肌を立て直すなら今!肌質・価格・年代別おススメの基礎化粧品

shutterstock_456374935

調子の良い肌をキープするためには、毎日の丁寧なスキンケアが大切。

それと同時に、自分に合った基礎化粧品を使うことが必要です。基本のスキンケアがきちんとできていれば、肌の状態も常に安定し、美白やエイジングなどスペシャルケアの効果も実感しやすくなります。基礎化粧品の基本と人気のおススメ化粧品をヒントに、トラブルのない肌を目指しましょう。


1.揃えるべき基礎化粧品とは

基礎化粧品のパンフレットを見ると、数々の化粧品が並んでいて、何を使っていいのかわからないことがありますよね。

ところが、まず揃えておくべき基礎化粧品は「クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液(クリーム)」の4点のみでOKです。

1-1.基礎化粧品って?

スキンケアの基本である「洗浄・整肌・保護」の3つを行うのが基礎化粧品です。

この3ステップを正しく続けることで、肌の機能を正常に保ち、トラブルの出にくい状態に整えることができます。高級クリームや美容液を使っても、なかなか肌が改善されないという場合は、この基本的なケアが間違っているか、肌に合っていないかのどちらかであることがほとんど。

お肌の土台をつくる基礎化粧品こそ、きちんと選んで正しく使うことが重要です。

基礎化粧品の役割は3ステップ。

  1. 「洗浄」=肌を清潔にする(クレンジング・洗顔)
  2. 「整肌」=水分を与え、肌を整える(化粧水)
  3. 「保護」=バリア機能をサポートし、乾燥しにくくする(乳液・クリーム)

1-2.スペシャルケアって?

基礎化粧品とは別に、肌悩みに合わせて取り入れるコスメのことをスペシャルケアと言います。

例えば、美白美容液や、エイジング美容液、パック、角質ケアなどがこれにあたります。必ず使わなければならないものではありませんが、使用することによって、肌悩みによりダイレクトにアプローチできます。正しく続ければ、悩みが改善することも期待できます。

2.基礎化粧品を選ぶコツ

基礎化粧品を選ぶ時は、肌とのマッチング、使い心地、メーカー、予算が合うかどうかが決め手ですよね。

悩んだ時は、ターゲット年齢に合うものや、何を目的としたスキンケアなのかをチェックすることが大切です。その上で、無理なく続けられる価格のものを選んでいきましょう。

2-1.ターゲット年齢

基礎化粧品を選ぶ際に目安となるのが、ターゲット年齢です。年代をはっきり謳っているスキンケアラインは、その世代が抱えている肌悩みに合わせて開発しているので、フィットしやすいはず。

その中から、好みの使用感のものを選ぶと良いでしょう。

また、皮脂や毛穴が気になるからと、30代が20代向けの化粧品を使うのもNG.皮脂を抑えすぎてしまい、うるおいが不足してしまうなどアンバランスになってしまいます。

2-2.肌悩みに合わせて

自分にあったスキンケアラインを見つけたら、さらに肌悩みに合わせて選んでいきましょう。

乾燥が気になるなら、しっとりタイプで揃える、テカリが悩みなら、さっぱりタイプを使うなど使用感も大切です。さらにたるみやハリ改善をしたいなら、エイジングケア成分入り、美白するならホワイトニング効果のあるものを選びましょう。

2-3.ブランドコスメとプチプラコスメ

ブランドコスメには、研究開発費がかかっているため、最新の有効成分が配合されていたり、使い心地も研究されているものが多くあります。

そのため効果実感が早いものもありますし、美しいパッケージを楽しむことができます。

一方、プチプラコスメは定番の有効成分を中心に配合されており、肌機能を整える効果を重視して作られています。パッケージは簡素でも、化粧品としての効果は得られます。

特に大手メーカーのプチプララインは、高級ラインに使われている研究が応用されているため、安価でも有効な成分が配合されていることもあります。

ただし、高級品でもケチケチ使っていると、効果がほとんど得られないので注意しましょう。

2-4.ライン使いのメリット

基礎化粧品は、基本ライン使いがおススメです。

ぞれぞれのアイテムが、ライン使いを前提に作られているため、クレンジング・洗顔料の洗浄力や、化粧水の保湿力など、バランスがとれるように処方されているからです。単品使いもNGではありませんが、相性が良くない場合、肌荒れや悩みが改善されないこともあるので注意が必要です。

