クレンジングオイルで上手にメイクを落とす4つのポイント

2015y05m26d_190028942

クレンジングオイルで上手にメイクを落とす方法をご存じでしょうか?

非常に洗浄力が強いといわれているクレンジングオイルは、しっかりめのメイクもするりと落としてくれるので、メイク落としにはクレンジングオイルを使われている方も多いのではないかと思います。

しかし、その分、肌への負担も比較的多いと言われています。
さらに、汚れがしっかり落ちないからといって、何度もごしごしと肌をこすりながら使っていると、余計に肌へダメージをあたえてしまうことにもなりかねません。

そこで今回はクレンジングオイルを上手に使うポイントを、メイクオフ後のケア方法やおすすめのアイテムと合わせてご紹介します。

クレンジングオイルは正しい使い方をすれば、何度もこすらずに、汚れやメイクをしっかりと落とすことができるので、とても頼もしい存在です。
今回の記事を参考に、正しいメイクオフ方法で、濃いめのメイクを上手にすっきりオフしていきましょう。


1.クレンジングオイルで上手にメイクを落とす4つのポイント

クレンジングオイルは肌への刺激は強いですが、正しい使い方をすることで、肌への負担を最小限にとどめることができます。
ここではクレンジングオイルを上手に使うためのポイントをご紹介します。

ポイント1:乳化させてから使用する

クレンジングオイルでのメイクオフで一番大切なのは、「必ず乳化させてから使う」ことです。

乳酸とはクレンジングオイルが水と混じり合い、乳白色をしたサラサラの液体になることです。
乳化させて使うことで、クレンジング後に毛穴にオイルの成分が残らなくなります。

DSC_0204出典:美肌パズル

【乳化をするための3STEP】
STEP1:まず手を綺麗に洗います。ばい菌や汚れが手に残っていると、肌トラブルの原因になりかねません。
STEP2:1度手を綺麗に拭いてから、少しずつ水を加えていきます。
STEP3:上の画像のように白濁色になると乳化が完了です。

ポイント2:アイメイク落としなどにピンポイントで使う

特に濃い部分にだけオイルを使う手もよいです。

ベースメイクにあわせてクレンジング剤を選ぶのクレンジングのセオリーと言われています。
しかし、現代のメイクはゾーンによって濃度が変わるのが当たり前ですから、目元付近などの特に重点的にメイクする部分にだけ、クレンジングオイルを使うのも有効です。

ポイント3:とにかく力を入れないことを意識

クレンジングオイルは強い洗浄の力を持っていますから、さらに肌へ負担をかけないためにもゴシゴシとこすらないことが大切です。

力が入りすぎていると、肌に必要な皮脂なども取り去ってしまい、乾燥肌の原因になることもあります。
先ほど「ポイント1:乳化させてから使用する」で解説したように、水を加えることでクレンジングオイルを乳化させると、サラサラとした感じになり、余計な力が入ることもなくなるはずです。

ポイント4:ぬるま湯で洗い流す

温度が高すぎると、肌に必要な油分まで取ってしまいます。
また、冷水だとオイルが固まりやすくなってメイク残しが出てしまうので、ぬるま湯程度がベストです!

▼他にも正しいクレンジングオイルの使い方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
クレンジングオイルの使い方を見直せばキレイに差がつく法則

2.クレンジングオイル使用後のケア方法

ぬるま湯で洗い流す

メイクが浮き上がってくる感じになったら、ぬるま湯で洗い流します。
冷たい水では毛穴が閉じてしまうため汚れが落ちにくく、熱いお湯では肌に必要な潤いまで取り除いてしまう可能性があるので、やはりぬるま湯がベストでしょう。

残っているクレンジングオイルを洗顔で落とす

クレンジングの後は、洗顔料や石鹸で汗や汚れ、肌に残っていたクレンジングオイルなどを落とし切ることが重要です。
ついついメイクオフしただけでそのまま就寝したい気持ちがありますが、オイルの残りやメイクの流し残りは毛穴を塞ぐ原因になるので洗顔を心がけましょう。

