使い勝手のいいオールインワンゲル化粧品5つのメリット

facial-mask-girls

あらゆる年代の女性に浸透しているオールインワン化粧品。

女性なら愛用している人が増えています。

一方で、「本当に効果があるの?」「ただの手抜きケアなんじゃない?」

と感じてなかなか手を出せずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、オールインワン化粧品のメリット・デメリットから選び方までを徹底解剖! 疑問や不安をしっかり解消したうえで、自分に合った化粧品を見つけていただければ幸いです。


もくじ

1. オールインワン化粧品5つのメリット
2. 買う前に知っておくべき3つのデメリット
3. デメリット部分の回避方法
4. オールインワン化粧品の種類
5. 肌の悩み別|オールインワン化粧品のおすすめ商品
6. まとめ

1.オールインワン化粧品の5つのメリット

化粧品メーカーのサイトや雑誌広告を見ても、書かれているのは当然ながらメリットばかり。「本当にそうなの?」と疑ってしまいたくなりますよね。

すべての人にメリットしかない化粧品なんて存在しません。肌に直接触れるものですから、いい面も悪い面もきちんと知ったうえで、自分に合ったものをかしこく選びましょう。

メリット1|何と言っても時間短縮

仕事や家事に忙しい女性にとって、スキンケアやメイクの時間を短縮できることは大きなメリット。化粧水→美容液→乳液→クリームというお手入れをしていた人なら、4ステップがたったの1ステップのみになるのですから、時短効果は一目瞭然ですよね。「朝の出勤前はできるだけ時間をかけたくない」「小さな子どもがいるから自分に手間をかけられない」…といった方はもちろん、面倒くさがり屋さんにもぴったり。

メリット2|肌への負担が少ない

スキンケアをするとき、化粧品の塗り込みやマッサージによって肌には負担がかかっています。複数のステップで何度も肌を摩擦してしまうと、肌に余計な刺激が加わったり、炎症やシミの原因になる場合もあるのです。1ステップで済ませることができれば、時間や手間だけでなく肌への負担も軽減できるというわけですね。

メリット3|お財布に優しい

基礎化粧品は、一通りの種類をそろえようとするとかなりの出費になります。それがひとつで済むとなれば、経済的にもメリット大。いくつもの機能が含まれている分、単価が高めな商品もありますが、基本的には安く済むと考えていいでしょう。

メリット4|買い替えがラク

複数の基礎化粧品を使っていると、なくなるペースがどうしてもバラバラになってしまいますよね。その都度買いに行かなければならないのが面倒です。一方でオールインワン化粧品なら、買い替えはひとつだけでOK!

メリット5|化粧品スペースがすっきり

キレイにしているつもりでも、いつの間にかゴチャゴチャしてしまう洗面台や鏡台。オールインワン化粧品であればひとつで済むので、見た目はかなりすっきりします。また、旅行や出張の際にも荷物になりません。

2. 買う前に知っておきたい3つのデメリット

デメリット1|基礎化粧品一つひとつの効果にはかなわない

基礎化粧品はそれぞれが重要な役割を担っています。

たとえば化粧水は、洗顔で失われた肌の保湿成分を補い、後に使う基礎化粧品を効率よく浸透させるのに効果的。

美容液は保湿や美白の集中ケア、乳液は水分と油分の補給、そしてクリームはこれまで肌に与えた成分を閉じ込める役割を担います。有効成分を肌の奥までしっかりと浸透させる秘訣は、これらを正しい順番で使うこと。複数の機能がひとつにまとめられたオールインワン化粧品は、浸透力の面でどうしても劣るとされています。

デメリット2|肌のコンディションに応じた調整ができない

「乾燥しやすい時期だからクリームを多めに塗ろう」「日差しが強かったから美白の美容液を使おう」といったように、肌の変化に合わせてお手入れを調整したいときもありますよね。

オールインワン化粧品では細かな調整がきかないため、ほかの基礎化粧品と併用する必要が出てきます。

デメリット3|肌質に合わない成分が含まれている可能性も

さまざまな成分が配合されているオールインワン化粧品。

その分、自分の肌に合わない成分が入っている可能性も高くなります。特に敏感肌の方は、思わぬトラブルを招いてしまう恐れも。使う前に配合成分をきちんと確認することが重要です。

