ミクロ汚れオフ!洗顔ブラシですっぴん0点と言わせない方法

large-s1383554501

出典:松坂屋名古屋店

「洗顔ブラシは、指先で洗顔するよりも画期的に肌に良いらしい」と美容専門家の中で話題との声を聞いたので今回は洗顔ブラシのメリットを徹底調査しました!

特にオイリー肌のニキビや吹き出モノに悩みがある人に関心度が高く、洗顔ブラシは指先では落としきれない汚れもミクロサイズの穂先で毛穴を繊細にキレイに洗えるのが一番の魅力なんです。筆タイプの洗顔ブラシは職人が一つ一つ手作りしている品で機能性には期待大ですね。

さらに、電動タイプの洗顔ブラシの場合は洗顔のクオリティを一定に保つことができます。忙しいライフワークな日々で洗顔が面倒と感じる人は少なくないので楽でキレイに近づけるのは魅力的なフレーズです。

洗顔の最先端を行く洗顔ブラシの魅力を知ればすっぴん肌に自信が持てます。


1.キレイを叶える!おすすめ洗顔ブラシの種類

一口に洗顔ブラシといっても、その種類は豊富で、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。最近では通販化粧品のコマーシャルでもよく見かけることもある電動式と、筆タイプとの二種類が主な洗顔ブラシです。

筆タイプならコレ|伝統工芸 熊野筆洗顔ブラシ ¥2160〜

bf03-21

価格|¥2160〜(筆のみ)
おすすめポイント|広島県の伝統工芸品の熊野筆が洗顔ブラシとして販売されています。職人がひとつひとつ作り上げており。その筆の繊細さは使った人を虜にします。また可愛いデザインにもハマる人が多くコレクションしたくなるのも魅力のひとつです。

normal

kumanofude

熊野筆の素晴らしい肌触りは、毛の選別作業と、混毛作業によっても得られています。

原毛の中に混じっているゴミや綿毛を取り除いた後に、荒い毛や、毛先の切れた毛、逆毛などを1本1本丁寧に手作業で取り除きます。
数種類の毛を、ブラシの用途別に混ぜ合わせる混毛作業のきめ細かさや正確さも、匠ならではのものです。

熊野筆は、熟練した職人によって、1本1本世界中の方に愛されています。

筆タイプの洗顔ブラシは、百円ショップ商品から、有名化粧品メーカーのもの、伝統工芸品のような高級筆まで、さまざまな種類と値段のものがあります。手に連動してきめ細やかな動きにも対応できるのは、筆タイプならではのメリットです。細かい小鼻や目の周りなども洗いやすいのが特徴です。軽くて持ち運びも簡単なので、旅行や出張などにも持っていける手軽さがポイントです。

筆タイプの平均価格

筆タイプの平均価格は、2000円〜5000円ぐらいです。軽いので洗って乾かしやすく、いつも清潔な状態をキープできます。
筆タイプのデメリットは、小回りが利きすぎるために洗顔にムラができやすいことです。とはいえ、注意して洗顔することができれば簡単に解消されるデメリットでもあります。

販売サイト|広島県・熊野筆

筆タイプ洗顔ブラシを選ぶpoint

筆タイプを選ぶとき注意してほしいのは、その毛がなにでできているかどうかです。堅いナイロンなどの人工的な毛ではなく、天然毛を使って作られた柔らかいものを選びましょう。山羊や羊などの天然の獣毛を使った洗顔ブラシは肌にも優しく高品質でおススメです。

電動タイプならコレ|フィリッピスより発売 ピュアアドバンス ¥22800

71mgdJgZ1wL._SL1500_

出典:philips

価格|¥22800
おすすめポイント|一台で洗顔とマッサージができるピュアアドバンスは、電動ブラシで大手のフィリッピスより販売されており、まさにクリーン電動には信頼の置ける一品です。

  • フレッシュアイヘッド1 秒あたり約 120 ナノ振動のやさしいケアプログラム
  • タッピング 1 分間 750 回も指先でやさしくタッピングされるような感覚
  • 洗顔 手洗顔に比べて 10 倍も高い洗浄効果
  • 角質層への浸透 お使いのスキンケア製品が肌に角質層に浸透しやすくなります

スイッチひとつで自動回転してくれる手軽さ、電動タイプの良いところです。力が均等にかかるので筆タイプよりもムラなく洗えます。メーカーや機能によっても差はあります。

電動タイプの平均価格

電動タイプの平均価格は4000円〜20000円くらいと、大抵は筆タイプよりも高額です。また、コンパクトなものではないので持ち運びにはあまり向きません。

ブラシの種類も豊富なのも触れしいところです。

集中毛穴用・ニキビ肌用・角質除去用・敏感肌用が準備されているのはニーズごとに購入できて安心ですね。

スクリーンショット 2015-10-06 14.52.19

販売サイト|量販店・価格ドットコム

▼フィリップス 洗顔ブラシ・美顔器 VisaPure Advanced

電動洗顔ブラシを選ぶpoint

電動タイプは筆タイプに比べ値が張るので、慎重に選びたいところです。おすすめはタイマー機能が付いているものです。たくさん洗ったら早くきれいになる、というわけではなく、かえって肌の負担になってしまいます。

その点タイマー機能付きだと、長時間洗ってしまう、ということがなく便利です。また、自分にちょうどいいブラシの大きさに変えられるように、ブラシの大きさの種類が揃っているメーカーを選ぶのもポイントの一つです。