3.クレンジングオイルの注意点

肌荒れしているときは使用を控える

クレンジングオイルは、界面活性剤という成分により、マスカラからファンデーションまで、全部いっぺんに落とせる強力な洗浄効果が魅力の反面、肌に必要な油分まで落としてしまう可能性があるため、肌への負担が大きいクレンジング剤と言えます。

毎日忙しい女性にとってはありがたいクレンジング剤ですが、肌荒れなどを注意しながら使用することが重要です。

まつ毛エクステをしているときは使用を控える

クレンジングオイルには相当な量の界面活性剤が含まれています。
この界面活性剤がまつ毛エクステにとっては天敵です。

まつ毛エクスステは、自分のまつ毛に特殊な接着剤でエクステを貼り付けているのですが、この接着剤がオイルに弱いという特徴があります。
濃いメイクを落とすのに重宝するクレンジングオイルは、まつ毛クステにとっては大敵なのです。
まつ毛エクステに使用する接着剤はオイルに弱いので、クレンジングや洗顔にはオイルフリーのものを使うなどの気遣いも必要になるでしょう。

またクレンジングオイルにこだわらず、クレンジングリキッドやクレンジングミルクなどを試しに使ってみるのも重要です。
さらに手でゴシゴシと顔をこすることもまつ毛エクステの寿命を縮める原因になるので注意してください。

4.おすすめクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイル 内容量 120ml ¥1,700

2015y05m26d_190028942
特徴|ウォータープルーフなどの落ちにくいメイクにもスルスルと素早くなじみ、こすらず瞬時にすっきり落とせる「するんとオフオイル」配合のクレンジングオイルです。
肌のバリア機能を保ち、うるおいをきちんと残して洗い上げます。また、「角栓クリアオイル」の働きで毛穴汚れまでも除去します。
販売サイト|ファンケル

クレンジングリサーチ オイルクレンジングNa 内容量 145ml ¥980

4515061046011
特徴|贅沢なとろみオイルが濃いメイクや角栓も瞬時に落とすクレンジングオイルです。
角質ケア成分のAHA(リンゴ酸)配合で、肌の詰まりの原因となる古い角質も除去します。
販売サイト|AHA

松山油脂 肌をうるおす保湿クレンジング 内容量145g  ¥1,296

4954540109739s2
特徴|植物性オイルと天然保湿成分グリセリンをベース原料として配合した肌への刺激が少ないジェルタイプのクレンジングオイルです。
大豆由来保湿成分との相乗効果で、うるおいを守りながら美しい素肌へと戻します。
販売サイト|松山油脂
ジングオイル アサイー 内容量100ml ¥1,296
81Wj3rkWUCL._SY355_
特徴|濡れた手でも使える点が特長で、お風呂で使用可能なクレンジングオイルです。皮膚への刺激が少ないオレイン酸を主成分とするアサイーオイルが肌にツヤとハリを与えます。
伸びのよいなめらかな感触で、肌への摩擦をやわらげ、メイクを包み込んでスッキリと落とします。
販売サイト|松山油脂

オリーブ&ホホバ オイルクレンジング 内容量 400ml ¥1,620

imgrc0062687889
特徴|肌に優しいスペイン産のオリーブオイルと肌に馴染みやすいアルゼンチン産のホホバオイルを配合しています。
2つのオーガニックオイルが肌を保護するので、肌に負担をかけずにアイメイクや毛穴の奥の汚れをしっかり落とします
販売サイト|楽天市場

5.まとめ

毎日のスキンケアで一番大事なのはメイクをキチンと落とすことです。
だからこそ、肌への負担が大きいといわれていても、メイクをしっかりと落とすために、クレンジングオイルを使っている方も多いはずです。

クレンジングオイルで落ちないからといって、肌をゴシゴシこすってしまっていては、さらに肌への負担がかかるばかりです。
クレンジングオイルで上手にメイクを落とすためのポイントをしっかりと押さえて、肌にやさしいメイクオフを心掛けていきましょう。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事