皮膚科の素朴な疑問を解消|ドクターが行うニキビ肌の治療方法

2016-01-13-11.26.11

ニキビに長年悩まされている人は少なくありません。そんな時にはドクターの手を借りて劇的にキレイを引き寄せたいですよね。

初めての人にも診断が受けやすいように皮膚科の医師が行うニキビ肌への治療方法をできるだけご紹介していきます。

近年、美容技術の採用頻度のおおい美容皮膚科・美容外科についても触れていきますので、皮膚科の治療以外に興味のある方の参考にもなりますよ。


1.初めての皮膚科ニキビ治療は数カ所診断したほうがいい理由

shutterstock_126812141

初めて皮膚科に行くのは少し緊張しますよね。不安であればぜひ、何箇所かの診断を行っていいと思います。理由は主に5つあります。

  • 医師との相性も大切
  • 評判が良く名医だといわれていても自分に合わなければNG
  • 数カ所回ることで自分にあった治療や院がわかり納得度も高まる
  • 医師によって意見が異なることもある
  • 皮膚科は保険内治療が基本なので低予算ですむ

皮膚科のドクターとの相性も大切ですから、何箇所かでカウンセリングを受けるのもいいと思います。名医だと言われていても自分に合わなければNG。通院することはないのです。

あちこち聞いてみて納得できるところがベストです。ドクターによって意見が異なる場合もあります。ドクターの意見にだけ頼りきりにならず、自分がどうなりたいかを明確にしておくことが大切になってきますよ。

2.皮膚科・美容皮膚科・美容外科の違いとは

皮膚科・美容皮膚科・美容外科はそれぞれ違います。各院の特徴をまとめました。

皮膚科
  •  ニキビ・アトピー・かぶれ・などの現在生じている疾患に対処します。
  • 塗り薬・内服薬での治療がメイン
  • 『見た目をキレイにしたい』という悩みは基本的には対象外です。
  • 治療のほとんどは保険の適用内なので薬も含めて約数千円程度の治療費ですみます。
美容
皮膚科
  • 肌表面に現れた疾患から美容的な悩みまで幅広く対応します。
  • 疾患以外は保険が適用されず自由治療となる
  • 美容目的でのレーザー・注射を受けると約数万円〜数十万円かかる
  • 予算のイメージをしてから受診しましょう。
美容
外科
  • 形成外科の一分野でメスを扱う外科手術も行えます。
  • まれに厚労省から疾病と認められたものは保険診療になる場合もある
  • 自由診療が基本
  • 見た目を改善する目的で筋肉や骨に関わる処置もOK

皮膚科の最大の特徴は保険診療が中心だというところでしょう。美容皮膚科は自由診療も充実していおり最先端の技術や美容機器を試せる院も多いです。

3.皮膚科が行う具体的な治療

shutterstock_117314149

基本的に肌の病気を治療してくれる皮膚科。具体的にどんな治療が行われるか例として知っておきましょう。

  • ニキビの診察(保険内診療)
  • 塗り薬を処方される(保険内診療)
  • 飲み薬を処方される(保険内診療)
  • ピーリング治療(保険外診療)
  • レーザー治療(保険外診療)

上記の症状はどれも保険診療です。

また、その皮膚科によって得意な治療があり、題材的に『ニキビ治療が得意です』『アトピー治療が得意です』などアピールしている皮膚科もありますし、レーザー治療やピーリング治療(保険外診療)はできないといった院もあります。

皮膚科はあくまで肌の病気・表面化している疾患に関しての治療を行います。肌に対しての悩みを打ち明けても診断要素にはあまり含まれないので境界線としては、外傷の治療まででしょう。

