ニキビのできる場所でわかる、意外な体の不調の原因とは?

v

ただの肌トラブルだと思っていたニキビは、意外なことにできる場所によって内臓の不調とも密接に関わっています。また、思春期のニキビと異なり、大人ニキビはスキンケア方法のほか、生活習慣の乱れやストレスなども大きな原因となっているようです。

今回は、場所別のニキビの原因と対策や大人ニキビの予防法についてご紹介していきます。


1.ニキビのできる場所でチェック! 原因と対策

1-1.額のニキビの原因

もともと皮脂の分泌が多い場所なのでニキビができやすいところではあるのですが、そこへさらにシャンプーやトリートメントのすすぎ残しや、前髪についた汚れやほこりがつくことで、ニキビの原因菌が繁殖し、炎症が起きやすくなっています。また、胃腸の不調もニキビが発生する原因の1つになっています。

1-2.額のニキビの対策

必ずシャンプーやトリートメントの後に洗顔を行うようにし、すすぎ残しがないようにしましょう。前髪がどうしても額にかかってしまう人は、女性の場合は髪をピンで留め、男性の場合は前髪を短く切るか上にまとめ上げるようにして、額に前髪がおりてこないようにしましょう。その他、暴飲暴食を控えて、胃腸の調子を整えることも必要です。

1-3.鼻のニキビの原因

large-2

鼻は顔の中で最も毛穴が多く、皮脂の分泌が多いため、ニキビができやすい場所です。毛穴にはメイクの落とし残しや化粧スポンジ・化粧ブラシについているほこり・汚れがたまりやすく、それが原因となってニキビの原因菌が増殖し、炎症を起こします。

また、一度ニキビができてしまうと大量に発生した皮脂にさらにニキビの原因菌が集まってきて、何度もニキビの発生を繰り返してしまいます。さらに、鼻は肺などの呼吸器系や大腸をとの関連が深く、これらの内臓機能が低下することもニキビの原因になります。

1-4.鼻のニキビの対策

油分を多く含むような化粧品の使用を避け、薄めにメイクするように心がけましょう。また、日中は油取り紙などでこまめに皮脂を取り除きましょう。化粧スポンジや化粧ブラシなどのメイク用品も、よく洗ってしっかり乾燥させ、常に清潔に保つようにしてください。

大腸の機能が低下しているため、油っぽい食事やお菓子の摂取を避け、野菜や水分を十分にとるよう心がけてください。呼吸器系からの影響も大きいので、喫煙習慣がある人は喫煙をやめた方が良いでしょう。

1-5.頬のニキビの原因

スクリーンショット 2016-06-01 20.28.19

頬にできるニキビの主な原因は、乾燥やホルモンバランスの乱れです。顔の中でも皮膚が特に薄くデリケートな部位であるため、乾燥しやすい部位です。

また、不規則な生活や過度のストレスなどによってホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になることによって角栓が発生しやすくなり、これが頬ニキビの原因になっている場合もあります。

さらには、胃や小腸などの機能の低下も原因の1つになります。胃や小腸には頬とつながっている経路があり、消化器系のダメージが肌トラブルとして現れることがあります。

1-6.頬のニキビの対策

暴飲暴食を控えて消化器系の機能を高め、睡眠時間を十分にとるなど、規則正しい生活を心がけましょう。また、胃や小腸の機能低下、ホルモンバランスの乱れや、ストレスも大きな要因の1つです。半身浴や適度な運動を取り入れて、ストレスを解消しましょう。乾燥を防ぐために、特に洗顔後はしっかりと保湿を行うことも大切です。

1-7.口元のニキビの原因

スクリーンショット 2016-06-01 20.29.59

口の周り、特に鼻の下の部位も皮脂腺が多いところでありニキビができやすいのですが、その主な原因は、ホルモンバランスの乱れになります。特にストレスの影響によるものが大きく、そのために胃や小腸が弱っていることから、それがさらにニキビの発生要因となる悪循環を引き起こしています。