3.肌質別おすすめ基礎化粧品(肌質・目的別)

数ある基礎化粧品は、デパートブランドから、ドラッグストアで購入できるものまでさまざま。

それぞれで効果・効能は異なりますが、無理なく続けられることが一番大切。新たにスキンケアを変えたい時は、まずトライアルセットから試してみるのも良いでしょう。

3-1. 脂性肌:クリニーク

unspecifiedクリニーク公式サイト

メーカー:クリニーク 価格:1,500円~(オンライン限定:ビギナーズセット)

オススメポイント:スキンケア~メイク、ボディ用コスメまでトータルに揃う老舗ブランド。

基本のスキンケアは3ステップ、悩みに合わせたスペシャルケア(美容液等)も豊富です。 特に脂性肌の人は、洗顔、ふき取り化粧水など肌をさっぱり保つので、ニキビ防止や毛穴汚れにも効果的です。10代~30代の過剰皮脂に悩んでいる人に特におススメです。

乾燥肌や混合肌向けのスキンケアもあるので、まずはカウンターで相談してみましょう。

3-2. 普通肌:オルビス

unspecified

オルビス公式サイト

メーカー:オルビス 価格:2,315円(税抜)~(アクアフォース特別キット)

オススメポイント:20代~30代に人気のあるオルビスのアクアフォースシリーズ。肌の潤いバランスを安定させ、肌荒れや乾燥をケアするタイプです。化粧水の浸透が良くない、Tゾーンはベタつくのに、頬は乾燥するといった混合肌・普通肌の人におススメです。化粧ノリを良くする効果もあるので、デイリー使いに向いています。

3-3. 混合肌:アルビオン

unspecified-1

メーカー:アルビオン 価格:3,500円(税抜)~

オススメポイント:Tゾーンはベタつくのに、頬は乾燥する…など混合肌さんは、肌荒れや突発的なニキビなどに悩まされやすいもの。

そんな時には、肌の炎症を抑え、水分をしっかり補給&キープする化粧品が効果的です。ロングセラーでもあるスキンコンディショナーを中心に、あらゆる肌トラブルに対応しているのがアルビオンのスキンケアラインです。

店頭でカウンセリングしながら、自分の肌に合ったものを選べます。空調で肌がアンバランスになりやすい、室内勤務の人におススメです。

3-4. エイジングケア:アヤナス

unspecified-2

DECENCIA公式サイト

メーカー:DECENCIA 価格:1,480円(税込)~(トライアルセット)
オススメポイント:心理的ストレスによる肌荒れをケアする効果と、エイジングケアへのアプローチが同時にできるスキンケアシリーズです。肌機能を整える作用があり、肌状態を安定させるよう働きかけてくれます。

天然のゼラニウム・ラベンダーの香りでリラックス効果も。環境ストレスや精神的ストレスの多い、働く女性におススメです。

3-5. 敏感肌:アクセーヌ

unspecified-3

アクセーヌ公式サイト

メーカー:アクセーヌ 価格:1,944円(税込)~(トライアルセット)

オススメポイント:低刺激性でアレルギーの原因とならず、化粧品としての効果を実感できるよう研究・開発を続けているアクセーヌのスキンケア。皮膚科医と共同開発しており、実際の皮膚科でも取り扱いがあります。敏感肌やアレルギー肌の人、お肌にやさしいスキンケアを使いたい人は試す価値アリ。

