朝洗顔をしないはありえない!脂性肌はするべき3つの理由

large-11

朝洗顔していますか?朝に洗顔料を使って顔を洗う人もぬるま湯のみで洗う人もいますよね。一体どちらが肌にいいのでしょうか?情報が多くて、何を信じればよいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回は、朝の洗顔方法のメリットの真相と肌タイプ別のベストな洗顔方法から美肌をつくる洗顔方法までをご紹介します。


1.脂性肌の人はしっておくべき朝洗顔のすすめ

large-10

オイリー肌に悩んでいるなら、朝の洗顔はおすすめです。

オイリー肌の人は、夜に分泌されている皮脂の量も多くなっています。その皮脂汚れをきちんと落とすためには洗顔料を使った洗顔がベストです。

ぬるま湯だけで顔をあらうのでは、十分に皮脂が落とせず、皮脂が毛穴に詰まってしまいニキビの原因となってしまいます。洗うことを意識して、洗顔していきましょう。そして、できれば朝の洗顔料は洗浄力の低いものがおすすめです。

2.脂性肌は朝洗顔をするべき3つの理由

オイリー肌の人は特に朝の洗顔が重要になってきます。朝の洗顔をするべき理由を紹介していきましょう。

①夜の寝ている間に皮脂が分泌されている

スクリーンショット 2015-12-02 17.44.27出典:花王調べ

たとえ就寝中でも、皮脂は生成され分泌されています。『きちんと洗顔もしてるし、寝ている間に皮脂なんてそんなに出ないでしょ』と思って油断していませんか?就寝中でもしっかり皮脂が生成されていることがわかっています。

朝おきて、顔のベタつきを感じたら朝の洗顔は行った方がいいでしょう。夜の皮脂を、朝に落とさないと美肌になることは遠のいてしまうかもしれないのです。

②毛穴を目立たせている心配がある

皮脂の量が通常より増えると心配なのは毛穴の目立ちがより飛躍してしまうことです。

きちんとお手入れをしているつもりでもなかなか改善できないのが小鼻・Tゾーン・顎の毛穴ですよね。原因としては、朝、洗いそびれた皮脂かもしれないですよ。時間をおけば置くほど皮脂量はますます増えて肌にたまっていきます。しっかりと洗顔料を使って洗い流すべきでしょう。

③朝の洗顔は肌バランスが乱れにくくなる

たっぷりの泡で朝から顔を洗うと、調子よく1日をスタートできますよね。それは気分的なものだけではなくて、余分な皮脂を落とすことで、化粧水の浸透がスムーズになるからかもしれませんよ!又、皮脂は時間の経過と共に増えますので夕方化粧崩れしづらくなります。

3.朝におすすめな洗顔方法

朝の洗顔を水だけなんてありえません!水だけの洗顔ですと余計な皮脂やほこり、汗、老廃物が落としきれないのです。ふわふわのなめらかな泡で洗ってこそ肌のキメも整うのです。しっかり泡立ててから洗顔をしないと肌に摩擦が生じ肌に負担をかけてしまうので要注意です。
泡洗顔の仕方はこちら

おすすめ朝洗顔はこれ!炭酸系洗顔

slide01炭酸洗顔とは、炭酸=二酸化炭素を含んだ洗顔料で顔を洗う方法です。

シュワシュワとする炭酸の気泡で汚れを吸着する効果や二酸化炭素によって血流がよくなりターンオーバーが整えられるといったメリットがあります。

美肌マニアの間ではちょっとしたブームにもなった洗顔方法です。炭酸の濃度が高い3000ppm以上のものを使うこと、刺激が強いので敏感肌の人や毎日使うことは避けることなどの注意点を守って、美肌チャレンジしてみましょう。

炭酸洗顔のメリットはこちら

おすすめ朝洗顔はこれ!卵白系洗顔

スクリーンショット 2015-11-17 15.05.34卵白のもつ界面活性作用を利用して肌の脂汚れを落とすことができます。

保湿成分などの肌にとってよい成分も含まれているため、美肌効果があるといわれています。すべて自然の成分だから肌にも安心、敏感肌の人でも試すことができます。卵アレルギーの人や肌が弱い人は、目立たないところでパッチテストをしてから挑戦してみてくださいね。

4.乾燥肌・敏感肌の人におすすめな朝の洗顔方法

脂性肌以外のひとにあった朝の洗顔方法を紹介していきましょう。

乾燥肌の人は蒸しタオルで汚れを拭き取る

IMG_7055

乾燥肌の原因が洗顔にあるケースもあるほど、乾燥と洗顔は密接な関係があります。乾燥しているときのベストな朝洗顔方法は「水洗顔」です。ぬるま湯でさっと汚れを落とし、肌に本来必要な油分は残しておくことで乾燥肌をケアできるためです。

同じ油分を残すのでも洗顔「しない」のは乾燥肌でもNGです。夜、寝ている間に肌についた汚れを落とさずにいると肌のバリア機能が正常な状態を保てなくなります。そして、肌についた汚れやゴミ、雑菌によって肌が傷付くとよりひどい乾燥を招く要因となってしまいます。

乾燥肌なら、いらない汚れはしっかり落とすこと・肌に必要な油分は残すことをポイントにしておきましょう。

敏感肌の人は化粧水で汚れを拭き取る

スキンケアをする女性

敏感肌には「化粧水で汚れを拭き取る」程度がベストです。

洗顔料は洗浄力が強く、どうしても肌に負担がかかってしまいます。夜は敏感肌にも使える洗顔料を使ってしっかりと日中の汚れやメイクを落とさなければなりませんが、朝は肌にやさしい洗顔方法を採っておきたいところです。

洗顔料を使うと、それをしっかりすすがなければならず何度も水をかけることになります。何回もすすぐ行為自体も敏感肌にとっては負担となるため最低限の負担で済む「化粧水で拭き取るだけ」のメリットをより引き出すこともできます。

敏感肌なら、メイクをしなかった日の夜も洗浄力の弱い洗顔石けんなどを使って朝は「化粧水で拭き取るだけ」にするのがおすすめです。

5.まとめ

朝の洗顔方法は肌質やその日の肌の状態に合わせてベストなものを選択するようにしましょう。ポイントは、汚れは落として肌に必要な皮脂は残すことです。朝、洗顔料で顔をあらうことで肌のバランスを保つことができますよ。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事