3.デメリット部分の回避方法

デメリットができる限り解消されるおすすめの使い方をご紹介します。

回避方法1|気になる部分は、ほかの基礎化粧品と併用する

毎回のスキンケアをオールインワン化粧品ひとつで済ませるより、ほかのアイテムと組み合わせながら使うのがおすすめ。

気になる部分を中心に併用するほか、慌ただしい朝はオールインワン化粧品のみ、夜は組み合わせてじっくりケア…といったように生活に合わせてフレキシブルに使うのもアリです。

「せっかくひとつで済むと思ったのに、ほかの商品をそろえるなんて意味がない!」という方は、「乾燥肌だからクリーム」「くすみが気になるから美容液」など、ご自身の肌質に合わせて1種類だけ選んでみてください。

併用する際は、水分が多くサラッとした手触りのものから順番に。たとえばオールインワンゲルと美容液を併用するなら、美容液が先。クリームと併用するなら、オールインワンゲルが先です。

回避方法2|バスタイムには、パックでスペシャルケアになる

ゲルやジェルタイプの場合、厚めに塗ってパックとして使うこともできます。

塗ったら湯船に浸かって5分ほど待機。湯気で成分がじっくりと浸透し、より高い効果を得られます。肌に残ったオールインワン化粧品は軽く洗い流し、お風呂から上がったら塗り直していつものようにケアをしてください。

4. オールインワン化粧品の種類

化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地などの基礎化粧品の役割が1本にまとまったオールインワン化粧品は、まさに名前が意味するとおりの“オールインワン”なアイテムです。オールインワン化粧品の種類をご紹介していきましょう。

ゲルタイプ

オールインワン化粧品の中で最もメジャーといえるのがこちら。弾力性と粘性のある、水分が少なめのゲル状のものを指します。保湿や美容効果が長持ちするとされています。

ジェルタイプ

ゲル(ドイツ語読み)とジェル(英語読み)は同じGELですが、厳密には異なります。ジェルはゲルより水分が多く、ぷるぷるとしたゼリー状。ゲルと比べて軽い使用感が特徴です。

ローションタイプ

化粧水や美容液のようにさらっとした手触りで、さっぱりとした使い心地が特徴です。ベタつきがない一方で、ゲルやジェルと比べると保湿効果が弱いという一面も。

ミルクタイプ

油分を多く含んだ、乳液のような形状のもの。乾燥に悩む方から特に支持を得ているようです。

クリームタイプ

ゲルやジェルほどぬるぬるした使用感はなく、肌なじみのよさが人気のタイプです。

ファンデーションタイプ

スキンケアからベースメイクまでをひとつで済ませることのできるタイプ。リキッドタイプやパウダータイプなどがあり、コンシーラーや日焼け止めの役割まで果たしてくれるものもあります。

どのタイプがベストかは人それぞれ。各々の特徴を把握し、肌質や好みに合わせて選ぶのが正解です。

5.肌の悩み別|オールインワン化粧品のおすすめ商品

最後に、オールインワン化粧品の選び方を肌の悩み別にご紹介します。

ご自身の肌質や抱えている肌トラブルと相談しながら、適したものを選んでくださいね。

乾燥肌|ナチュラルエレメンツ バランシングゲル150g  ¥5000/スピカズ

オールインワンゲル化粧品

特徴|「セラミド1」「セラミド3」「セラミド6II」という3種類のセラミドを配合し、保湿にとことんこだわったオールインワンゲル。アンチエイジングに有効なエイジング成分「プロテオグリカン」も含まれています。

成分|オールインワン化粧品には、乾燥肌向けに開発されたものが多数あります。中でも、乾燥肌の人が不足しがちな「セラミド」という保湿成分が配合されているものがおすすめ。

セラミドには「植物性セラミド」「天然セラミド」などの種類がありますが、最も保湿力が高く刺激が少ないのは「ヒト型セラミド」。1〜7に分類されるうち、「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」が特に肌への影響力を持っています。番号まで詳細に記載されているものほど、保湿を重視してつくられている可能性が高いので、商品の成分表示を確認してみましょう。

ほかには「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」も有効な成分。

また、乾燥による肌荒れには、「グリチルリチン酸2K」「ハトムギエキス」も効果的とされています。

おすすめタイプ|軽めのローションタイプより、しっかり肌を包み込んでくれるゲルタイプをおすすめします。それでも乾燥がひどいときは、乾燥する部分への重ね塗り、クリームなどとの併用、お風呂でのパックをして症状をやわらげましょう。

