ぽっこりお腹を撃退! アサイーでダイエットを成功させる方法

shutterstock_140483761

「ブラジルの奇跡」や「スーパーフルーツ」などと呼ばれるアサイーは、近頃、ダイエット効果がある食材として、日本でも話題になっています。しかし、実はアサイー自体に直接的なダイエット効果はないのです。では、「ダイエット効果はないのに痩せられる」というアサイーの秘密はどこにあるのでしょうか?今回は、アサイーの効果やダイエットに効果的なおいしい食べ方について、ご紹介します。


1.アサイーに『ダイエット効果はない』の真実

acai_pure_energy

1-1.アサイーがもつ効果

「奇跡のフルーツ」などと称され、ダイエットにも効果的な食材として注目を集めているアサイーは、ブラジル原産のヤシ科の果実です。直径1cmほどの青紫色の実は、アサイーベリーと呼ばれることがあります。

見た目もとてもブルーベリーに似ているのですが、ブルーベリーのように甘味や酸味などはなく、味もほとんどありません。そのため、ペースト状にして他の食材と混ぜたり、ドリンクにしたりしてとり入れることが多いようです。

1-2.アサイーそのものにダイエット効果はない理由

アサイーは非常に栄養価が高く、さまざまな栄養素をバランス良く含んでいることで知られています。ポリフェノールはブルーベリーの18倍、食物繊維はごぼうの3倍、カルシウムは牛乳の2倍、鉄分はプルーンの10倍も含んでおり、他にも、必須脂肪酸や葉酸、ビタミンCなどのビタミン類が豊富です。

これだけ栄養素が豊富なアサイーですが、脂肪を燃焼する効果があるものなど、直接ダイエットに有効と言える成分は含まれていません。そのため、アサイーをたくさん食べれば、痩せられるというものではありません。

では、なぜダイエット食品としてアサイーが注目されているのでしょうか。それは、健康的で無理がないダイエットのサポート役として、非常に優秀な食材だと言えるからです。その具体的な効果を見ていきましょう。

2.アサイーが持つすごいチカラ5つ

large-2

2-1.糖質の吸収を抑制する

アサイーは、食物繊維を豊富に含むフルーツです。食物繊維が豊富な食材としては、ごぼうなども有名ですが、アサイーがごぼうと異なる点は、食物繊維の中でも特に水溶性食物繊維を多く含んでいることです。

水溶性食物繊維は高い水分保持力を持っていることが特徴で、水に溶けると粘性があるゲル状に変化します。この作用により、糖質の吸収を穏やかにしてくれます。糖質の吸収が緩やかになると、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることができるため、生活習慣病の予防効果も期待できます。

2-2.脂質(内臓脂肪)の排出を促す

アサイーに豊富に含まれるポリフェノールの一種、アントシアニンは、強い抗酸化作用を持っています。そのため、活性酸素の働きによる脂質の酸化を抑制し、脂質の代謝を促進して、内臓脂肪の蓄積を抑えてくれます。また、水溶性食物繊維にも、余分な脂質を吸着して体外への排出を促す効果があります。

さらに、眼精疲労の改善や眼病予防への効果が知られているアントシアニンには、活性酸素による細胞の老化を防ぐ働きもあります。このため、アンチエイジングや美肌を保つ効果も期待できます。

2-3.便秘を解消する

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維とがあります。不溶性食物繊維には、水分を吸収して大きく膨らみ腸を刺激する働きがありますが、この作用のために便が硬くコロコロしたものになり、かえって便秘の症状が悪化することがあります。

アサイーに多く含まれている水溶性食物繊維は、便に適度に水分を与えて柔らかくしてくれるため、便秘解消に大きな効果があります。また、善玉菌を増やして腸内環境を整える作用もあります。

2-4.基礎代謝を高める

基礎代謝とは、生命活動を維持するために体が何もしなくても消費するエネルギーのことです。基礎代謝量を上げることで、食べても太りにくい痩せる体を作ることができます。基礎代謝を上げるには、ダイエットの際に筋肉を落とさないことが重要です。アサイーには筋肉の原料となるアミノ酸が豊富に含まれているため、食事にとり入れることで筋肉の生成を助けてくれます。

また、意外と知られていませんが、エネルギーの大部分は筋肉よりも内臓で消費されています。中でも肝臓での消費量が大きく、筋肉での基礎代謝量がおよそ18%であるのに対し、肝臓での基礎代謝量はおよそ27%になります。そのため、基礎代謝を効率よく高めるには、筋肉を落とさないようにするとともに、内臓機能、特に肝機能を高めることが重要になってきます。

