配合成分に注目!50代が選ぶ長く使いたい化粧品3選

スクリーンショット 2017-02-27 10.59.00

若々しくて肌のキレイな年配の方に話を聞くと『特別なことは何もしていませんよ』と答えが返ってくることが多いのですが、たいがいは何か続けていることがあるもの。

50歳を超えてくると肌の美しさは、毎日の元気の源だったりしますよね。

スキンケアに何を使ったらいいかわからないと言った、お悩みの方に多いのは『ラインで使う方がいいの?他のブランドと一緒に使った方がいいのかしら?』という質問です。

ライン展開しているものは最高のパフォーマンスが生まれる組み合わせで開発されているので断然ライン使いがおすすめ。今回は50代のスキンケア化粧品の選び方と、ベーシックアイテムがしっかり揃った化粧品をご紹介。

『スキンケアに何を使ったらいいかわからない』という方の化粧品選びに役立ててください。


1.50代からの化粧品選び3つのポイント

素肌につけるスキンケア化粧品なので、まずは原材料が何で作られているのか知っておくと安心ですよね。食品を選ぶ時と同じようにチェックすることにしましょう。

shutterstock_133259816

その化粧品の効果・成分・原材料に興味を持つことで自分に何が必要なのか、適しているのかみえてきますよ。

50代の化粧品選びに重要な3つのポイントを紹介します。

①年齢肌向けに開発されている商品か?

TVCMや雑誌で取り上げられていたから」「ヒアルロン酸やコラーゲンといった有名成分が含まれているからこれでOK」と商品の対象年齢をあまり気にせずスキンケアを選んではいませんか?

確かに潤い成分や美白成分等、各商品にある程度共通した成分が配合されていることが多いでしょう。ただ、対象の年齢次第で、成分の組み合わせやそれぞれの成分の配合量が異なります。

商品説明や、メーカーの公式HPなどで、「年齢肌」向けにつくられた商品なのかきちんと把握することで、

今お持ちのお悩みにきちんと働きかけてくるかが変わってきます。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

②他のブランドを混ぜるよりライン使いがおすすめ

薬と違って他のメーカーと合わせても悪影響が出ることは基本的にありませんが、一番は実感できる組み合わせを試したいですよね。

最高のパフォーマンスを発揮できるのはライン使いがおすすめ。どうしても他のメーカーを使いたい時は美容液などポイントで導入するのがおすすめです。

③原材料をチェックする

素肌に直接つけるものなので、どんな原材料で作られているのか、気を使いましょう。食材を選ぶ時と確認するのは同じです。

効果・成分・原材料に興味を持つと自分に何が必要で、適しているのかがみえてきます。化粧品の裏に書かれているラベルには、含まれている量が多い順に表示するようにされていて、食品も化粧品も同じです。

/kireca多く入っている成分から表示されている 出典:品質表示シール

とりわけこの4つの成分は最低限知っておきましょう。

  • 防腐剤…代表的な防腐剤成分はパラベンやホルムアルデヒド。
  • 合成香料…ベンゼンやアセチレンが代表的な成分。
  • 合成着色料…科学的に合成された色素
  • 12以下のPEG…PEGとはポリエチレングリコールの略で保湿剤として使用されます

肌に直接触れるものなので、気になる方はできるだけ合成香料・合成着色料は使用されていないものを選ぶとよいでしょう。

成分の注意ポイントがわかったところで次項では、どんな肌にどんな成分が適しているのかを解説していきます。

健康管理と同じように肌にあった原材料と肌によって必要な成分をあえて選んでいくのがいいのですが『自分にはどの成分がいいのかわからない』という人もいますよね。

今回は、50代の肌の悩みに多い『くすみ肌』『乾燥肌』『ハリのないくたびれた肌』に合わせたおすすめの成分をわかりやすくまとめました。

2.50代の肌特徴とおすすめの成分まとめ

肌はその人の内面の健やかさまで映し出す鏡。『今日は肌の調子がいいな』『忙しくて肌も荒れている』ということがダイレクトに伝わってくるもの。

毎日触れている肌を見て自分に必要な成分を化粧品で補給していきましょう。

くすみ肌の特徴

肌色がくすんでいて、どんよりとした印象の肌。明るい洋服でカバーするもどうしても老けてみえがちという方に多いんです。

shutterstock_251841856肌色が違うだけで印象は全然変わる!

