肌にやさしいクレンジングジェルの選び方と正しい洗顔方法

クレンジングジェル

クレンジングジェルはオイルクレンジングと比べて肌に負担をかけずに、汚れを落とすことができます。
ですが、いざ使ってみようと思ったけれど、どんなものを選んだらいいのか、迷われている方も多いのではないでしょうか?

クレンジングジェルには大きくわけて2タイプのものがあるため、それぞれの特徴に合わせて、自分にぴったりの1本を選ぶ必要があります。

そこで今回はクレンジングジェル選びの参考となるよう、基礎知識から選び方のポイント、正しい洗顔方法をお伝えします。
また迷われている方のために、おすすめのクレンジングジェルも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


もくじ
1.クレンジングジェル2つのタイプ
2.クレンジングジェルの選び方
3.クレンジグジェルの正しい洗顔3ステップ
4.おすすめクレンジングジェル
5.まとめ

1.クレンジングジェル2つのタイプ

クレンジングジェルの種類は大きく2つあります。

水性ジェルタイプ

さっぱりとした仕上がりが特徴で、まつげエクステの人でも使えます。
ただしメイクの落ち具合は一歩劣ります。

油性ジェルタイプ

メイクの落ち具合は水性ジェルタイプより上ですが、まつげエクステには使えません。
また水性ジェルタイプのものより、若干高価なものが多いです。

どちらのタイプも洗い流した後のサッパリ感が特徴で水分量も多いことから、どんな肌質の人にもマッチします。

2.クレンジングジェルの選び方

自分に合ったクレンジングジェルを探すには、「メイクの濃さ」で選ぶことがポイントです。

ナチュラルメイク派

ナチュラルメイク派な方には水性ジェルタイプがおすすめです。
お肌への負担が低く洗浄力も普通なので、ナチュラルメイクも無理なく落とすことができます。
また、まつげエクステをしている方は水性ジェルタイプの中でも、オイルフリーのものを選ぶようにしましょう。

しっかりメイク派

しっかりメイク派な方には油性ジェルタイプがおすすめです。
水性ジェルタイプよりも洗浄力があるため、しっかりメイクも落とせます。

しかし、クレンジングの種類の中でも一番洗浄力が高いオイルクレンジングと比べると、洗浄力は弱いので、しっかり濃いめのメイクは落としづらいと感じる方もいます。
そんな時は、クレンジングジェルのみでメイクを落とすのではなく、濃いめのメイクの部分のみに、ポイントリムーバーを使用することをおすすめします。

3.クレンジングジェルの正しい洗顔3ステップ

クレンジングジェルの効果を最大限ひきだすための、正しい洗顔方法をご紹介します。

ステップ1:ホットタオルで下準備

顔全体にホットタオルを当てて温めることで、毛穴が開きクレンジングの効果が大幅にアップします。

ステップ2:優しく円を描くように伸ばしていく

肌をゴシゴシこすらず、優しく指の腹で円を描くようにするのがポイントです。
クレンジングジェルの成分は、メイクや皮膚の汚れを浮き上がらせるので、力を入れる必要はありません。
十分に綺麗になったら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

ステップ3:肌のクールダウンで毛穴を引き締める

ホットタオルと洗顔で開いた毛穴を化粧水などで引き締めることで、毛穴が小さくなり毛穴関連のトラブルを防止します。

4.おすすめクレンジングジェル

クレンジングジェルを使ってみたいけれど、何を選んだらいいかわからない…そんな方のためにおすすめのクレンジングジェルをご紹介します。
自分にぴったりの1本を選ぶ参考にしてみてくださいね。

フルリ クリアゲルクレンズ 150g 3,500円/メディカルコート株式会社

main_img01
特徴|毛穴の目立ちや黒ずみに悩む女性のために、皮膚科医とエステティシャンによって共同開発された集中ケアクレンジング。
実際に、毛穴に対する臨床試験(毛穴の黒ずみ、キメに対する有用性試験)を行い、 医学会の認定も受けた毛穴のことを真剣に考えた確かな実力派です。
販売サイト:フルリ

ラチュール クレンジングジェル 155ml 1,944円/ラチュール

WS000011
特徴|眠っている間に分泌される皮脂や汗を除去し、美容成分を角質層まで確実に届けます。
クレンジングしながら潤い補給ができるうえに、まつエクもOKなので、使い勝手も最高です。
保湿成分として有名な3種のヒアルロン酸と、2種の保湿成分が入った黄色いカプセルが、クレンジング後も潤いのある肌保ちます。
販売サイト:ラチュール

クレンジングリサーチジェルクレンジング 145g ¥834/AHA

AHA_01
特徴|濃いメイクも毛穴詰まりもスルスル落とせる、みずみずしい肌あたりのアクアジェルです。ベタつきやヌルつきのないさっぱりした洗い上がりで、W洗顔不要です。
2001年の発表以来、自宅で手軽にできるセルフ角質ケアアイテムとして多くのお客様に愛され続けています。
販売サイト:AHAクレンジングリサーチ

キュレル ジェルメイク落とし 130g ¥1080/キュレル

キュレル
特徴|肌本来の潤い成分セラミドを守りながら、落ちにくい口紅や毛穴の奥のファンデーションをスッキリ落とします。
こすらずに肌に馴染ませる柔らかなジェルタイプで、ベタつきやヌルつきがなく簡単に洗い流せます。
amazon参考価格

Wクレンジングジェルゆず 180ml ¥1,436/ナーセリー

title
特徴|エステサロン業務用として開発されたナーセリーWクレンジングジェルは、カンタンにメイクが落とせるように、ウォータープルーフのUV・マスカラ・アイライナーに対応できます。
肌への負担が少ないW洗顔不要のジェルタイプクレンジングです。
日本人になじみ深い柚子の香りの効果で、使った瞬間から気持ちもゆったりします。
amazon参考価格

6.まとめ

クレンジングジェルの基礎知識や商品の選び方、正しい洗顔方法を解説してきましたがいかがでしたでしょうか。
クレンジングジェルは、オイルクレンジングに比べて、肌に負担をかけずに汚れを落とすことができるため、肌の弱い方にもおすすめしたいクレンジング方法です。
今回の記事を参考に、自分にぴったりのクレンジングジェルを選び、美肌づくりのため、しっかりケアしていきましょう。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事