肌を立て直すなら今!肌質・価格・年代別おススメの基礎化粧品

shutterstock_456374935

調子の良い肌をキープするためには、毎日の丁寧なスキンケアが大切。

それと同時に、自分に合った基礎化粧品を使うことが必要です。基本のスキンケアがきちんとできていれば、肌の状態も常に安定し、美白やエイジングなどスペシャルケアの効果も実感しやすくなります。基礎化粧品の基本と人気のおススメ化粧品をヒントに、トラブルのない肌を目指しましょう。

1.揃えるべき基礎化粧品とは

基礎化粧品のパンフレットを見ると、数々の化粧品が並んでいて、何を使っていいのかわからないことがありますよね。

ところが、まず揃えておくべき基礎化粧品は「クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液(クリーム)」の4点のみでOKです。

1-1.基礎化粧品って?

スキンケアの基本である「洗浄・整肌・保護」の3つを行うのが基礎化粧品です。

この3ステップを正しく続けることで、肌の機能を正常に保ち、トラブルの出にくい状態に整えることができます。高級クリームや美容液を使っても、なかなか肌が改善されないという場合は、この基本的なケアが間違っているか、肌に合っていないかのどちらかであることがほとんど。

お肌の土台をつくる基礎化粧品こそ、きちんと選んで正しく使うことが重要です。

基礎化粧品の役割は3ステップ。

  1. 「洗浄」=肌を清潔にする(クレンジング・洗顔)
  2. 「整肌」=水分を与え、肌を整える(化粧水)
  3. 「保護」=バリア機能をサポートし、乾燥しにくくする(乳液・クリーム)

1-2.スペシャルケアって?

基礎化粧品とは別に、肌悩みに合わせて取り入れるコスメのことをスペシャルケアと言います。

例えば、美白美容液や、エイジング美容液、パック、角質ケアなどがこれにあたります。必ず使わなければならないものではありませんが、使用することによって、肌悩みによりダイレクトにアプローチできます。正しく続ければ、悩みが改善することも期待できます。

2.基礎化粧品を選ぶコツ

基礎化粧品を選ぶ時は、肌とのマッチング、使い心地、メーカー、予算が合うかどうかが決め手ですよね。

悩んだ時は、ターゲット年齢に合うものや、何を目的としたスキンケアなのかをチェックすることが大切です。その上で、無理なく続けられる価格のものを選んでいきましょう。

2-1.ターゲット年齢

基礎化粧品を選ぶ際に目安となるのが、ターゲット年齢です。年代をはっきり謳っているスキンケアラインは、その世代が抱えている肌悩みに合わせて開発しているので、フィットしやすいはず。

その中から、好みの使用感のものを選ぶと良いでしょう。

また、皮脂や毛穴が気になるからと、30代が20代向けの化粧品を使うのもNG.皮脂を抑えすぎてしまい、うるおいが不足してしまうなどアンバランスになってしまいます。

2-2.肌悩みに合わせて

自分にあったスキンケアラインを見つけたら、さらに肌悩みに合わせて選んでいきましょう。

乾燥が気になるなら、しっとりタイプで揃える、テカリが悩みなら、さっぱりタイプを使うなど使用感も大切です。さらにたるみやハリ改善をしたいなら、エイジングケア成分入り、美白するならホワイトニング効果のあるものを選びましょう。

2-3.ブランドコスメとプチプラコスメ

ブランドコスメには、研究開発費がかかっているため、最新の有効成分が配合されていたり、使い心地も研究されているものが多くあります。

そのため効果実感が早いものもありますし、美しいパッケージを楽しむことができます。

一方、プチプラコスメは定番の有効成分を中心に配合されており、肌機能を整える効果を重視して作られています。パッケージは簡素でも、化粧品としての効果は得られます。

特に大手メーカーのプチプララインは、高級ラインに使われている研究が応用されているため、安価でも有効な成分が配合されていることもあります。

ただし、高級品でもケチケチ使っていると、効果がほとんど得られないので注意しましょう。

2-4.ライン使いのメリット

基礎化粧品は、基本ライン使いがおススメです。

ぞれぞれのアイテムが、ライン使いを前提に作られているため、クレンジング・洗顔料の洗浄力や、化粧水の保湿力など、バランスがとれるように処方されているからです。単品使いもNGではありませんが、相性が良くない場合、肌荒れや悩みが改善されないこともあるので注意が必要です。

3.肌質別おすすめ基礎化粧品(肌質・目的別)

数ある基礎化粧品は、デパートブランドから、ドラッグストアで購入できるものまでさまざま。

それぞれで効果・効能は異なりますが、無理なく続けられることが一番大切。新たにスキンケアを変えたい時は、まずトライアルセットから試してみるのも良いでしょう。

3-1. 脂性肌:クリニーク

unspecifiedクリニーク公式サイト

メーカー:クリニーク 価格:1,500円~(オンライン限定:ビギナーズセット)

オススメポイント:スキンケア~メイク、ボディ用コスメまでトータルに揃う老舗ブランド。

基本のスキンケアは3ステップ、悩みに合わせたスペシャルケア(美容液等)も豊富です。 特に脂性肌の人は、洗顔、ふき取り化粧水など肌をさっぱり保つので、ニキビ防止や毛穴汚れにも効果的です。10代~30代の過剰皮脂に悩んでいる人に特におススメです。

乾燥肌や混合肌向けのスキンケアもあるので、まずはカウンターで相談してみましょう。

3-2. 普通肌:オルビス

unspecified

オルビス公式サイト

メーカー:オルビス 価格:2,315円(税抜)~(アクアフォース特別キット)

オススメポイント:20代~30代に人気のあるオルビスのアクアフォースシリーズ。肌の潤いバランスを安定させ、肌荒れや乾燥をケアするタイプです。化粧水の浸透が良くない、Tゾーンはベタつくのに、頬は乾燥するといった混合肌・普通肌の人におススメです。化粧ノリを良くする効果もあるので、デイリー使いに向いています。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事