くすみ肌の原因は2つあり、紫外線による『光老化』と、血糖値を急上昇させる食品ばかり(菓子パン・白米・パスタ)を食べることでおこる『糖化』が関係しています。

光老化とは

肌老化の原因として最も関係しているのが紫外線を浴びることでの光老化。近年は、スマホ・テレビからのブルーライトもこれに含まれます。

糖化とは

糖が体の中でタンパク質と結びつくことで「糖化タンパク質」という成分が生まれます。それが体内に蓄積される現象が「糖化」。

この糖化タンパク質は、肌のハリをなくしたるませ、成分自体が褐色のため、肌がくすんでしまうのです。

くすみ肌の人におすすめの成分

肌がワントーン明るくなると表情もなんだか晴れやかになり元気な印象になりますよね。光老化・糖化に改善を期待できる成分を選ぶのがおすすめです。

光老化対策にと良と言われているのは、

  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE
  • アスタキサンチン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンA(レチノール)
  • ハイドロキノン
  • エスクレシド

気になってしょうがないシミがある方はピンポイントで有効成分を浸透させたりインナーケアも必要です。

※浸透は角質まで

糖化対策に良いと言われているのは、

  • ビタミンA(レチノール)
  • ビタミンE
  • 植物エキス
  • 酵素

食生活に不安がある方は抗糖化作用のある生姜・ニンニク・リンゴ・カモミールティー・どくだみ茶などを意識的に摂るのも対策の一つになりますよ。

乾燥肌の特徴

肌にツヤがなく細かい小じわが気になる方はこのタイプ。かゆみを感じたり赤くなったりしていたら、かなりの乾燥肌です。

shutterstock_551975578肌触りもカサカサ・ガサガサ 

歳を重ねた方の極端に起きる乾燥の原因は女性ホルモンの減少が大きく関係しています。

自ら肌の潤いを補う皮脂分泌の減少と、女性ホルモンの減少による肌が薄くなる菲薄化(ひはくか)が原因です。

菲薄化(ひはくか)とは

女性ホルモンの分泌量が減少することで肌の土台をつくるコラーゲンが生成されにくくなり、肌の新陳代謝が低下し、皮脂の生成スピードが遅くなりさらに肌が薄くなり乾燥しやすくなってしまうのです。

菲薄化=50歳以上に起こる極端な乾燥肌。肌そのものの機能を復活させるには大変なので、こればかりはスキンケアに頼ってしまうのが正解です。

乾燥肌・菲薄化の人におすすめの成分

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • アミノ酸
  • ヒト型セラミド
  • 酵母

肌のカサつきや小じわが気になってきたら乾燥を徹底的に回避すれば、年齢肌にハリやうるおいを届けてくれるでスキンケアの実力が重要になるんです。

ハリのないくたびれた肌の特徴

肌のたるみや目のくぼみなどが気になっている方は肌細胞に元気がないくたびれ肌タイプ。

shutterstock_358161992ほっぺたがたるんだり、ほうれい線が気になる

ブルドックのようなたるみだったり、くっきりとしたシワが気になって気分も落ち込みがちに、くたびれた印象の肌は細胞の酸化が原因です。

酸化とは

金属が長年放置されると、錆びたり変色したりしますよね。人の肌も、それと似たようなことを酸化と言います。

呼吸で体内に取り込まれた酸素のうち、使われずに残った酸素は「活性酸素」に変化。その活性酸素が脂質と結合すると、細胞が酸化し、真皮のコラーゲンが硬くなって弾力が低してお肌のハリ不足やたるみをもたらす細胞の酸化が進行するのです。

ハリ不足やたるみにお悩みの方におすすめの成分

  • ビタミンC
  • ビタミンE(酢酸トコフェロール)
  • コエンザイムQ10
  • アスタキサンチン
  • リコピン
  • フラーレン
  • 酵母

エイジンケアに特化したスキンケアに上記のような加齢によるハリ不足やたるみのケアできる成分が豊富です。

肌質に合わせた成分を肌に与えてあげることで悩みを補修してくれます。

今回あげたくすみ肌・乾燥肌・ハリのないくたびれた肌、『どれも当てはまる』という方や『忙しくて肌がボロボロ!』という方は、保湿をとことん頑張りましょう!

長年ダメージを与えまくってきた肌を変えるには保湿を徹底することが美肌の鍵になるんです!

