく選んで使ったシャンプーなのにフケが出てしまったという体験談は少なくないんです。

どうしてシャンプーをしているはずなのにフケが出てしまうのでしょうか、原因を調査してみました。


1.フケが発生してしまう3大原因

フケとは頭垢と漢字で描かれるように、頭皮の垢の事。頭皮の新陳代謝によって出た垢のことなので、誰にでも発生する生理現象です。

フケ=汚いと云うイメージがどうしてもあるかと思いますが、シャンプーをした後にもフケが出る場合もあるんです。

①余分に皮脂が分泌されフケが発生

髪を何日も洗わないことによって、頭皮の皮脂が余分に分泌され、肌のターンオーバーが乱れフケが発生。

さらに皮脂を栄養にしている常在菌であるマラセチア菌が活発化しかゆみも発生します。

②洗浄力の強いシャンプーを使ったことで乾燥しフケが発生

最近は余分のものを配合していない、ナチュラル志向なシャンプーが増えています。

シャンプーの目的として、頭皮の汚れを洗い流すことが目的なので、100%自然のものだけで作るのは不可能、よってうるおい成分は、天然のものを使って洗浄成分は比較的強いものを使っていると言うブランドは少なくありません。

刺激が強い洗浄成分

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム

安価すぎるシャンプーやオーガニックをうたっているシャンプーに、刺激が強い洗浄成分が入っていることが多いので注目してみてください。

洗浄力の強いシャンプーを使った時、肌が弱い方だったりすると、頭皮が乾燥しすぎてフケが発生してしまうんです。

③環境によるストレスによってフケが発生

フケは疲れやストレスからも発生します。特に目に見える大きなフケはターンオーバーが乱れて状態のフケなので、正常な場合のフケとは違います。

髪を洗っているのに、フケが目立つ時はストレスが原因かもしれません。睡眠時間は平均で7時間はとるようにし、疲労感をまずは減らすことが大切になっていきます。

2.敏感肌の方も使える低刺激シャンプー4選

シャンプーの広告やCMのイメージだけでは、洗浄成分が強いかどうかはしっかりと成分表を見ないとわかりません。

売れているシャンプーの中でも優しい成分を使用しているシャンプーを厳選したので、参考にしてください。

頭皮にやさしい成分配合なのにリーズナブルで高評価|いち髪

  • 成分評価|★★★★★
  • 香り|ざくろの香り
  • 洗い上がり|★★★★

khp_products_ichikami_funwaricondi公式サイト クラシエ いち髪 ふんわりボユームケアシャンプー
646円/530ml

主な洗浄成分

  • ラウロイルサルコシンTEA
  • パーム核脂肪酸アミドプロビルベタイン
  • コカミドミチルMEA
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドMEA

泡切れが良くて、さっぱりとした洗い心地がおすすめ。若干シリコンらしいきしみを感じますがノンシリコンシャンプー。ざくろエキスとイソフラボン含有大豆エキスといった潤いとツヤ成分が配合されていて、ふんわりとした洗い上がりでした。


香りがいい!との評判もあるのでお風呂でリラックスできます。

弱酸性なので敏感肌の人にもおすすめ|無印良品のシャンプー

  • 成分評価|★★★★
  • 香り|ハーブ系
  • 洗い上がり|★★★★★

q公式サイト 無印良品エイジングケアシャンプー
1190円/350ml

主な洗浄成分

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドプロピルベタイン

成分はそのままに詰め替えパウチも販売しています。弱酸性なので本当に頭皮への刺激が少ないシャンプーです。ハーブの香りがするので洗いながらリラックスすることもできますよ。

アミノ酸系シャンプーで高価だけど頭皮に優しい|ココパームシャンプー

  • 成分評価|★★★★
  • 香り|リッチな香り
  • 洗い上がり|★★★★

shampoo公式サイト ココパームナチュラルシャンプー
1620ml/600ml

主な洗浄成分

  • ココイルサルコシンNa
  • コカミドプロピルベタイン

洗浄成分は穏やかなアミノ酸系で、濃密でもっちりとした泡が特徴です。保湿と保護効果がある南洋植物エキス配合なので、頭皮が洗い上がりしっとりと感じます。

地肌ダメージほぼゼロ|カウブランド無添加シャンプー

  • 成分評価|★★★★★
  • 洗い上がり|★★★★

51euOBSDOgL._SY355_

公式サイト カウブランド
652円/550ml

主な洗浄成分

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • スルホコハク酸ラウレス2Na

さっぱりした洗い上がりな上にサラサラな指通りが続くのは植物性コンディショニング成分だから、頭皮にも優しい優良処方のシャンプー。

広告のイメージではナチュラル志向で髪や地肌に優しいとうたっていても実態は自分の目で確かめるしかありません。イメージに流されないようにしっかりと選んであげることでシャンプー後のかゆみやフケを防止することができます。

3.シャンプーの効果を劇的にアップさせるプロテクニック

目的にあったシャンプーを選べたら、その良さを最大限に活かしていきたいですよね。自宅でできて一回行うだけで髪の仕上がりが劇的に変わるテクニックを解説します。

とっても簡単なのですぐに実践できますよ。

①よくブラッシングをする

髪が抜けそう・傷みそうと思ってブラッシングをしてないという人もいますが、これが大間違い。美髪にはブラシはとっても大切なアイテム。

高価なシャンプーもいいけれど基本は髪を傷ませないブラシを一本持ちましょう。

おすすめのブラシを選ぶポイントは4つあります。

  • 猪毛・豚毛・馬毛の天然の毛が使われているもの
  • 旅行先にも持ち運べるサイズ
  • ナイロン100%はダメ
  • 予算2000円以上のものを選ぶ

ブラシを選ぶポイントは最低限こちらの4つの項目ですが、今の髪の悩みに合わせて選ぶなら天然毛が何かを目安にするのがいいですよ。

猪毛|硬い髪の人・艶が欲しい・毛量が多い人

猪の毛は固く頭皮のマッサージ効果は抜群。特に毛量の多い人やパーマをかけている人に適しているブラシです。

豚毛|敏感肌の人・髪質が柔らかい

豚毛は髪にツヤを与えてくれます、髪が細くコシがない人に向いています。

馬毛|コシがない髪におすすめ

馬毛はふんわりと優しいタッチなので髪の毛が薄い人や頭皮の敏感な人におすすめです。

ブラシの価格は2000円〜6000円の間で充分ですのでぜひ自分に合ったものを用意してください。

②栄養を行き渡らせるために予洗いを念入りにする

シャンプー前にお湯で3分間程度、頭皮を洗って汚れを浮かすのが予洗いです。

shutterstock_533578681

これを行うことでシャンプーの泡立ちもよく、トリートメント後の指通りも抜群によくなります。

③タオルパックでパサつきをオフ

髪にパサつきを感じたらヘアマスクやトリートメント時に3分間のタオルパックがおすすめです。

shutterstock_650879701

おすすめはアミノ酸系シャンプー後にヘアマスクを丁寧にのせ、濡らしたタオルを頭に負けばしっとりとしたツヤ髪が出来上がり!

4.まとめ

新しく買ったばかりのシャンプーなのにフケが出てしまった!そんな時は洗浄成分が地肌にあっていない可能性が高いです。値段やシャンプーの広告に惑わされずにしっかりと選んでいきましょう。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事