ぽっちゃり&マシュマロ女子必見!「ぽちゃかわ」コーデのポイント

渡辺直美

出典:naver

「マシュマロ女子」「ぷに子」といった新しい呼び名が生まれたり、『la farfa (ラ・ファーファ)』という太目体型の方向けのファッション誌が創刊されたりと、今、ぽっちゃりさんの魅力がクローズアップされています。同時に、ぽっちゃり体型の方をターゲットにしたファッションブランドや通販サイトも続々誕生。渡辺直美さんやアジアン・馬場園梓さん、磯山さやかさんなども、その朗らかなキャラクターとふくよかな体型で“ぽっちゃりタレント”として人気が急上昇しました。

もしあなたが「おしゃれはスレンダーな人のもの」と思い込んでいるとしたら、それは間違いであり、大変もったいないこと。あるルールさえ守れば、ぽっちゃりさんだって思いっきりファッションを楽しめるのです。そこでこの記事では、ぽっちゃりさんが120%かわいくなれるぽちゃかわおしゃれ術を徹底検証。欠点をカバーし、魅力を引き出す着こなしテクニックや、タイプ別・季節別のコーデ術など、ポイントをピックアップしてお伝えします。


もくじ

★いますぐ商品を買いたい♡方はこちら★
1.魅力UP! ぽさんのおしゃれテク
1-1.引き締め効果のある色を選ぶ
1-2.体の中の「細い」部分を強調する
1-3.「I」のラインを作り、縦に長く
1-4.小物使いで視線を散らす
1-5.これはNG! 選んではいけない素材&デザイン
2.あなたはどのタイプ? 「なりたいスタイル」別コーデ 
2-1.カジュアル編
2-2.ガーリー編
2-3.きれいめ編
2-4.キャリアウーマン編
3.オールシーズンおしゃれでいたい! 季節別コーデ 
3-1.春編
3-2.夏編
3-3.秋編
3-4.冬編
4.おススメブランド 
5.まとめ

1.魅力UP! ぽっちゃりさんのおしゃれテク

洋服を選ぶ時のポイントは「入るかどうか」、その1点のみだという方に朗報。ぽっちゃり体型を少しでもスッキリ、細く見せるコツを伝授します。

ポイントは「目の錯覚」を活かすこと。ある法則を守るだけで、グッとスタイリッシュになったり、これまで手に取ることのなかったタイプの洋服も着られるようになったりと、選択肢が広がるはずです。手持ちの洋服の組み合わせレパートリーだって増えるかもしれません。明日からのショッピングや着こなし術にぜひ取り入れてみてください。

1-1.引き締め効果のある色を選ぶ

まずはオーソドックスなTIPSから。洋服選びの基本は、ダークカラーや寒色系をチョイスしましょう。黒・紺・グレーなどですね。これらの色をうまく使えば、シュッと引き締まって見えるはず。白やピンク、赤、オレンジといった暖色系は膨張して見えるのでNG! 小物で取り入れるようにしましょう。

ファーコート黒コーデ4

出典:Uniqiue sensitivity

1-2.体の中の「細い」部分を強調する

いくら体型に自信がないと言っても、全身を服で覆い隠してしまってはヤボったい。かといって思い切って露出すればいいという訳でもありません。ポイントは1つ、体の中で細い部分のみ見せるということ。具体的には、手首・足首です。また、太目のベルトを用いるなどしてウエストマークすればカーヴィーを強調することもできます。細い部分をアピールし、見えない部分の細さを勝手にイメージさせることで着やせ効果を狙う方法です。

ぽっちゃりコーデ2

出典:CHEAP THRILLS

1-3.「I」のラインを作り、縦に長く

体の随所に「I」のラインを取り入れることで、「横に太く」ではなく「縦に長く」見せることができます。わかりやすいところでは、着やせの鉄板・ストライプシャツやセンタープレスパンツなど。またニットやカットソー、Tシャツも、首が詰まったタイプや丸首よりもVネックを選ぶことで顔周りがすっきり・シャープな印象になるはずです。ちょっと上級なテクニックとしては、長めのストールを首周りに垂らすだけでもIラインを作れるので、ぜひ試してみて。