肝臓をはじめとした内臓機能を高めるためには、バランスが良い食事をとることがポイントです。ダイエット中はどうしても栄養が偏りがちになりますが、さまざまな栄養素をバランス良く含んでいるアサイーを食べることで、ビタミンやミネラルといった不足しがちな栄養素も補うことができます。

2-5.貧血を予防する

ダイエット中の食事制限で特に不足しがちな栄養素が、鉄分です。鉄分不足は、貧血を引き起こす原因となります。特に女性は、月に一度大量に血液を失うため貧血を起こしやすく、日頃から積極的に摂取していく必要があります。

アサイーは、非常に豊富な鉄分を含んでいるのに加えて、赤血球を作るのに必要な「造血のビタミン」と言われる葉酸も多く含んでいます。また、鉄分の吸収を促すビタミンCなどの栄養素も一緒に含んでいるため、貧血を起こしやすい体質の人にもおすすめです。

3.アサイーの効果的な食べ方

acai-bowl-hawaii-rainbow-fruit-landscape

ほとんど味がないアサイーは、そのまま食べてもあまりおいしくありません。しかし味がないということは、言い換えればクセがないということです。どのような食材とも相性が良く、自由に好きなものと組み合わせることで、おいしく食べることができます。

また、栄養価が高いアサイーは満腹感を得やすく腹持ちが良いので、ダイエット中の置き換え食としてもおすすめです。ここでは、アサイーをおいしく効果的にとる3つの食べ方をご紹介します。

3-1.アサイーボウル

アサイーを一躍有名にしたのが、ハワイでよく食べられている、アサイーボウルという食べ物です。ピューレ状にしたアサイーに、フルーツやシリアルをトッピングしたもので、見た目も鮮やかで人気があります。

ピューレ状になったアサイーは、冷凍のものであれば通販やコストコなどで手に入ります。最近では、スーパーで見かけることもあります。そのままでは味がないため、凍ったままのアサイーをバナナやフルーツジュースと一緒にミキサーにかけてピューレを作ったり、ピューレにヨーグルトやバニラアイス、はちみつなどを加えたりすると食べやすくなります。

好みの食材で、オリジナルのアサイーボウルを作ってみましょう。ただし、ダイエット食として食べる場合は、組み合わせる食材によってはカロリーが高くなり過ぎるため、摂取カロリーに注意が必要です。

3-2.アサイースムージー

アサイースムージーは、ピューレ状のアサイーと好みの野菜やフルーツをミキサーにかけるだけの簡単レシピで、手軽にアサイーをとることができます。飲みやすくするため、バナナやアップルジュースと組み合わせることが多いようですが、こちらも自由に好きな食材と組み合わせてOK。特にカロリーが気になる人は、アサイーボウルよりもアサイースムージーの方が、摂取カロリーを抑えられるのでおすすめです。

スムージーは基本的に水を加えて作りますが、水の代わりに豆乳や牛乳を使うと腹持ちが良くなり、味もおいしくなります。

3-3.アサイードリンク

スーパーやコンビニなどでも購入することができる市販のアサイードリンクは、自分で作る手間がいらず、より手軽にアサイーをとることができます。ただし、すでに他のフルーツや甘味がミックスされているため、購入する際はアサイーの含有量やカロリー、糖分の量などに注意が必要です。ダイエット中は、水に溶かして飲む市販のアサイーパウダーを活用するのもおすすめです。

4.アサイーが手に入らないときは

さまざまな栄養が豊富で、ぜひ毎日の食事にとり入れたいアサイーですが、劣化しやすいのが特徴です。収穫から24時間以内に加工しなければ、その栄養は損なわれてしまいます。日本にいながら生のアサイーを入手することは、非常に困難です。近年では加工技術が発達したため、冷凍やフリーズドライのアサイーであれば手に入れることができますが、どのスーパーでも売っているというものではありません。

そのため、アサイーが手に入らない場合は、アサイーの成分を凝縮したサプリメントで摂取する方法もあります。栄養価が高いアサイーですが、サプリメントの場合は食事に置き換えると栄養の偏りが心配です。あくまでも、食事の補助として活用するようにしましょう。また、たくさん食べればいいというものでもないので、用法・用量を守って服用するようにしましょう。

5.まとめ

アサイーは、ダイエットの強い味方になってくれることはもちろんですが、その他にも女性にとってうれしい効果がたくさんあります。アサイーを毎日の生活にとり入れて、美しく健康にダイエットを成功させましょう。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事