肌質の悩み相談や肌質改善は美容皮膚科の方が相性が良いので選択肢としてみてください。

4. 皮膚科で処方されるニキビ宛の薬の種類

shutterstock_135738023

院にもよりますが、皮膚科で実際に処方されている薬の種類と特徴を紹介しておきましょう。

  • 漢方製剤|医師によって処方されたり・されなかったりがあります
  • ビタミン剤|ビタミン不足を補い肌にバリア効果をもたらします
  • レチノイド|毛穴の詰まりを取り除く治療薬
  • 抗菌薬|塗り薬と飲み薬があり、炎症を起こしたニキビへ処方
  • イオウ製剤|ニキビに直接塗る薬で角質を剥がし、開きやすくします。初期のニキビに効果的
  • 面ぼう圧出|専用器具を使って毛穴から詰まっている皮脂や角質を物理的に取り除く
  • クリンダマイシンゲル|塗り薬・化膿したニキビに対して有効な殺菌作用をもたらす治療薬
    (アレルギー反応などの副作用があります)
  • ディフェリンゲル|塗り薬・白ニキビ・黒ニキビなどの極めて小さい毛穴のつまりに対応
  • ヒルロイドローション|皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥性症状を軽くします。
    (アレルギー反応などの副作用があります)
  • ベピオゲル|2015年4月に保険適用になったニキビ新薬。軽度のニキビ跡に効果的
  • ビーフソフテンローション|低刺激で保湿力の高いローション
  • アクアチムローション|アクネ菌を殺菌することにより、ニキビを抑えることができる

副作用のあるお薬については医師の診断や薬剤師に相談しましょう。

5.皮膚科に行ってもニキビが治らない時にするべき5つのこと

shutterstock_282964955

ニキビに関して『皮膚科に行っても全然良くならない』『皮膚科にいったらあっという間に治った』と意見はバラバラでした、肌の質は人それぞれなので絶対治るってわけではないんですね。

皮膚科に行っても改善のきざしを感じない。と思った方にするべきニキビ対策を検証しました!

①使用しているスキンケアを変える

ニキビ肌の人はスキンケアには敏感ですよね。しかしそのスキンケアと肌がミスマッチでニキビを悪化させている可能性も考えられます。皮膚科の医師はスキンケアのヒアリングまではしてくれないし答えを持っていない場合が多いです。

診断を受けても改善が見受けられない場合は、スキンケアをガラリと変えてもいいかもしれません。

②油分系のスキンケア使用していたらSTOP!

ニキビの原因にもよりますが、アクネ菌などの菌の増殖が原因のニキビの場合。油分系のケア製品は菌のエサになる場合もあります。

油分系オフのジェル系ケアアイテムを使用した方がいいでしょう。

③ビタミンAのサプリメントを内服する

51FKVTEoujL出典:DHC

ニキビ改善にはビタミンAの栄養素がおすすめです。ニキビというとアクネ菌が悪玉視されがちですが、これは毛穴の常在菌。それよりも大きな原因は、皮脂の出口を無くしてしまう皮膚の代謝異常なんです。

活性型のビタミンAを内服するだけで2〜3ヶ月でけろりと改善へ向かうとも評判がよいです。

④ニキビを潰さない・触らない

ニキビを潰す・触ることは止めましょう。ニキビ治療で最も時間・診療がかかるのは、『ニキビ跡』。ニキビ跡になると長期的な付き合いになりかねませんので極力触れないように気を配りましょう。

⑤ストレスフリーな生活を心がける

『ニキビがひどくて人に会いたくない』『ニキビがひどくて会社行きたくない』顔のニキビはできてしまうと、なかなか隠せないもの、人と顔をあわせたくなくて下を向いてしまうものですよね。

そんなストレスもニキビには悪影響なんです。ストレスフリーな生活を過ごせるように心がけましょう。

  • 1日7時間を目安とした質のよい睡眠
  • ビタミンを積極的に摂取する食生活
  • 自分なりのストレス解消

スキンケアも大切ですが、精神面でのケアもニキビ肌には必要なんです。

スクリーンショット 2016-01-08 14.26.17

ストレスがあるとホルモンバランスが崩れ、ニキビ肌が治りにくくなります。人に会えない時間は自分をケアしてあげる時間にあてて、ストレスフリーな生活を心がけましょう。

6.まとめ

皮膚科は保険診療なので低予算で治療してもらえるのが大きな利点です。即効性のあるニキビ注射や肌質改善までを含める場合は美容皮膚科がおすすめですが、保険外診療ですので予算を把握しカウンセリングはしっかり受けましょう。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事