ニキビに負けるな!ニキビ対策ファンデーション選びの掟!

shutterstock_323769131

仕事や学校、デートに女子会など忙しい女子達にとって、ニキビは大敵!油断をすると、ポツポツできてしまうニキビや、突然ぷくっと盛り上がるニキビなど、本当にやっかいですよね。

ノーメイクというわけにもいかないし、でもファンデーションはニキビに良くないのでは…?とジレンマに陥ることもありますよね。そんな時は、できるだけニキビの負担になりにくいファンデーションを活用して、上手にカモフラージュしていきましょう。

1.ニキビ肌にファンデーションはダメ?!

「ファンデーション=毛穴をふさぐ」というイメージから、ニキビがあるときのファンデーションは絶対NG!と思っている人も多いのでは?

しかし、下地やファンデーションにはメイクアップ効果だけではなく、外的刺激(紫外線、空気中の粉塵や細菌、大気汚染等)からお肌を保護してくれる、大切な役割もあります。

ですので、上手に選んで正しく使えば、ファンデーションは日中のお肌をケアしてくれる頼もしい味方にもなり得るんです!

ただし、広範囲に炎症のあるニキビ・長期間治らないニキビ・痛みの強いニキビ等は皮膚科での治療が必要になるので、心配な時は医師の指導に従いましょう。

ニキビがあるとき、ファンデは使っていいの?

ニキビがあるときは、カバー力の高いファンデーションの使用はお休みするのが理想です。ですが、仕事や学校、バイトなどすっぴん肌ではいられないことも多いですよね。

また、外出中は紫外線の影響や外気のホコリ、細菌等が付着しやすく、何も塗っていないことがお肌のダメージになる場合もあります。

そのため、ニキビの状態に合わせて、日焼け止めベースとパウダーのみ、またはニキビ肌向けファンデーションの使用など使い分けをしながら、肌負担を極力少なくするようにしましょう。

どんなファンデーションならOKなの?

カバー力のあるリキッドやクリームタイプのファンデーションの多くは、油分が多く毛穴をふさいでしまうので、ニキビを悪化させる原因になりがちです。

ニキビへの負担を少なくしながらファンデーションを使うには、パウダーやルースタイプのミネラルファンデーションがおススメです。

また、その他ではオイルフリーやノンコメドジェニックテスト済み等のニキビ肌向けコスメを試してみても良いでしょう。個人差はありますが、それぞれの特徴を知って自分にぴったりのファンデーションを見つけましょう。

ニキビがあるときのコンシーラーはどれがいいの?

部分的にポツンとできてしまったニキビや赤味の目立つニキビには、コンシーラーでしっかりカモフラージュしてしまいたくなりますね。

しかし、通常のコンシーラーは密着力が高く、油分も多いため、ともするとお肌の負担になりかねません。

ニキビをカバーするときには、ニキビ用処方などニキビの悪化を防ぐタイプを選ぶようにし、できるだけお肌に優しいタイプを使うようにしましょう。

また、帰宅後はすぐにオフするなど、長時間ニキビそのものをふさがないように心がけておきましょう。

2.ニキビタイプ別ファンデーションの選び方

ニキビができてしまったときのベースメイクのポイントは、

  • お肌への刺激・負担が少ないこと
  • 通気性を良くすること
  • 簡単にクレンジングできること

の3点が大切です。油分が多く、密着力の高いクリームやリキッドファンデーションは、クレンジングにも時間がかかり、お肌への摩擦が増えるので避けるべき。

通気性の良いパウダーファンデーションやルース(粉末)ファンデーションの中から軽い質感のものを選びましょう。

また、化粧下地も油分が多く配合されているので、さっぱりタイプにするか少量使いをするなど、肌状態に合わせて使い方を工夫しましょう。また、大人のニキビは乾燥が原因の場合も多いので、水分でしっかり保湿できるケアを重視しましょう。

赤く腫れた炎症ニキビには:ミネラルファンデ

ニキビが赤く盛り上がっていて、炎症を起こしているニキビがあるときは、パウダーファンデーションやルース(粉末)タイプのファンデーションで、肌への負担をできるだけ軽減しましょう。

また、ミネラルファンデは、現在のトレンドでもあるので種類もたくさん出ていますが、よりお肌に優しく使うなら、成分をチェック。

ノンシリコン・合成界面活性剤未使用・防腐剤未使用などのものなら、お肌の負担になりにくい処方で安心です。

<ミネラルファンデの特長>

  • 天然ミネラル(鉱物)成分でできたファンデーション
  • メーカーによりルース(粉末)、固形、スティックタイプなどがある
  • 化粧下地がいらない
  • 肌への負担が少なく、メイク落としも簡単
  • 種類も豊富で自分に合うものを選べる

白いポツポツニキビには:オイルフリータイプ

白くポツポツとできてしまったニキビには、悪化を防ぎ、炎症を起こさないようにすることが大切です。

そのためにも、刺激を避け、優しく肌を包むようなオイルフリータイプのファンデーションが良いでしょう。

また、白ニキビが多くあるときは、パウダーファンデーションの方がお肌に優しく使えます。清潔なスポンジか、パフを使い、お肌の上を滑らせるように柔らかくのせていくことがコツです。

<オイルフリーファンデーションの特長>

  • 鉱物油などを含まず、肌への負担が軽減できる
  • サラッとした使用感で、軽いつけ心地
  • ニキビがあるときや、敏感なときでも使いやすい

ニキビができやすい肌には:ニキビケア用ファンデーション

生活スタイルによって時々ニキビができてしまう、生理前だけニキビや肌荒れが起きてしまうなど、アンバランスな肌状態の場合には、ニキビ用のベースメイクアイテムを取り入れてみましょう。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事