アンチエイジング化粧品の選び方|肌老化の5大原因と対策を知る!

shutterstock_173358194

近年すっかり定着した「アンチエイジング」という言葉。 日本語では「抗(アンチ)加齢(エイジング)」と書き、字面のとおり「老化を防ぐための行為」を意味します。

広義では、加齢にともなう動脈硬化やがんを防いで長生きするための医学を指しますが、美容に気を遣っている女性たちの間では「お肌のアンチエイジング」を指すことが多いでしょう。

年を重ねるにつれてお肌が老化していくのは、ごく自然なこと。でも、「いつまでも美しくありたい」というのも、いつの時代も変わらない女性の本音ですよね。 そこで今回は、肌老化を引き起こす5つの原因に基づき、効果的なエイジングケア方法をまとめてみました。

「アンチエイジング」と名のつく化粧品をやみくもに使っても、自分のお肌の状態に合っていなければ効果は期待できません。今のお肌が必要としているケア方法をしっかりと見極めて、着実に美肌をキープしていきましょう!


1. 当てはまる人は注意! お肌の老化サイン

エイジングケアを始めるのに適した年齢は、「20代後半になったら」「30歳を過ぎてから」など諸説あります。ただし年齢はあくまでも目安で、お肌の老化状況は人それぞれ。 まずはご自身のお肌の状態をチェックしてみましょう。

下記に当てはまる人は、本格的にアンチエイジングを始めるタイミングかもしれません。

  • 小さなシミのようなものが出てきた
  • 笑ったあとにほうれい線がくっきり残るようになった
  • 洗顔後にお肌がつっぱったり、乾燥を感じるようになった
  • 布団の跡などが取れにくくなった
  • 毛穴が目立つようになった
  • お肌がたるんできた
  • 口角が下がって見えるようになった
  • 化粧崩れや、お肌がオイリーになることが増えた
  • 血色の悪さやクマが目立つようになった
  • 顔のくすみが目立つようになった

2. 老化の原因別に選ぶ、アンチエイジング化粧品

お肌の老化にはさまざまな現象がありますが、それぞれ原因が異なることをご存じですか? ひとくちにエイジングケアと言っても、1種類のケアですべての老化現象を防げるわけではありません。肌の老化の主な原因は「光老化」「酸化」「乾燥」「菲薄化」「糖化」です。

自分のお肌の状態を知り、その原因を知ったうえで、効果的なケアを行なう必要があるのです。 この章では、肌老化の主な原因と、効果的なスキンケア化粧品の選び方についてご紹介していきます。

2-1. 紫外線による「光老化」

肌老化の原因のうち最も多くを占めるとされているのが、紫外線による「光老化」。 私たちの肌は、常に紫外線にさらされています。たとえ意図的に日焼けをしたわけではなくても、日常生活のなかで紫外線を浴びる機会は想像以上に多いのです。

その紫外線によってもたらされるのが、シミ、シワ、たるみなどの老化現象。目立った老化がまだなくても、紫外線を浴びにくい腿の内側などと比較してみると、紫外線によるお肌の衰えが一目瞭然だと思います。

光老化に効くと言われている成分は、「ビタミンC」「ビタミンE」「セラミド」「ヒアルロン酸」「レチノール」など。スキンケア化粧品を選ぶ際には、これらの成分に着目してみましょう。もちろん、日焼け止めなどの紫外線対策も忘れずに!

<おすすめ化粧品>

サイクルプラス エンリッチ ローション(ナリス コスメティック フロンティア)

スクリーンショット 2016-04-05 10.47.39

80ml/2,800円(税抜)

ビタミンCのなかでも浸透力の高い「高浸透型ビタミンC誘導体」を配合。ビタミンCの働きを助ける「水溶性ビタミンE誘導体」や5種の「ヒアルロン酸」も含まれており、光老化によるお肌のトラブル対策にぴったりです。使う直前にパウダーとローションを混ぜるため、常に新鮮な状態で使用できるのもポイント。

ヒフミド エッセンス クリーム(小林製薬)

スクリーンショット 2016-04-05 10.47.44

お試しセット 980円 3種の「ヒト型セラミド(天然型セラミド)」が配合されたエイジングケア向けのクリーム。クリーム特有のべとつきがなく、さっぱりとした使用感でしっかりうるおうと人気です。

2-2. 細胞の「酸化」

長い間空気にさらされた金属は、錆びたり変色したりしますよね。私たちの肌でも、実はそれと似たようなことが起こっています。 呼吸で体内に取り込まれた酸素のうち、使われずに残った酸素は「活性酸素」に変化します。

それが脂質と結合すると、細胞が酸化し、真皮のコラーゲンが硬くなって弾力が低してお肌のハリ不足やたるみをもたらすのです。 酸化を防ぐ(抗酸化力のある)成分としては、「ビタミンC」「ビタミンE(酢酸トコフェロール)」「コエンザイムQ10」「アスタキサンチン」「リコピン」「フラーレン」などが挙げられます。

<おすすめ化粧品>

アヤナス クリーム コンセントレート(ディセンシア) 30g/5,500円(税抜)

rgbcream_concentrate_0520

抗炎症作用や抗酸化効果のある「コウキエキス」を配合することで、肌荒れや「コラーゲン」破壊となる炎症をストップ。そして、ポーラ・オルビスグループから生まれた敏感肌・乾燥肌専門ブランドだけあって、抜群の保湿力があります。さらにコラーゲン産生を170%アップしてくれるポーラ研究所オリジナル成分を配合しているので、ハリ・弾力のある肌へ導いてくれるおすすめのクリームです。

商品の詳細はこちら

パーフェクトエイジストDX(ドクターシーラボ) 50g/7,800円(税抜)

