毛穴詰まりやニキビを撃退! クレイパックの驚くべき効果

shutterstock_333053693

クレイパックとは、大地の粘土層から取り出したクレイ(泥)をパックとして利用するもので、毛穴の詰まりをはじめとした、様々なお肌の悩みの改善に効果があります。

お肌のケアにシートパックを使う方も多いと思いますが、毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり取り除いてくれる一方で、シートを剥がす際に肌を傷つけてしまう危険性もあります。クレイパックは、優れた吸収性と吸着性を持ちながら、お肌にもやさしいのがメリットです。そこで今回は、クレイパックの効果や正しい使い方をご紹介します。


1.クレイパックの効果

large-2

1-1.毛穴がキレイになる

クレイパックのもとになるクレイとは、土などの粘土層から掘り出し、日光で乾燥させた泥です。このクレイには、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄などのミネラルが豊富に含まれています。

毛穴の詰まりの主な原因は、毎日の洗顔で落としきれなかった古い角質や、余分な皮脂でできる「角栓」です。クレイに含まれるミネラル分は、吸収性・吸着性が非常に高く、角栓をからめとってしっかりと取り除いてくれます。

また、クレイが優れているもう1つの理由は、肌を柔らかくする性質を持っていることです。これにより、肌表面にかかる負担を最小限に抑えることができます。

1-2.肌の状態を整える

クレイに含まれるミネラル分は、抗炎症作用を持っています。この抗炎症作用がニキビや吹き出物を抑えて、肌の状態を整えてくれます。また、クレイは基本的に天然成分でできているため、肌への刺激が少なく、特に肌荒れが気になる方や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

1-3.白くみずみずしい肌を保つ

クレイパックは、肌全体を泥で覆うような形で使用します。肌表面の温度を上げることができるため、血行が良くなり、新陳代謝が活発化します。新陳代謝が活発に働くと、新しい肌へ生まれ変わるサイクルであるターンオーバーが促されます。

このため、シミやくすみ、ニキビ跡の色素沈着などが改善され、美白効果も期待できます。また、シワを改善して若々しいハリがある肌を保つ効果もあります。

2.おすすめクレイパック3選

2-1. itten cosm(イッテンコスメ)泥練洗顔

4571448920015

出典:イッテンコスメ

クレイには様々な種類があり、種類によって得られる効果にも違いがあります。泥練洗顔は6種類ものクレイを厳選して配合しているため、毛穴詰まりの改善はもちろんのこと、ニキビの改善や美白効果など、あらゆる肌ケアをこれ1つで行うことができます。

パックとしてだけでなく、毎日の洗顔料として使えることも嬉しいポイントです。忙しくてパックをしている暇がないという人は、日々の洗顔でしっかりと汚れや皮脂を落としつつ、週1、2回程度はパックでじっくりとケアしてあげる、というような使い方もできます。

2-2.パラオ ミルキーピュアホワイトクレイパック

palaopack500

出典:公式

パラオのミルキーウェイは、入り江から取れるホワイトクレイを贅沢に使用したパックです。このホワイトクレイには、肌のハリを保つコラーゲンの生成を助けメラニンの生成を抑制する働きがあり、美白効果に関しては特許を取得しています。

お値段は少々お高めですが、しっかりとエイジングケア、美白ケアを行っていきたい方には非常におすすめです。3回分540円のトライアルセットがあるので、気になる方は試してみてください。

2-3. SABON フェイスマスクマッド

SABON フェイスマスクマッド

出典:公式

こちらは、死海の泥を贅沢に使用したクレイパックです。通常のクレイパックは洗浄力が強いため、使用後の乾燥が気になる場合があります。しかしこのクレイパックには、適度にうるおいが残るという特徴があり、しっとりとさっぱりのバランスを保ちます。特に、肌の乾燥が気になる方にはおすすめです。

3.おうちで簡単! クレイパックの作り方

3-1.クレイの種類と効果

large-3

クレイは、含まれるミネラルの成分や産地、種類によって効果も違ってきます。そのため、得たい効果によってクレイを使い分けることも重要なポイントの1つです。代表的なものをいくつかご紹介しますので、クレイを選ぶ際の参考にしてみてください。

まずは、初めて使う人に最適な「ホワイトクレイ」。カオリンという泥を主成分とし、低刺激で血行を良くする作用を持っています。敏感肌や乾燥肌の人におすすめです。

ニキビが気になる方には、「モンモリオナイト」という緑色のクレイが効果的です。カラーがついたクレイは白色のものより強い吸着力を持ちますが、モンモリオナイトは特に毒素を取り除く性質に優れています。さらに吸着力が強いものになると、「ガスール」という濃茶色のものもあります。その他、鉄分が豊富で代謝の促進やアンチエイジングに効果大の「レッドクレイ」などがあります。

3-2.作り方

クレイパックの作り方は、とても簡単です。乾燥して粉状になっているクレイを、水で溶いてペースト状にするだけです。初めてクレイパックをする場合は、刺激が少ないホワイトクレイがおすすめですが、自分の肌に合ったクレイを数種類ブレンドして使ってもOKです。

大さじ2杯のクレイに、15ml程度の水が目安の分量となります。季節や湿度によって適量が異なりますので、だまにならないように少しずつ水を加えながら、滑らかなペースト状になるまで調節してください。

注意点は、水道水を使用しないことです。クレイは豊富にミネラルを含んでいるため、水道水中に含まれるミネラルと化学変化を起こす場合があります。薬局などで手に入る、精製水や芳香蒸留水(フローラルウォーター)を使用しましょう。また、クレイパックは劣化が早いため、作り置きせずに使う分だけその都度作ることをおすすめします。

4.クレイパックの正しい使い方

4-1.正しい使い方

クレンジング後のメイクオフした状態の肌全体に、まんべんなく塗り広げていきます。地肌が見えないくらいの厚さに塗るのがポイントです。目の周辺など皮膚が薄くて敏感な部分には塗らないようにするか、塗っても薄く広げるだけにしましょう。
そのまま5~10分ほど放置した後、ぬるま湯で洗い流します。指くるくると滑らせるようにして肌に負担をかけないようにしつつ、クレイが残らないようにしっかりと落とします。

また、クレイパックは非常に洗浄力が強いため、あまり頻繁に行うと乾燥や肌荒れの原因となります。週に1、2回を目安に行いましょう。

4-2.注意点

吸収力・吸着力の高さが魅力のクレイパックなので、パック後はお肌に必要な水分が失われている場合もあります。そのため、パック後さらに洗顔料を使って洗顔すると、かえって肌へ負担をかけることになります。クレイパックは、「ぬるま湯でやさしく、しっかり落とす」が基本です。また、クレイパックをお肌に乗せている時は、エアコンはオフにしてできるだけ乾燥しない環境を整えるのがベストです。

パックを落とした後は、化粧水や美容液などでしっかりと保湿を行いましょう。余分な皮脂や古い角質がしっかりと取り除かれているので、化粧水などがぐいぐいと肌の奥に浸透していく感覚がわかると思います。

5.まとめ

クレイパックを自分で作る場合は、好きな香りのエッセンシャルオイルを1、2滴加えてアロマクレイパックにすると、リラックス効果が高まります。また、乾燥が気になる方は、はちみつやグリセリンで保湿力を高めても良いです。簡単に作れて自分なりにアレンジできることもクレイパックのメリットの1つですので、ぜひ試していただければと思います。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事