1-8.口元のニキビの対策

栄養価が高く、消化が良い食べ物を積極的に食事の中に取り入れるようにし、胃や小腸を休めてあげましょう。

ストレスによって非常に心身が疲れている状態ですから、仕事をいつもより早く切り上げたり、長く睡眠時間をとったりして、しっかりと休息をとってください。また、疲労回復効果が高いビタミンCを多く含む食品を食べることもおすすめです。

2.今日からできる! 大人ニキビの予防法

2-1.クレンジングや洗顔を見直す

スクリーンショット 2016-06-01 20.24.50

大人ニキビの原因の1つが、間違ったスキンケア方法を続けていることです。30代を過ぎてからも皮脂の分泌が活発な10代、20代の頃と同じ洗浄力が強いクレンジングや洗顔料を使い続けていると、一気に乾燥肌、敏感肌になります。

大人ニキビの原因は乾燥肌が原因であることも多く、さらにニキビを生み出してしまう悪循環に陥りがちです。今使っているクレンジングや洗顔料を、今の肌質に合ったものに変えてみましょう。

2-2.洗顔後の保湿を徹底する

乾燥肌は、大人ニキビに特徴的な原因となります。洗顔後は特に肌が乾燥するため、ノンオイルで低刺激の化粧水を使ってしっかりと保湿を行いましょう。化粧水は、ビタミンCが配合されているものであれば、さらに良いでしょう。ビタミンCには殺菌作用や抗酸化作用があるため、ニキビの予防や炎症を抑える効果があります。

2-3.ビタミン類、タンパク質を積極的にとる

ビタミン類やタンパク質は、肌のターンオーバーを助ける成分です。ビタミン類は、緑黄色野菜、きのこ類、海藻類、ナッツ類、豚肉などに多く含まれ、タンパク質は肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などに多く含まれます。積極的に食事の中に取り入れてください。

また、カフェインにはビタミンB群の吸収を阻害する働きがあります。コーヒーや紅茶、緑茶など、カフェインが多く含まれる飲料は、飲み過ぎに注意してください。

2-4.食生活を見直す

large-1

脂っぽい食事やスナック菓子の摂取を控え、野菜を中心とした食生活に変えましょう。ニキビ対策の食事メニューとしては、野菜をたくさん使った鍋やスープがおすすめです。火を通すことで多くの量を食べることができますし、鍋やスープであれば、水溶性のビタミンまでしっかりと摂取できます。

また、糖分を多く含む食品は、皮脂腺を刺激し皮脂の分泌量を増やしてしまいます。アルコールや炭水化物、甘いものなどの摂取には注意が必要です。とはいえ、どれもついついとりがちになってしまうものですから、無理に我慢しようとすることでかえってストレスの原因になることもあります。自分のできる範囲で気をつけていただければと思います。

2-5.十分な睡眠をとる

思春期にできるニキビとは異なり、大人になってからできるニキビは、不規則な生活によるホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、ストレスなどが大きな要因であると言われています。

まずは就寝と起床の時間を定めて生活のリズムを立て直し、ストレスに対する抵抗力をつけ、女性ホルモンが優位な状態にホルモンバランスを安定させましょう。

睡眠が十分でないと肌の免疫力が低下し、ニキビが発生しやすくなったり炎症が悪化しやすくなったりします。最低でも1日6時間以上は眠るようにしましょう。

2-6.適度な運動を心がける

適度な運動は新陳代謝を高め、肌のターンオーバーの正常化を助けます。また、老廃物や毒素など、ニキビの発生原因となるものの排出も促されます。通勤・通学の時間に上手く取り入れるなどして、継続して運動を行うように心がけましょう。

3.おわりに

いかがでしたでしょうか?大人ニキビは、きちんと原因を知って適切に対策を行えば防ぐことができます。また、ニキビは体の不調のサインでもあります。健康でいることを心がけていれば、それがニキビ対策にもつながります。規則正しい生活や食事を意識しましょう。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事