ぽっちゃりコーデ3

出典:maichin

1-4.小物使いで視線を散らす

アクセサリーやバッグ等、小物にアクセントを置くことで、体の太いところから視線を散らす方法も覚えておきたいテクニック。たとえばブレスレットをすれば、先述したように「体の中でもっとも細い」手首により注目を集めることができますし、洋服はダークトーンに抑えつつピアスやイアリングで明るい色を取り入れれば、引き締め+視線外しというダブルの着やせ効果が期待できます。

ぽっちゃりコーデ4

出典:sincerely

1-5.これはNG! 選んではいけない素材&デザイン

ボリューム感のある素材やデザインは避けた方が無難。たとえばモヘアニットやシフォン素材のスカートなどはあなたをより大きく見せてしまいます。フリルがあしらわれたデザインもNG。体のラインはできるだけ小さく、が鉄則です。

2.あなたはどのタイプ?「なりたいスタイル」別コーデ

基本テクを学んだ後は、いよいよ実践編。「カジュアル」「ガーリー」「きれいめ」「キャリアウーマン」といったタイプ別に、ぽっちゃりコーデをご紹介します。あなたの好みを活かしておしゃれを楽しみましょう!

2-1.カジュアル編

カジュアルな装いが好みという方には、気になる部分をカバーしつつ、“今年顔”になれるマキシ丈ワンピースやオールインワンがおススメ。年齢や体型を選ばないため、誰にでも着やすいアイテムです。着心地がラクなところもGood。チェックのシャツを腰に巻くなどしてウエストマークすればメリハリも付けられます。さらにニット帽をかぶればよりカジュアルに、かつ縦長ラインが作れて一石二鳥。ただし「つなぎ」がラクだからといってデニムのサロペットはNG。途端に寸胴体型を強調してしまいます。

ぽっちゃりコーデ5

出典:clette

2-2.ガーリー編

「The★女の子」なコーデが好きという方は、緩急を意識することが大切。たとえば色。ピンクは可愛らしさの象徴でありぜひ取り入れたいところですが、全身ピンクではぼんやり膨張してしまいます。そこで、ピンクなどのパステルカラーはできるだけトップスに取り入れることで顔を明るく見せ、ボトムスはその分寒色系で引き締めましょう。ストレッチのスキニーデニムなんていいですね。このようにメリハリをつけることで、ぽっちゃりさんでもふんわりした色や素材にトライできます。

ぽっちゃりコーデ6

出典:colette

2-3.きれいめ編

きれいめなスタイリングが好きという方には、ワンピース、あるいはパンツスタイルがおススメ。特にワンピースはAラインタイプを選べば、スカート裾の広がりとの対比で足をほっそり見せてくれます。パンツを履きたい日は、細めあるいはセンタープレスのタイプを選んで。お腹周りが気になる場合は、トップスを長めのチュニックブラウスにすることでカバー。さらにパンプスを合わせれば、縦ラインが印象的なきれいめコーデの出来上がりです。

ぽっちゃりコーデ7

出典:nissen

2-4.キャリアウーマン編

仕事をバリバリこなすキャリアウーマン系のアナタには、シャツを活用した着こなしをぜひ。ストライプシャツをそのままボトムスにINして着るだけでも「シュッとしたデキる女」を演出できますが、ハズし技としてシャツをあえて羽織るように着るのもおススメ。首からウエストにかけて「I」のラインが出来るため、スッキリ見せることができるのです。インナーは寒色系のタンクトップで涼しげに。

ぽっちゃりコーデ8

出典:collete

3.オールシーズンおしゃれでいたい!季節別コーデ

ぽっちゃりコーデのコツがわかってきたら、毎日おしゃれでいたいもの。そこで、季節別コーデを紹介します。暑い日、寒い日…どんな気候であっても、体型をカバーしつつ快適に過ごす術を勉強しましょう。

 3-1.春編

春になると着たくなるのが、ピンクや白など優しい色のトップス、軽やか素材のスカート、ベージュパンツなど。薄めの色が増えてくるので、トップスかボトムス、片方を濃い目の色で引き締めるなどメリハリを効かせることを忘れずに。