脂性肌|ナグプラス オールインワンエッセンス100g ¥4500円/焼津水産化学工業

オイリー

特徴|肌なじみがよくベタつかないと好評のジェル。自然由来のうるおい成分「N-アセチルグルコサミン」が配合されており、毛穴詰まりの原因となる乾燥を防ぎます。

成分|脂性肌は、もともと乾燥によって引き起こされるケースが多いということをご存じでしょうか? 乾燥で開いた毛穴から皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まってしまうのです。

毛穴詰まりの酸化を防いできれいな肌を取り戻すには、抗酸化作用のある成分が配合されたものがおすすめ。たとえば「ビタミンC」「コエンザイムQ10」「フラーレン」「フラバンジェノール」などです。

また、毛穴をきれいにしたり肌のキメを整えたりしてくれる「プラセンタ」も有効な成分です。

タイプ|脂性肌の場合、サラッとしたローションタイプを選びがちですが、むしろ保湿力の高いものを選ぶ必要があります。どうしてもベタつきが気になる方は、水分多めのジェルタイプなどが◎。油分の多いクリームタイプなどは避けたほうがいいでしょう。

シミ・くすみ肌|DHCジェル モイスト&ホワイトニング100g ¥6191円/DHC※医薬部外品

くすみ

 

特徴|薬用Qシリーズに共通して含まれる「コエンザイムQ10」をはじめ、メラニンの生成を抑える「ビタミンC誘導体」、年齢とともにくすみがちな肌の明るさをサポートする「ヒナギク花エキス」など、美肌対策に嬉しい成分が多数含まれています。

成分|肌は紫外線を受けると活性酸素が発生し、メラニンの異常生成を引き起こします。これがシミ・くすみの原因。シミ・くすみのない美肌をつくるには、メラニンの生成を抑える成分、またはできてしまったメラニンを還元する成分が配合されたものがおすすめです。

たとえば「ビタミンC」には、ターンオーバーを促し、メラニン生成を遅くする&メラニン色素を淡色化する働きがあります。

また、厚生労働省が認めている美白成分「アルブチン」や「プラセンタ」、メラニン色素が作られるのを早期に防ぐ「カミツレ(カモミラエキス)」、かたつむりの粘液にも含まれる「アラントイン」などもチェックしておきたい成分です。

タイプ|美白成分が含まれているものであれば、タイプは特に問わないようです。肌質や使用感の好みに応じてチョイスしましょう。

ニキビ肌|薬用PCリペアゲルエンリッチ150g ¥3800/ネットプライス※医薬部外品

ニキビ

特徴|ニキビ対策に最適な「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した医薬部外品。植物エキスを中心とした45種類以上の保湿成分も含まれています。品質の劣化を防ぐエアレスボトルを採用しているところも魅力。

成分|ニキビケア用のオールインワン化粧品は、種類が多いとは言えません。ですが、中にはニキビケアに重点を置いてつくられているものもあります。

最大のポイントは、オイルフリーであること。ニキビのアクネ菌は油分を栄養源に増殖するため、油分を含むものはニキビを悪化させてしまう恐れがあります。

また、病院で使うニキビ治療薬にも含まれている薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」含有であるかどうかも、チェックしておきたい点。炎症を抑えてニキビが大きくなるのを防いでくれるため、ニキビ跡が残る心配も少なくなります。

タイプ|油分はニキビの大敵ですので、油分の多いクリームタイプやミルクタイプは避けましょう。

6.まとめ

ひとくちにオールインワン化粧品と言っても、さまざまな種類があることをおわかりいただけたでしょうか。まずはメリット・デメリットをしっかり把握したうえで、肌質・トラブル・好みなどに合わせて適したものを選ぶことが大切です。

とはいえ、自分に本当に合うかどうかは、実際に使ってみなければわからないのが正直なところ。サンプルを提供しているメーカーもありますので、まずはお試しから始めてみるのも手です。各メーカーがこぞって開発しているいまこそ、自分に合った商品をじっくり見極めるチャンスですよ!

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

kireca おすすめアイテム

kireca おすすめ

kireca編集スタッフが厳選&オススメするお得なトライアルセットで自分にピッタリのアイテムを見つけよう!

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事