スクリーンショット 2016-0

注目の美容成分「フラーレン」を2種配合。規定量以上のフラーレンを配合した化粧品にのみ記載される認定マークもついています。さらに51種の美容成分も含まれており、お肌の老化をトータルケアできる万能クリームです。

2-3. 天然の保湿成分の減少による「乾燥」

人間の肌はもともと、角質のうるおいをキープする天然の保湿成分を持っています。それが加齢とともに減少していくことで起こるのが「皮膚の乾燥」。 お肌のがさつきや小ジワが気になったら、皮膚が乾燥しているサインかもしれません。 乾燥を防いでお肌にうるおいを与える成分は、「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」「エラスチン」など。

<おすすめ化粧品>

F.A.G.E. モイストチャージ ローション(サントリーウエルネス) 120ml/5,000円(税抜)

スクリーンショット 2016-04-05 10.48.09

年齢とともに固くなりがちな角層をゆるめて、高潤度の「ヒアルロン酸」や植物由来の保湿成分をしっかりと浸透させるメソッドを採用。しっとりうるうるのお肌に導いてくれます。

リペアジェル(リソウコーポレーション) 32ml/15,000円(税抜)

スクリーンショット 2016-04-05 10.57.23

 

お値段はちょっとお高めですが、医学誌にも掲載されるほどの実力を備えた美容液。年齢肌のために開発された独自の2成分を配合する、贅沢な1本です。1滴の水も使わない100%植物由来成分のため、敏感肌でも安心して使用できます。

2-4. 肌が薄くなる「菲薄化」

20〜30代にピークを迎える女性ホルモンの分泌量は、年を重ねるごとに減少していきます。それにともない、肌の土台をつくるコラーゲンが生成されにくくなったり、新陳代謝が低下して皮脂の生成スピードが遅くなったりします。

それが「菲薄化(ひはくか)」という現象。その結果、たるみ、ハリ不足、刺激やアレルゲンに対する抵抗力の低下などが生じます。 「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」「アミノ酸」などの成分に着目して化粧品を選びましょう。紫外線で細胞が傷つき、菲薄化を早めてしまうこともあるため、紫外線対策も怠らないようにしてください。

<おすすめ化粧品>

suisai プレミオリティ モイストフォースローションIII(カネボウ化粧品) 150ml/3,800円(税抜)

スクリーンショット 2016-04-05 10.57.31

 

「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「ローヤルゼリーエキス」など、保湿力の高い8つの美容成分を配合。お肌にハリとふっくら感を与えてくれるIII(とてもしっとり)のほか、I (さっぱり)、II(しっとり)の3種類展開です。

ドレスリフト ナイトクリーム(アテニア) 35g/4,000円(税抜)

スクリーンショット 2016-04-05 10.57.38

お肌を保護してうるおいを保つ「3Dヒアルロン酸」、植物性保湿成分「インカオメガオイルEX」などを配合した、夜用の保湿クリーム。夜の間にうるおいと栄養をチャージし、ハリのあるみずみずしいお肌をつくります。

2-5. 糖化タンパク質が体に溜まる「糖化」

最後にご紹介するのは「糖化」。食事などで体内に取り込まれた糖がタンパク質と結びつくと、「糖化タンパク質」という成分が生まれます。それが体内に蓄積される現象を「糖化」と呼びます。

糖化タンパク質は、お肌のハリ不足やたるみの原因になる成分。また、成分自体が褐色のため、くすみにもつながります。 糖化対策に効果的と言われているのは、「ビタミンA」「ビタミンE」「植物エキス」など。

また、血糖値を急上昇させる食品(菓子パン・白米・パスタなど)を摂りすぎない、野菜を先に食べる、抗糖化作用のある食品(生姜・ニンニク・リンゴ・カモミールティー・どくだみ茶など)を意識的に摂るなど、食生活を見直すことも大切です。

<おすすめ化粧品>

RED B.A. スムージングセラム(ポーラ) 60g/10,000円(税抜)

スクリーンショット 201

抗糖化をテーマに開発されたレアなスキンケアシリーズ。お肌の糖化により生成されるAGEsを減らしてくれるのが特徴です。なかでもこちらのスムージングセラムは、美容液・ミルク・UVカットの3役を兼ね備えた1本。肌にのせると弾ける濃密泡が人気です。

デルメッド ホワイトニング ローション(三省製薬) 120ml/5,000円

スクリーンショット 2016-04-05 10.57.48

 

50年以上にわたってエイジングケア成分を研究・開発してきたメーカーによる、ハリやシミにアプローチしてくれる化粧水。配合されている「コウジ酸」には、AGEsの生成を抑える働きがあるそうです。美白成分も含まれているため、糖化対策はもちろん美白を目指す方にもおすすめ。

3. まとめ

お肌を老化させる5つの原因と、それぞれに効果的なアンチエイジング化粧品をご紹介してきました。最後に内容をまとめておきますので、復習してみてください。

  • 原因1:光老化 …「ビタミンC」「ビタミンE」「セラミド」「ヒアルロン酸」「レチノール」など
  • 原因2:酸化 …「ビタミンC」「ビタミンE(酢酸トコフェロール)」「コエンザイムQ10」「アスタキサンチン」「リコピン」「フラーレン」など
  • 原因3:乾燥 …「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」「エラスチン」など
  • 原因4:菲薄化 …「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」「アミノ酸」など
  • 原因5:糖化 …「ビタミンA」「ビタミンE」「植物エキス」など

自分に合ったスキンケア方法を見つけて、老化に負けない美肌をいつまでもキープしてくださいね!

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

kireca おすすめアイテム

kireca おすすめ

kireca編集スタッフが厳選&オススメするお得なトライアルセットで自分にピッタリのアイテムを見つけよう!

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事