もう鼻ぺちゃなんて言わせない! 鼻筋を高くする裏ワザ

ss

美人の象徴ともいえる「スッと通ったキレイな鼻筋」。目と同じように、顔の印象を大きく左右するパーツのひとつです。「でも鼻筋は生まれつきだし…」と“キレイになること”を諦めていませんか?

実は、メイクやマッサージなど明日からでもすぐに始められる「鼻筋を高く見せる方法」がたくさんあります。お悩みのレベルによっては美容整形を視野に入れてみてもいいかも? さっそくご紹介していきますね!


スポンサードリンク

1.鼻筋を高く見せるメイク

鼻筋を高く見せるために最も簡単な方法は、やはりメイク。ノーズシャドウやハイライトの入れ方次第で、お顔の印象がガラっと変わります。

とはいえ、やりすぎてしまったり、入れ方を間違えてしまったりすると不自然に見えてしまうのも事実。ここでは簡単かつ自然に見せるメイクの手順とコツをご紹介していきます。

1-1. 手順

【用意するもの】ノーズシャドウ、ハイライト、化粧ブラシ2本
※ノーズシャドウは鼻筋専用のものじゃなくてもOK。肌の色よりも少しだけ暗めのアイブロウパウダーやパウダーファンデーションが便利です。

  1. ノーズシャドウやパウダーをブラシにとります。
  2. 眉頭の延長線上にアーチを描くように鼻筋の最上部まで塗ります。
  3. 小鼻に向かって、徐々に筆をおろしていきましょう。
  4. ひと筆で描かずに、サッサッサッと少しずつ軽いタッチで描くことがポイントです。
  5. ハイライトをブラシにとります。まずはTゾーンに細くまっすぐ入れていきましょう。
  6. 眉下⇒目じり⇒目の下に向かうCゾーンに薄く入れます。ゴールは、だいたいチークをのせる部分のちょっと上くらいを意識しましょう。
  7. 顎の中央に、ほんのりハイライトをのせます。
  8. 最後に鼻筋のハイライトをぼかしていきます。横に向かってぼかすことで、正面からだけでなく、横から見ても自然な鼻筋を作ることができるのです。

1-2. キレイに見せる3つのコツ

眉毛をしっかり描く

ノーズシャドウだけがくっきり浮いたように見えるのは不自然ですよね。鼻筋メイクを目立たなくするには、眉毛をしっかり描くこと。今はちょうど太眉が流行っていますから、ちょうどいいかもしれません。

ノーズシャドウの色選びに注意

自分の肌の色より少し暗めというのが基準。ナチュラルメイクでいたい方は、赤味の少ないブラウンを選びましょう。逆に欧米人のようにホリの深い顔を目指したい方やギャルメイクにしたい方は、赤味がかったブラウンを選ぶのがポイントです。

長く描きすぎない

特に鼻が長い人は、ノーズシャドウを小鼻まで引くと、鼻の存在感が際立ち、大きく見えてしまうので注意! まずはノーズシャドウを鼻の半分あたりまで描いてみてから、微調整をしてみてください。

1-3. 小鼻を小さく見せるメイク

せっかく鼻筋メイクをしても、小鼻が大きかったら、キレイな鼻筋は作れません。そこで小鼻が大きいというコンプレックスがある方は、ぜひこちらも併せて試してみてください。

鼻の穴の上あたり、小鼻のくぼんでいるラインにも影をつけます。この時、濃くならないように注意。ほんのりポンポンとのせる程度でOKです。自然に見せるため、フェイスパウダーを使ってぼかします。

2. 毎日コツコツ! マッサージ法

まずお伝えしたいのは、鼻はある程度なら、自分の力で形を変えることが可能であるということです。というのも、鼻のほとんどが軟骨で形成されているから。ある程度の圧力をかけることで変形させることができる部分だからこそ、毎日マッサージを続ければ矯正できるというワケなのです。

もちろんすぐに効果があらわれるわけではありません。少なくとも1ヶ月~2ヶ月は毎日続けてみましょう。

では具体的にマッサージ方法についてご紹介していきます。自分のコンプレックスに合ったマッサージを見つけてみてください。

キレイな鼻筋を作るマッサージ

  1. まず鼻の皮膚が突っ張るくらい、鼻の下を伸ばします。
  2. 両手の人差し指で鼻を挟むように眉間にあてましょう。
  3. そのまま指を10回上下させます。力加減を一定にするのがポイントです。

鼻のむくみをとるマッサージ

  1. ホットタオルで鼻全体をあたためます。
  2. 小鼻の周りを人差し指でくるくるとマッサージします。

鼻を高くするマッサージ

  1. 両手の人差し指と中指で小鼻を挟みます。
  2. その指をそのまま強めにくるくるとまわし、余計な皮脂を絞り出します。
  3. 両手の中指と薬指で小鼻を挟み、鼻を高くするように引っ張りながら、眉間まで指を移動していきましょう。
  4. 最後に小鼻を挟んで固定します。市販の鼻つまみ専用器具を使うのがオススメ。
    家にない場合は、洗濯バサミでもOKですが、その場合は肌と洗濯バサミの間に薄手のタオルを挟みましょう。

鼻を高くするツボを押す

  1. 眉間のちょうど真ん中にある「印堂」を親指と人差し指で押します。
  2. そのまま鼻筋まで上下にさすってマッサージしてください。鼻の骨を指でつまみながらさするイメージです。

3.オススメグッズ

マッサージと併せて使えば効果的なグッズを紹介していきます!

