「また会いたい!」と思ってもらうための初デート会話術

初デート会話

ドキドキの初デート。相手のことを好きであればあるほど、緊張してしまうものですよね。

もしあなたが初デートの前日を迎えているなら、「どんな話をしたら盛り上がるかな?」「もし沈黙になって気まずくなってしまったらどうしよう…」なんて期待と不安が入り混じっているのではないでしょうか。

そんな方にぜひ読んでいただきたいのが今回の記事。

「もっと話したいな。また会いたいな」と思ってもらえる初デートにするための会話術をご紹介していきます。この記事を読めば、待ち望んでいる初デートを楽しく盛り上げられるようになること間違いなし。何年先も思い出に残るステキな初デートをあなたの手で演出してください。

1. 会話を弾ませるための大原則
2.楽しく会話を続けるためのコツ
2-1. [1]いくつか質問を用意しておく
2-2. [2]会話の中で共通の話題を探そう
2-3. [3]事前に情報収集しよう
2-4. [4]まず会ったら、相手を褒めよう!
3.盛り上がること間違いなし! 会話のネタ6選
3-1. [1]好きな食べ物、嫌いな食べ物の話
3-2. [2]血液型の話
3-3. [3]趣味の話
3-4. [4]出身地の話
3-5. [5]子供時代の話
3-6. [6]第一印象の話
4.頑張ったけど沈黙しちゃった場合の対処法
4-1. [1]周囲を見まわして話のネタを探してみる
4-2.[2]手相を見る
4-3.[3]ポジティブな感想を言う
5.引かれる可能性あり!? NGな話題
5-1.[1]恋愛の話
5-2.[2]身内の話
5-3.[3]仕事の話
6.まとめ


1. 会話を弾ませるための大原則

「沈黙になったら気まずい」「何か話さなきゃ…」という想いが先行してしまいがちな初デートですが、ちょっと待った!

会話を弾ませるために最も重要なのは「相手の話を聞くこと!」です。

男女問わず、自分の話を楽しく聞いてくれる人には好印象を持つものですから、相手のほうにたくさん話してもらうという気持ちで臨みましょう。

特におしゃべりが大好きだという方は要注意。

緊張すればするほどベラベラと他愛のない話を続けがち。沈黙が気まずいのは相手も同じかもしれませんが、自分語りや興味のない話ばかり聞かされては飽きてしまいます。

相手の話を聞くのが7割、自分の話をするのが3割くらいで充分。相手がよく話してくれているということは、心地よい時間が過ごせているということ。好印象を持ってくれているはずです。

2.楽しく会話を続けるためのコツ

「相手の話を聞く」というのが会話を盛り上げる大原則とお伝えしましたが、実はそれ以外にもコツがあります。このコツを知っていれば、初デートでも軽快なトークが続くこと間違いなし! 具体的にご紹介していきますので、ぜひ実践してみてください。

2-1. [1]いくつか質問を用意しておく

「質問」は会話の基本です。お互いに質問をし合うことで会話が続いていくといってもいいでしょう。

だからこそ、事前に質問を用意しておけば、会話はスムーズに進みます。

たとえば、趣味の話や好きなタイプ、誕生日などが最初の質問としては無難でしょう。初デートはお互いに深く知らないことばかりでしょうから、聞きたいことは山ほどあるはずです。少し考えてリストアップしてみてください。

ただし初デートですので、あまりにプライベートな話題は避けましょう。また、あなたが投げた質問はあなたにも返ってきますから、ある程度返答も考えておくといいかもしれません。

またデート当日、最も注意したいのが一問一答にならないようにすること。質問の答えにただ相槌を打っているだけではだめ。答えから派生して会話を広げていくようにしましょう。

たとえば、趣味を聞いて音楽鑑賞だと返ってきたら、しっかり反応した上で「どんなジャンルを聞くの?」「好きなアーティストは?」などと会話をつなげていきます。

あなたも共感できることなら盛り上がること間違いなしですし、もし全く知らない内容だったとしても「へぇ~聞いたことないから今度CD貸してほしいな」などと次回会う約束につなげていきましょう。

2-2. [2]会話の中で共通の話題を探そう

お互いの趣味の話や共通の知人の話など、共通の話題が何より盛り上がります。だからこそ、会話を通じで共通点を探すことが大切!

好きな食べ物、出身地、趣味といった話題を振っていきながら「私も!」というポイントを見つけましょう。

1番共通点を見つけやすいのは、2人が出会ったきっかけから辿ってみること。

学校や職場、趣味の集まりで出会ったなら、共通点はたくさんあるはず。面白い先生やイヤな上司、変わった友人などについて話を振ってみてください。きっと盛り上がるはずですよ。

また友人の紹介なら、その友人について話してみるといいでしょう。好きなところ、直してほしい癖などを語り合ってみると面白いかもしれません。

何らかのイベントで知り合ったなら、そのイベントに参加した経緯などを聞いてみることで共通点が見つかるはずです。

2-3. [3]事前に情報収集しよう

盛り上がりそうな話題を事前にテレビやネット、雑誌などを活用して情報収集しておくことをオススメします。

「この前テレビで見たんだけど」「雑誌にこんなこと書いてあったんだけど」といったように自分が印象に残ったことや驚いたことを話題にすると、きっと相手も興味を示してくれるはず。ただしあまりマニアックなものは避けましょう。