※年齢に応じたお手入れのこと

3.50代でもぷるぷる肌にするには保湿が基本

これまで忙しくて肌を犠牲にしてきている50代。肌に対してあきらめてしまう人も結構います。

そんな方は、フルメイクをするよりもスッピンを磨くことがおすすめ!高保湿を徹底的にすることが基本になりますよ。

①24時間こまめに保湿

部屋のあちこちにスキンケア用品を置いて24時間こまめにスペシャルな保湿をしましょう。

≈仕事中でも1に保湿2に保湿

洗面所はもちろん、お風呂場、さらにはキッチンやリビング、寝室に小分けしたスキンケアアイテムを用意!肌が乾く暇がないくらいまめに塗ってあげて。

休日の家の中にいるときなんかは、ちょっと塗りすぎ?ぐらい肌にのせてもいいぐらいです。

②シワに沿って美容液を重ね塗り

美容液をなんとなく塗っているのではもったいない!ほうれい線や目尻のシワそのものにダイレクトに塗り込んで。

高価な美容液を使うのは腰が引けるという方は、安いものでもいいので気前よくぐいぐい埋め込む感覚で重ね塗りしていきましょう。

③唇の縦じわも保湿する

唇は人と会話するときによく見られるパーツ。UVガードしてくれるリップクリームと月に1回〜2回の唇専用パックがふっくらとボリューミーさをキープしてくれますよ。

暇さえあれば保湿を頑張ることで疲れた肌も生まれ変わることへ期待を持つことができます。ぷるぷる肌にぐっと近づきますよ。

最後におすすめのベースとなる化粧品を紹介します!50歳以上の肌のことをとことん考えたものだけを厳選し『今後も使っていきたい』と感じるものなので、化粧品選びに役立ててください。

4.50代が選ぶ長く使いたい化粧品3選

「肌をやり直す」ためのスキンケア|F.A.G.E【エファージュ】

お母さんにプレゼントしたらめちゃくちゃ喜ばれた!酵母エキス配合のエファージュ。

fage13トライアルは約一週間分 公式サイト

保湿力のある酵母エキス配合で肌の乾燥を防ぎしっとり感をふっくらとしたハリを与えてくれます!容液はハリ集中タイプと美白タイプの2種類があり、シミやくすみが気になる方にも好評です。

エファージュの特徴は独自の酵母ラビスから抽出した特別なエキスを配合しているところ。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

酵母ラビスとは

50年もの時間を生き、いまも増殖を続けている強靱な生命力をもっています。

さらに、光ダメージにも強く、紫外線を浴びても生き残る力を秘めています。この強さこそ、私たちを引きつける大きな魅力でした。—引用:公式サイト

酵母ラビスの特別なエキスとは

サッカロミセスセレビシアエエキス、加水分解酵母、グリセリン(保湿)
美白美容液:酵母エキス(3)、酵母エキス(1)、濃グリセリン(保湿)—引用:公式サイト

50年以上も増殖を続ける酵母ってすごいですよね。

酒造屋さんの手がキレイなのは酵母のおかげというのは今や知られていますよね。天然の素材で肌が蘇るのはとっても嬉しいことなので安心度も高いベース化粧品です。

まずはトライアルキット6点セットで(1404円)からはじめるのがおすすめ!

まるで唇専用の美容液|酵素リップバーム

唇のたてじわにおすすめなのはこうソリップバーム!唇パックの容量も含んでいるので寝る前にたっぷりつけておけば翌日はぷっくり。

kireca公式サイト

100%天然成分使用、自然由来の酵素の力なので口の中に入っても安心。

老けた印象にしがちな唇をしっかりケアすることが期待できますよ。

 

乾燥肌・敏感肌にとくにおすすめの|アヤナス

ストレスによる肌荒れのメカニズムに着目し、敏感肌にエイジングケア成分を効かせるスキンケアとして話題のアヤナス。

K809トライアルは約10日間 公式サイト

敏感肌の方でも刺激が少ないと使いやすいですよ。トライアルセットは1480円で約10日間分です。

優しいフローラルな香りがして肌なじみがいいのでとってもおすすめですよ。

5.まとめ

肌の調子がイマイチだとなんだか気分も落ち込んでしまいますよね。50歳を超えたなら徹底的な保湿を心がけるだけでも肌はだいぶ違います。フルメイクを頑張るよりもまずはスッピン美肌を手に入れる化粧品選びの参考にしてください。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事