あなたの愛され度チェックと、愛される女になる方法

いかがでしたでしょうか?

あまり良い結果ではなかった方も、落ち込まないでください。愛され続けるためには多少の努力が必要。ぜひ次の章を読んで、愛される女性を目指しましょう。挽回は可能です!

2、「愛が足りない…」と感じている人へ

付き合いが長くなるほど、「最近愛情表現をしてくれなくなった」「なんだか冷たい…」など不満や不安が頭をよぎるものです。男性は「釣った魚には餌はやらない」というタイプが多いですから、余計「愛されている実感」を持ちにくいのかもしれません。

一方で、男性から愛されている実感を常に持っている女性も存在します。愛される女性にはいくつか共通点があるのです。ではそれは一体どういった人なのでしょうか。

さらに、愛されるためにやってはいけないNGな言動や、相手を振り向かせるための方法もご紹介していきます。

2-1. [1]愛される女性の特徴

(1)気分の浮き沈みがない

ずっと笑顔でとは言わないものの、その日の気分や体調で態度がコロコロ変わるとパートナーは疲れてしまいます。愛される女性は気分の浮き沈みがほとんどなく、感情的に怒ったり、急に落ち込んだりしません。いつも穏やかで一定のテンションを保っているのです。

(2)挨拶・お礼がしっかり言える

一緒にいることにお互いが慣れてくると、「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんね」をないがしろにしがち。でも親しき仲だからこそ、礼儀は大切です。

たとえ言った側は無意識であっても、言われた側は気分がいいもの。逆に言われないと「あれ?」と苛立ちや不満が募りますよね。ちょっとしたことですが、毎日の積み重ねが信頼関係を育むのです。

(3)しっかりしている

しっかりしている女性は、共に人生を歩むパートナーとして選ばれやすいです。たとえば、掃除・整理整頓がちゃんとできることは愛される女性の必須条件。彼氏が彼女の家を訪ねた時、夫が疲れて家に帰ってきた時、部屋の中がぐちゃぐちゃでは寛げませんよね。

また、お金の管理ができることもポイント。借金がないのは当たり前として、無駄遣いをせず貯金をしている女性を見ると、男性は「この人には家計を任せられるな」と安心するようです。

逆に無駄遣いをしたり、ブランド品を買いあさったりしている女性は、男性から不評。男性は人生のパートナーには「安心」と「心地よさ」を求めているのです。

(4)聞き上手・褒め上手

女性はおしゃべり好きな生き物なので、「うんうん」と話を聞いてくれる男性に好感を持つ方が多いですが、男性だってそれは同じ。自分の話をちゃんと聞いてくれる女性が好きなのです。

特に仕事などでトラブルがあった時、何か大きな仕事をやり遂げた時などは、愚痴や自慢話をしたくてウズウズしているはず。そんな時、自分の話ばかりしていると、男性はウンザリして話す気を失ってしまいます。愛される女性は、男性の話したい空気を敏感に察知して、うまく誘導。

そして「大変だったね」という労いの言葉、さらには「すごい!」などという褒め言葉を忘れません。特に結婚して子供が産まれるとじっくり話す時間も少なくなりますが、意識的にお互いが顔を合わせて話す時間を持ちたいものです。

(5)適度に甘える

男性は好意を持った女性に対して「守ってあげたい」「コントロールしたい」という保護欲求・支配欲求を持つ生き物です。

そのため「1人で生きていけそうな女」を男性は選びません。バリバリ仕事をしていて1人で生きていけそうであっても、彼氏や夫には適度に甘えられる女が愛される女性です。

たとえば、力仕事など出来ないことは素直に出来ないと言って頼ってみる、といった簡単なことでOK。「これ届かないからとってほしいな」「これ重くて…持ってくれる?」など頼みやすいことを少しずつ実践していってみましょう。

そして、やってくれたら笑顔で「ありがとう」を伝えます。ちなみに「これ味見してくれる?」というのも効果的なようですよ! 「俺の好きな味にしようとしてくれる」と思ってもらえるようです。