たとえば相手が男性なら、雑学や話題のニュースなどが無難。相手が女性ならファッション、エンタメ、ゴシップといった流行の話題が最適です。もし可能なら、異性の友人にその話題を試してみて、食いついてくれるかどうか試してみるといいでしょう。

またもし相手の好きな物を知っているなら、そのことについて調べていくのもアリ。ただし、知ったかぶりはNGです。あくまで「教えてほしい」というスタンスで質問してみましょう。特に男性は自分の得意な分野について相手に教えるのが大好きですから、気持ち良く語ってくれるはずです。

2-4. [4]まず会ったら、相手を褒めよう!

褒められて悪い気がする人はいませんよね。なので、顔を合わせたら、相手を褒めるところから始めてみましょう。

「その靴、かっこいいね!」「今日の髪型、雰囲気が違っていてステキだね」「今日の服装、すごく好きだな~」など何でも構いません。あなたが最初に目についたポイントについて、褒めてみてください。

男女問わず、初デートには気合の入れたファッションで臨んでいるはずなので、褒められると余計嬉しくなり、テンションが上がること間違いなし。楽しいデートの幕開けになるはずです。

ちなみに外見よりも内面を褒められると嬉しいという人が多いようなので、デート中にステキなポイントを見つけたら、思い切って伝えてみましょう。

たとえば、車道側にさっと移動してくれるようなことがあれば、「ありがとう。男らしくてかっこいいね」などと恥ずかしがらずに褒めてあげてください。きっと喜ばれるはずです。

3.盛り上がること間違いなし! 会話のネタ6選

では一体どんなネタを振ったら、会話が盛り上がるのでしょうか?

具体的にいくつか会話のネタをご紹介していきますので、相手に合わせて選んでみてください。いずれも共感し合えたり、共通点が見つかったりすれば盛り上がること間違いなしのネタばかり! ぜひ実践してみてください。

3-1. [1]好きな食べ物、嫌いな食べ物の話

好きな食べ物は、デートでのレストラン選びにもつながるのでマストな話題! もし既にその日の予定が決まっているなら、「○○が好きなら、今度食べに行こうよ。おいしいお店探しておくね」などと次のデートにつなげるといいでしょう。

嫌いな食べ物は、理由を聞いてみると話が広がります。「子供のころにこんなことがあって…」といったエピソードを引き出せれば、盛り上がること間違いなしです。

また嫌いな食べ物を知っておいてくれると嬉しいという女性の意見は多いです。

「あれ嫌いだったよね? じゃあ、こっちのメニューにしようか」といった気配りに女性は胸を打たれます。「私の嫌いな食べ物を覚えていてくれてる! しかもメニューまで気づかってくれて優しい!」と感動するはずです。

3-2. [2]血液型の話

信じる信じないは別として、血液型の話は盛り上がります。

「A型なんだ~じゃあ几帳面だったりするの?」などと血液型から性格を判断して話を広げるのはもちろん、相性診断ができるのも楽しいところ。

「A型とO型は相性がいいらしいよ!」といったアピールもできちゃいます。

ただし、稀に血液型の話題が嫌いな人もいるので、話題を振る前に「血液型の話って好き?」と聞いてみるのがベスト。「そういう話、嫌いなんだよね」と言われたら、引きさがりましょう。

3-3. [3]趣味の話

趣味や今ハマっていることの話は鉄板でしょう。また共通点を見出しやすいのも、この話題のポイント。

読書が好きなら、好きな作家や本の話。音楽が好きなら、好きなアーティストや曲の話。映画が好きなら、好きな作品や監督の話。ファッションが好きなら、好きなブランドの話。好きなものが同じであれば、グッと距離が縮まります。

また先ほどもお伝えしましたが、もし共感できなくても問題ありません。「初めて聞いた! でも興味あるから教えて!」と詳しく質問してみましょう。特に男性は自分の好きなものに関して教えるのが好きなので、嬉々として話してくれるはずです。

ちなみに自分の趣味がマニアックなものであれば、注意が必要。アニメ、フィギュアといった引かれる可能性のある趣味は、初デートの段階では話さないほうが無難かもしれません。

3-4. [4]出身地の話

方言やその土地ならではの風習など、出身地ネタは誰もが1つは持っているはず。地元が近ければ確実に盛り上がりますし、別の地域だったとしても“雑学”として楽しんでもらえるでしょう。

できれば事前に相手の出身地を知っておいて、特産品や地元あるあるなどを調べておくと話題が広がり盛り上がること間違いなしです。

3-5. [5]子供時代の話

「どんな子供時代を過ごしたの?」という質問も盛り上がる鉄板ネタ。楽しかった思い出や体験談はもちろん、お互いの失敗談なんかを話すとあっという間に時間が過ぎていきそう。それに相手のルーツや本来の性格も垣間見えるでしょうから、深く知り合うにはもってこいの話題です。