Aラインが作れるトレンチコートも定番ですね。華やかなスカーフをプラスするだけでグンと春らしく、また縦長ラインも強調できます。

ぽっちゃりコーデ8

出典:collete

3-2.夏編

夏のコーディネートで気を付けるべきは、とにかく「爽やかさ」! たとえばボーダーシャツ+ボーイズデニムは夏の大定番とも言える組み合わせですが、デニムの裾はロールアップし足首を見せましょう。さらにスニーカーではなく、パンプスを合わせればより細見せ効果UP。また、黒×白ギンガムチェックのアンクルパンツにオーバーサイズの白ブラウスを合わせれば、夏の爽やかモノトーンコーデが完成。涼しげな印象がよりスッキリ細く見せてくれるでしょう。

Locari

出典:Locari

3-3.秋編

少し肌寒くなり、カーディガンやストールが1枚あると便利な季節。そのプラスアルファのアウターを味方につけるのが、秋ならではのぽっちゃりコーデです。たとえばカーディガンを肩に掛けるだけでぴちぴちの二の腕をカバーできますし、大判ストールを羽織れば縦長のラインを作れます。さらにベルトでウエストマークすれば、メリハリも付けられておススメ。

ぽっちゃりコーデ9

出典:NEW ARRIVAL

3-4.冬編

本格的に寒くなってくると大活躍するのがニット。Vネックを選ぶことで顔周りをスッキリ見せ、小顔効果を狙いましょう。また手首に向かって細くなっていくドルマンスリーブのニットならば、二の腕をカバーしてくれるだけでなく「逆三角形」スタイルで腰周りもほっそりと見せてくれます。厚着しがちな冬。体型に自信がないからと言って、ついついオーバーサイズの洋服を選んでより着ぶくれしてしまわないよう、体の一部分だけでもできるだけフィットしたタイプの洋服をチョイスして。ぽっちゃりコーデ10

出典:Perle Peche

4.おススメブランド

最後に「かわいいアイテムが揃ってる!」「サイズが豊富!」と人気のブランドをご紹介。ぽちゃかわコーデの参考にしてください!

○セシール 公式:ぽっちゃりさんのプランプ春コーディネート
セシールさんのサイトでは、季節に合わせたぽっちゃりさん用のコーディネートを紹介しています。着用感がわかりやすいので、見るだけでもオススメです。

○ONWARD 公式:ONWARD
誰もが一度は目にしたことのあるブランドではないでしょうか。定番アイテムから流行アイテムまで、ブランド・種類が豊富でなんでも揃います♪サイトには店舗スタッフさんのコーデも充実しており、コーディネートの参考になるのはもちろん、通販が不安な方にも買いやすいサイトです。

○夢展望 公式:夢展望
プチプラ商品が多数掲載!!10代~30代の女性から圧倒的な支持を受けているサイトです!洋服・靴・小物など幅広い商品の掲載があるので、このサイト一つでお買い物が済んでしまうのもありがたいポイント♪

○PUNYUS(プニュズ) 公式:PUNYUS
『“プニュ”っとした女の子の柔らかさを出していく』をテーマにした渡辺直美さんプロデュースのアパレルブランド。渡辺さん自身が一番大好きな食べ物だという“目玉焼き”がたくさんプリントされたワンピースなど、ポップで個性的なアイテムがたくさん!

○nissen  スマイルランド公式:nissen

10Lまであるサイズ展開はまさに日本最大級! コーディネート提案などの特集ページも充実しており、毎日のおしゃれを考えるのが楽しくなります。

○VARAL DE MODA + 公式:VARAL DE MODA +
きれいめファッションが好きな人にはこのブランド。ふくよかな体型を包む、上品なデザインが揃っています。

5.まとめ

いかがでしたか? 「きっと似合わない」とか「きっと入らない」といった“決めつけ”から、ファッションを楽しむこと自体を諦めてしまっていた人にとって、目からウロコな内容になったのであれば幸いです。体型に自信がなくても、おしゃれは出来ます。魅力は引き出せます! “ポチャティブ”に、毎日のコーディネートをいろいろ試していきましょう。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事