(6)残り物で料理ができる

なんだかんだ言って男性は料理ができる女性に弱いです。でもここで勘違いしてはいけないのが、男性は決して凝った料理を求めているわけではないということ。ハンバーグ、オムライス、カレーライス、からあげなどシンプルな家庭料理をおいしく作れる女性が好きなのです。

だから、誕生日や記念日に張り切って豪華な料理をするよりも、毎日簡単でいいからおいしいものを作れる女性、冷蔵庫の残り物でパパっとおいしいものを作れる女性に男性はグッときます。

2-2. [2]愛されたいあまり、やりがちなNG言動

(1)尽くしすぎる

「尽くす女性」は良いイメージですが、その意味合いを勘違いすると男性からは「都合のいい女」扱いされてしまいます。特に「彼は私がいないと何もできない」と身のまわりのお世話をし始めるタイプの女性は要注意。

中には、最終的にお金を要求されて貸したけど返ってこない…なんてケースも。また、世話を焼きすぎてお母さん化すると、男性の心は離れていきます。

「あれ、ちゃんとやってよ! 」「だから言ったのに! 」など、世話をした上でしつけまでしようとガミガミ叱ると、男性はゲンナリです。

(2)干渉しすぎる

「好きになればなるほど、できるだけ一緒にいたい」「浮気が心配だから、予定を完全に把握しておきたい」。その気持ちはわかります。

でもあまりに「今なにしてる?」「明日の休みはどこ行くの?」「誰と?」などと聞きすぎるのはNG。最初は許されるかもしれませんが、次第にウザがられること間違いなしです。

また一緒に行動したがるのもやめましょう。誘われたならいいですが、友達との予定についていくのは本当に嫌がられる行動のひとつ。

男同士だけで遊びたい日もあります。理解しましょう。

(3)見栄を張る、知ったかぶりをする

「料理得意なの!」「●●くんが好きなバンド、私も昔から大好き」など、見栄を張ったり知ったかぶりをしても、いつかはばれます。

むしろ「お料理は今勉強中なんだ。●●くんのために頑張るね」「●●くんの好きって言ってたバンド聞いてみるね!

今度ライブに連れていってほしいな」などと素直に言ったほうが、健気な姿にキュンとする男性も多いはず。ありのままの自分を大切にしましょう。

(4)エロすぎる下着、露出の多い服を着る

遊び相手には「エロさ」を求める男性ですが、本気の相手には「清楚さ」を求めるのが男性のワガママなところ。

つまり、あまりにエロすぎる下着や露出の多い服を彼女や妻が着ると引かれてしまうかも。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニキビは夏だけではない!冬にもできやすいニキビ対策におすすめな商品をご紹介

ニキビ=暖かい時期と思っている方は多いのではないでしょうか。
ですが、冬は空気が乾燥しやすく、また冷えから肌の血行不良になり大人ニキビの原因となることも。
リプロスキンは8種の美容成分を配合。
独自の浸透向上技術により、肌の柔軟性をあげるので保湿をしっかり実感するのはもちろん、ニキビの炎症をしっかりケアします。
冬の乾燥対策、ニキビ対策両方叶える優れものです◎コスパも良いので是非一度お試しください!

リプロスキン
初回:2240円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

むくみが気になるこの時期だからこそしっかりケアを

シリーズ累計1,000,000枚突破し様々な雑誌で紹介されている、着圧ソックスをご紹介。

寒くなってくると新陳代謝が悪くなり、むくみで悩む方が多いのではないでしょうか。

【キュッとルームソックス】は理想の美脚を徹底追求!!
段階着圧設計で、足のポンプ作用をサポートする100%日本製の一般医療機器。

超ロングサイズなので気になる太ももも、しっかりケア。
さらに美容成分も配合されているので履き心地もいいです。
可愛いデザインながら、高機能でお部屋コーデもしっかりきまります。

キュッとルームソックス
価格:単品購入 3,480円(税抜)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事