また相手が同じ年代の方であれば、当時流行したおもちゃやアニメ、好きだったお菓子などの話は確実に盛り上がります。「懐かしい!」と言いながら、笑いあえるはずです。

3-6. [6]第一印象の話

「最初出会った時にどんな印象を持ったのか」というのは、お互いの距離感を測るのに最適な話題。「すごく話しやすかった」「かっこいいと思った」など好意を手っ取り早く伝えられる方法でもあります。

ただ、いきなり第一印象を聞かれるのはびっくりしてしまいますから、出会ってすぐこの話題をしないように注意。ある程度、時間が経ってから、たとえば食事のシーンでこの話題に触れるといいかもしれません。

4.頑張ったけど沈黙しちゃった場合の対処法

ここまで会話が続くコツや具体的な話のネタをご紹介してきましたが、どれだけ頑張っても沈黙が訪れる瞬間もあるでしょう。ここではそんなピンチを切り抜ける対処法をご紹介していきたいと思います。

4-1. [1]周囲を見まわして話のネタを探してみる

とりあえず目についたものを話題にしてみましょう。映画のポスターを見て「あの映画面白そうだよね。出演している俳優さんが好きなんだー」など何でも構いません。ポスターや広告の他にも、景色や花、お店の看板、電車など街中には話題のネタが溢れています。

さらにいえば、オシャレな人、少し怪しげなおじさん、かわいい子供、いちゃいちゃしているカップルなど…周りの人もネタのひとつです。

こうした何気ない話題は相手の感性を知ることができるチャンスともいえます。同じポイントで笑えたり、同じものに感動したり…価値観が合うと感じられれば、初デートは成功といっていいでしょう。

4-2.[2]手相を見る

会話が弾むきっかけになるのはもちろん、軽いボディタッチにもなります。まさに一石二鳥!

「でも手相のことなんて知らないし…」と思う方もいるかもしれませんが、手相の知識なんて薄っぺらくてOK!

たとえば「生命線が長いから長生きしそうだね」「ここが上がってると成功するんだよ」などとポジティブな手相占いをしてみましょう。あくまで目的は沈黙をなくすことと、ボディタッチをしてドキッとしてもらうことです。

4-3.[3]ポジティブな感想を言う

「今日は一緒にいられて本当に嬉しいな」「○○に行けてすっごく楽しかったな」などポジティブな感想を言われてイヤな気持ちになる人はいません。きっと喜んでくれますから、沈黙から発生した気まずい雰囲気も吹き飛ぶはずです。

5.引かれる可能性あり!? NGな話題

会話を盛り上げるために必死に話題を探して、相手の気分を損ねてしまうなんてもったいない! ここでは初デートでは避けたほうが無難な話題をご紹介します

5-1.[1]恋愛の話

自分の過去の恋愛の話はもちろんNG! 楽しい思い出話なら、自分と過去の相手を比べられているようでイイ気分はしません。

逆につらい過去の話でも「つまらない」「面倒な女」と思われてしまう可能性大。恋愛対象から外れてしまいかねません。どうしても過去のことも知っておいてほしいなら、もう少しお互いを知り合ってからにしましょう。それからでも遅くないはずです。

相手の過去の恋愛を聞くのもやめましょう。聞かれたくないこともあるでしょうし、そもそも初デートに恋愛の話を聞くなんてデリカシーがないと思われてしまうかも。

仮に相手が過去の相手を引きずっていた日には、恋愛対象ではなく相談できる友達となってしまう可能性もあります。

5-2.[2]身内の話

身内の話は一見、仲を深めるために有効なように思えますが、初デートではNG。「兄弟はいるの?」といった軽い話題なら問題ないですが「ご家族はどこに住んでるの?」「お父さんのご職業は?」といった突っ込んだ質問は避けましょう。

というのも、相手に「結婚相手」として相手を見極めようとしていると思われてしまう可能性があるから。

結婚を見据えた相手であるほど身内の話を聞きたくなるでしょうが、それはゆくゆくにしておきましょう。詳しい家族構成やそれぞれの所在地・職業などは知り合っていく上で徐々に知っていくべき情報です。

5-3.[3]仕事の話

人によっては仕事にコンプレックスを持っている人もいます。向こうから話題にしてきた場合に乗っかるのは問題ありませんが、自分からぐいぐい聞くのはやめましょう。

ただし相手が同じ職場の相手だった場合は、共通点も多いでしょうから、どんどん話題にしてOKです。

6.まとめ

いかがだったでしょうか。初デートに対する不安、少しは解消されていたら嬉しいです。

会話のコツなどをご紹介してきましたが、今回の記事はあくまで会話を続けるための手段です。自分を偽ってまで会話を楽しむ必要はありません。

何よりも自然体でいることが関係を続かせるコツ。ムリをして自分を飾っても、どこかでボロが出ますし、疲れてしまいます。

今後何年も一緒にいたいと願う相手とデートするなら、会話を楽しむと同時にありのままの自分を見せるというのも大切です。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事