低刺激性コスメではなかなか見つからない、日焼け止め、エイジングケア、美白ケア、メイクアイテムが揃っているのも頼りになります。

3-6.美白:クラランス

unspecified-4

クラランス公式サイト

メーカー:クラランス 価格:6,264円(税込)~

オススメポイント:アセロラ配合で、シミ・ソバカスのもととなるメラニンの生成を抑える効果のあるホワイトニングケアライン。肌のキメを整え、透明感を引き出すので肌色のトーンアップが期待できます。今あるシミをこれ以上濃くせず、新たにシミができるのを予防する効果も。

肌を柔らかく整えるので、エイジングケアもサポートしてくれます。化粧水、美容液、クリームなどトータルで揃いますが、スペシャルケアだけ取り入れることもできます。

3-7.プチプラ:アクアレーベルシリーズ

unspecified-1

アクアレーベル公式サイト

メーカー:資生堂 価格:1,026円(税込)~

オススメポイント:アミノ酸を中心に肌の水分キープ力を助ける処方で、肌荒れを防ぎ、キメの整った状態に整えるスキンケアラインです。ノウハウのある大手メーカーの流通向けラインなので、プチプラながらも成分や処方はお墨付き!無理なくスキンケアのライン使いを続けることがっできます。

美白、ハリツヤ、オールインワン、アクネケアと肌タイプに合わせて選べます。

3-8.自然派:コスメキッチン(ショップ)

unspecified

コスメキッチン公式ブログ 公式URL

オススメポイント:できるだけナチュラルなコスメや、オーガニックコスメを使いたい、肌に優しいものが好き、天然のハーブやアロマの香りが楽しめるものが良いといった自然派志向の人にはコスメキッチンがおススメです。

世界の様々なナチュラル系コスメが揃い、スキンケアからボディ、ヘアケア、オーラルケア、メイク用品まで取り扱いがあります。スタッフも常駐しているので、肌悩みを相談しながら選ぶこともできます。

4.基礎化粧品を効果的に使う方法

あまり効果が感じられないからと、次々に基礎化粧品を変えるのはちょっと待って!その前に、正しい使用量・使用方法を守っているかチェックしてみましょう。

また、クレンジング・洗顔でゴシゴシ洗いすぎていると、化粧品の効果が追い付かないこともあります。あれこれ化粧品を試す前に、基礎的なお手入れが丁寧にできるか、見直すことが大切です。

4-1.使う量・順番を守る

基礎化粧品は特に、使用量を守ることが大切。もったいないからとケチケチ使っていると、効果はほとんど期待できません。また、メーカー・ブランドによっては、乳液や美容液の使用順序が異なるため、事前に理解しておきましょう。

4-2.使い方を守る・工夫する

使用量の他、使い方を守ることも大切です。さらに、その日の肌状態に合わせて使い方に工夫をすれば、スキンケアの効果も出やすくなります。

例えば、化粧水はコットン使用が一般的ですが、商品によっては手でつけることを推奨しているものもあります。事前にしっかり使い方をクリアにしておきましょう。

また、乾燥が進んでいると感じたら、化粧水を重ね付けしたり、クリームを多く使うなど、自分で調節すると良いでしょう。基礎化粧品だけでは物足りないと感じたら、シートマスクやパック、保湿液など悩みに合ったスペシャルケアを取り入れましょう。

4-3.最低1か月は使う

どんなスキンケアでも2週間~1か月は続けないと、肌の変化や良い・良くないが感じられません。

使ってすぐに、痒み・赤味・肌荒れなどトラブルが出たら、すぐに中止すべきですが、そうでない場合は最低1個、使いきってみましょう。使用量・使用方法を守ったうえで、3か月~半年ほど続けてみて、効果が実感できない時は見直しても良いでしょう。

5.まとめ

毎日使うものだからこそ、こだわって選びたい基礎化粧品。肌の状態に合わせて使えるよう、化粧水や乳液はさっぱりタイプ・しっとりタイプと2種類揃えておくのも良い方法です。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事