こちらもマッサージと同様、継続して使うことが大切。コツコツ努力して、美鼻を目指しましょう。

ノーズクリップ

2093

シンクロナイズドスイミングの選手が競技中に鼻につけているノーズクリップ。鼻を矯正する器具としても使えます。シンクロの選手に鼻筋の通った方が多いのは、もしかすると日々ノーズクリップを使っている成果かもしれません。ノーズクリップ自体は500円~1000円程度。こちらを1日1時間ほどつけておくだけでOK。ネットで購入できますので、ぜひ試してみてください。

HanaHana ハナハナ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-11-19

(発売元:株式会社グッズマン、価格:900円前後)

通販サイトでかなり好評を得ている、こちらのプチリフォーマー。洗濯バサミのような形状をしており、毎日20分程度、鼻につけることで鼻が高くなるというシンプルなグッズです。

マジックプチノーズ

unspecified

(発売元:リファレンス、価格:900円前後)

この商品はアイプチならぬ、鼻プチです。小さな器具を鼻先の裏側に装着し、内側から持ち上げて、鼻を高く見せてくれる商品。ただし、鼻の粘膜を傷つける危険があるので、長時間の装着はできません。激しい運動や装着したままの睡眠もNGです。使いどころを見極めて、活用してください。

4.整形の種類

shutterstock_207094993

「キレイな鼻筋を半永久的に手に入れたい」という方は、鼻の美容整形というのがひとつの選択肢。ここでは整形の種類を紹介していきますが、いずれにせよ整形をする時には必ず医師によるカウンセリングを受けてください。

ちなみに目元と違い、鼻は術後の腫れがあっても、マスクで隠すことができるため、次の日から職場や学校に通う方も少なくないそうです。

4-1. 最も手軽な整形

「メスは入れたくない」という方にオススメなのが、ヒアルロン酸(パーレーン)鼻注射。一番手軽な方法で、何と施術時間は約10分。費用は5万円~10万円程度。メスを使わないので痛みや腫れが少なく、施術直後からメイクができます。また体に吸収されにくいため、効果が持続しやすいのも特徴。1年ほど続いたという報告もあります。

4-2. 鼻全体を高くしたい方

鼻全体を形よく高くしたい時にオススメなのが、シリコンプロテーゼ。半永久的に効果があります。プロテーゼを鼻の穴の内側から挿入するため、傷跡は目立ちません。施術時間は30分程度。費用は30万円程度とやや高めです。さらに、個人差はありますが、施術後に3日~7日程度、腫れている状態になります。

4-3. 鼻の穴が見えるのがイヤな方

鼻の穴が見えてしまうのが悩みという方にオススメなのが、小鼻縮小。鼻翼の余分な脂肪等を切除するなどして鼻全体のバランスを整える手術です。鼻の穴が目立たなくなり、小鼻もすっきりします。施
術時間は30分程度。費用は30万円程度です。こちらも術後の腫れが1週間ほど続きます。

4-4. ブタ鼻やワシ鼻にお悩みの方

ブタ鼻やワシ鼻にオススメなのが、耳介軟骨移植。耳の軟骨の一部を切り取り、鼻先に移植する手術で、鼻先をキレイに整える効果があります。移植は鼻の穴の中に行なうため、傷跡は目立ちません。また生きた組織を移植する手術なので、衝撃やケガにも強く、効果は半永久的です。施術時間は30分程度。3日~7日ほどの腫れがあります。費用は30万円程度です。

4-5. だんご鼻にお悩みの方

だんご鼻の修正のために行なう鼻尖形成という手術があります。余分な軟骨を切り取り、すっきりとした鼻先にします。傷跡は目立ちませんし、効果は半永久的です。施術時間は60分程度。術後、1週間ほどギブスやテープで固定する必要があるため、外出する際はマスクがオススメです。費用は50万円程度と、かなり高め。しっかりカウンセリングを受けてから、検討してください。

5.まとめ

メイクで手軽に鼻筋をキレイに見せる方法から、マッサージやグッズ、整形の種類まで幅広くご紹介してきました。いかがでしたか?

いずれにせよ、鼻筋を高くしたいなら、何もしないのはもったいない! あなた次第でキレイな鼻筋はゲットできます!ぜひ今回紹介した中から、自分に合った方法を見つけて、チャレンジしてほしいと思います。

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事