2.洗顔ブラシを使うと肌が喜ぶ4つのメリット

洗顔の本質は、肌のターンオーバーを邪魔する汚れや古い角質を落とすこと。要するに肌のターンオーバーを正常にすることが洗顔の一番の目的です。
話題の洗顔ブラシだけど、洗顔にブラシを使うなんて、肌を傷つけそう……。そう思う方も多いのではないでしょうか。きちんと正しく使えば、美肌になれるとされるツールなのです。そのメリットは大きく分けて4つあります。

①すみずみまでムラなく洗える

素手で洗うとどうしても、よほど注意しないと箇所によって洗いムラができてしまいます。例えば小鼻や顎などの気になるところはゴシゴシこすって洗いがちですし、気にならないところは逆にさっと済ませてしまいます。洗顔ブラシを使うと、均等に優しく洗い上げることができます。

②毛穴の奥までキレイにできる

指では届かないような毛穴の汚れまで、洗顔ブラシの細い毛先が洗ってくれます。とくに小鼻の黒ずみには効果が大きいと言われています。

③洗顔しながらマッサージ効果がある

優しくブラシを当てると、洗浄効果だけではなくマッサージ効果が得られます。血流が良くなり、それによって肌の新陳代謝が促進され、シミやシワの改善にもつながります。古い角質も落ち透明感アップも期待できます。

④洗顔後の基礎化粧品などの浸透率がアップする

洗顔ブラシで丁寧に洗うことで、洗顔後に付ける基礎化粧品や美容液などが浸透しやすくなります。高価な化粧品を使っていてもお肌に乗っているだけではなかなか効果が出ないものですが、しっかりと浸透させることができれば、その効果も十分に発揮してくれます。

3.洗顔ブラシで魅せるすっぴん肌を作る方法

いくら「お肌にいいらしい」と分かって購入しても、その使い方を誤れば、かえってお肌を傷つけることになりかねません。どんな美容法にも言えることですが、早とちりや「分かったつもり」はとってもキケン!使ってみる前にまずは洗顔ブラシの正しい使い方をしっかり覚えておきましょう。

もこもこ泡でじんわり汚れをオフすること

筆タイプの洗顔ブラシで洗顔せっけんや洗顔フォームを泡立てると、面白いように泡が立つんです。理容店のシェービングの時の泡のように、モコモコとクリーム状の泡を作ることができます。電動タイプの洗顔ブラシの場合も、泡立てネットなどでしっかり立てた泡を使いましょう。洗顔には泡が大切です。クッションのように洗顔の摩擦からお肌を守ってくれます。たっぷりとブラシに泡を含ませ、それから筆先を滑らせるようにクルクルと優しく洗っていきましょう。

洗顔ブラシで洗う順番で肌活になる

  1. メイクをしている方は、クレンジングを先に済ませます。
  2. ぬるま湯で素洗いをし、古い角質やホコリなどを落とします。
  3. 良く泡立てた泡を肌に乗せます。乗せるだけでも、泡は汚れを吸着してくれるので、本当に優しいタッチで十分です。
  4. 一番脂っぽいとされるTゾーンから始まり、頬、口の周りや目の周りをクルクルとブラシを回しながら洗います。
  5. マッサージ効果をあげるには顔の中心からこめかみに向かってブラシを動かしてください。
  6. こめかみの下には不要な物質を運び去ってくれるリンパ液が流れています。ここに老廃物を流してやるイメージでブラシを動かすのがコツです。

長時間のブラシ洗顔はおすすめしませんので、一通り顔の上を滑らせるくらいで十分です。小鼻の黒ずみに効果がある!と聞いたとしても、一回では綺麗になりません。長い間使ってみて、その良さを実感できるのです。

すすぎはしっかり!泡を完全にオフすること

泡をたっぷり使ったら、その分すすぎも十分にします。ぬるま湯や水で何度もパシャパシャしましょう。ゴシゴシ擦ってはダメです。生え際やこめかみのところもすすぎ残すと思わぬ肌トラブルにつながることもありますので、20回以上を目安にしっかりとすすぎましょう。入浴中にやると、毛穴もやわらかく開いているし、パシャパシャすすぎのとき服も汚れないのでおススメです。

しっかり泡をすすいだら、清潔なタオルでそっと押さえるように水分を取ってください。そして化粧水などでの保湿をお忘れなく。ブラシ洗顔は、その後に付ける基礎化粧品の浸透がよく、化粧品の効果を実感できます。

original

出典:on Instagram

4.洗顔ブラシを使う時の注意点

筆を押し付けてゴシゴシするのは絶対にNGです。いつもゴシゴシ洗っている人であれば最初は物足りないかもしれませんが、あくまでもソフトに洗いましょう。また、がんばってゴシゴシを我慢していたとしても、長時間洗ってもよくありません。ブラシの角は毛先の当たりが強いので、ブラシの真ん中で洗うようなイメージで動かしてください。

洗顔ブラシでの洗顔は、油性肌〜普通肌の人は基本的に毎日でもかまいませんが、肌の弱い人、乾燥やニキビの酷い人は、一週間に一度か三日に一度くらいのペースから始めるのが良いでしょう。

そして何より、清潔を保つのが大切です。濡らして使うものはどうしても雑菌が繁殖しやすいので、使用後はしっかり洗って毎回乾かすようにしましょう。間違っても濡れた状態のまま放置はいけません。カビが生えてしまうこともあります。

5.まとめ

電動タイプの洗顔ブラシは発売されているメーカーもですが電動歯ブラシを彷彿させる未来的なアイテムですね。歯ブラシも一度電動を体感してしまうとその磨きの良さに手動には戻れないものです。

洗顔方法って、誰にでも当てはまるコレ!という絶対の正解、はありません。自分の肌質を見極め、道具を使うのであれば正しい使い方をマスターするのがきれいな素肌への近道です。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事