ミラクル級の印象チェンジ!ナチュラル整形メイクの極意

Pocket

shutterstock_69192493

もともとは親しみのある顔立ちなのに、メイクをすると超絶可愛いイマドキ美人になれちゃう整形メイクはオシャレなモテモテ女性のテッパン技。

ギャルメイクに見えそうで、なかなか勇気が出なかった人も進化した整形メイクならナチュラルなうえに可愛く見える、まさにマジックメイク!コンプレックスを抱えていても、劇的に印象チェンジできます。


スポンサードリンク

1.誰でもできるナチュラル系整形メイク

整形メイクというと、コテコテの厚化粧に見えるのでは…?という心配はもういりません!ナチュラルメイクが全盛の今、整形メイクだとバレずに自然に見せる方法もたくさんあるんです。

アイシャドウや極太アイラインで目を大きく見せようと頑張るよりも、アイテープやナチュラルタイプのつけまつ毛を利用するとナチュ盛りメイクでも劇的な変化が楽しめます。

アイテープでつくる整形メイク方法

パッチリ目を目指す一重さんや奥二重さんなら、アイテープでの疑似二重にしてみましょう。まぶたを折り込んで貼り付けるアイプチよりも、アイテープのほうが自然に見えます。絆創膏や100円ショップで売っているアイテープも手軽で人気です。

アイテープのつけ方

unspecified出典:Topicks

  1. まぶたの油分や汚れをふき取る
  2. プッシャー等で二重の幅を決める
    ※このとき幅が広すぎると、不自然になり、テープがとれやすくなるので注意しましょう
  3. 二重のラインにテープをくいこませる  ※まばたきをしながら、自然にくいこむ位置がベストです
  4. テープの余分な部分をカットし、指で押さえて密着させる
  5. テープ両端の剥がれやすい部分を、さらにグルー等で留める

アイシャドウでつくる整形メイク方法

unspecified-1

出典:梶 恵理子公式ブログ

ナチュラル感を出すために、アイシャドウはベージュブラウンのパレットがオススメです。まぶた全体に明るいベージュ系のシャドウを塗り、陰影をつけます。アイテープが剥がれないよう、ブラシでふんわりとつけることがポイントです。

さらに、ミドルカラーのダークブラウンを二重幅と目尻だけに重ねると、まぶたに立体感が出せます。

アイラインでつくる整形メイク方法

unspecified-2

出典:美人部

アイラインは、ペンシルとリキッドのW使いをすると簡単にキレイなラインを描くことができます。目元に存在感を出したい時はブラックを、ナチュラルで優しい印象にしたい時はブラウンで揃えると良いでしょう。

アイラインの描き方

  1. ペンシルライナーで、まつ毛の間だけを埋める
  2. 綿棒でぼかしたあとまつ毛際にリキッドライナーで細くラインをいれる
  3. リキッドライナーで目尻を流す

つけまつ毛でつくる整形メイク方法

unspecified-3

出典:WOMANIA

ビューラーでまつ毛を根元から立ち上げ、マスカラをつけてからつけまつ毛を接着します。

自まつ毛となじみやすい柔らかい毛質で、根元が透明のタイプならつけまとバレにくく、仕上がりもキレイです。剥がれ防止のために、つけまつ毛の両端はグルーでしっかり留めておきましょう。

つけたあとは、アイライナーで根元部分をカモフラージュすると自然になじみます。ぶきっちょさんは、つけまつ毛をカットして目尻側だけにつけても十分デカ目効果が得られますよ。

眉でつくる整形メイク

unspecified-4

出典:トレンド40s&50s

整形メイクでは、眉は主張させずにパウダーアイブロウで柔らかく描いていきましょう。ぼんやりしないよう、形だけはしっかり整えておきます。最後に髪色より明るい眉マスカラで印象を弱めると、目の存在感がアピールできます。

チーク&リップでつくる整形メイク

unspecified-5

出典:斎藤綾乃さん

顔全体の印象を決めるチークは、発色の良いものをチョイスして健康的な血色感をプラスしましょう。ほほ骨あたりを中心に、大き目のチークブラシでサッと入れます。

キュートなカワイイ系ならピンクのチークを丸く、大人っぽくキレイ系を狙うならオレンジやローズのチークを斜めに入れると良いでしょう。リップはチークと同系色にすると、メイク全体に統一感が出ます。

2.目の形別:整形級アイメイクのちょい足しポイント

整形メイクのコツをマスターしたら、自分の目の形に合ったちょい足しテクニックを取り入れて、さらに理想の目元を目指しましょう。アイプチやアイテープを使わなくても目の印象がガラリと変わるので、デイリーメイクにも応用できますよ!

一重:アイプチ無しでも二重見せアイメイク

unspecified-6

出典:手取り13万節約独女のマイホーム貯金&モニターでプチ贅沢生活

アイプチを使いたくない派の一重さんでも、アイシャドウ&つけまつ毛で二重っぽいパッチリ目に見せることは可能!まつ毛の間をペンシルライナーで埋め、ぼかします。

次に、理想の二重幅部分にベージュのシャドウを伸ばし、ほんのり影をつくります。そのあと、まつ毛キワにアイシャドウの締め色をアイラインの上から重ね、二重幅までぼかします。最後にロングタイプのつけまつ毛をすれば、自然なパッチリ目の完成です。

より大きく見せたい人は、下まぶたにもポイント用つけまつ毛を使うと目の縦幅が強調されてデカ目に見えます。

奥二重:目頭アイラインでくっきりデカ目

unspecified-7

出典:AllAbout Beauty

まぶたが被さっている奥二重さんは、アイラインを入れても目立ちにくく、デカ目効果が半減していまうこともありますよね。

もっと目をぱっちりさせたい!という時は、目頭付近のインサイドラインで解決できます。まつ毛のキワ全体にアイラインを入れた後、目頭を上に引っ張り、内側にもラインを入れます。

目を開けた時に見えるところだけではなく、奥まりがちな目頭までくっきりさせることで、目の存在感がUPします。ペンシルタイプよりも細筆のリキッドアイライナーを使いましょう。

小粒目:目尻シャドウで横幅拡大

unspecified-8

出典:ハウコレ

小粒目さんのアイメイクは、目尻側のアイシャドウ使いが決め手です。

まぶた全体をベージュ系シャドウで明るく整えた後、ダークブラウンのシャドウで目の横幅を広げるように上下目尻側の「く」の字部分にアイシャドウをぼかします。

さらにブラウン系のマスカラでまつ毛を外側に広げるようにすると大きな目元に見えます。ブラウンのアイライナーやマスカラは目元になじむので、ブラックよりも目の存在感をアピールできます。

離れ目:目頭囲みで求心顔

unspecified-9

出典:MAQUIAオンライン

やさしげな離れ目さんは、中央に視線を集める求心的なメイクがポイントです。

アイシャドウの後、目頭の「く」の字部分から上下まぶたの黒目内側までブラックのペンシルアイライナーでインサイドラインを入れます。こうすることで、目と目が寄って見えるので、インパクトのある目元が叶います。

下まぶたにはパールベージュなど、明るいシャドウでハイライト効果を出しましょう。

つり目:目尻シャドウでたれ目メイク

unspecified-10

出典:TCB

キツい印象になりがちなつり目さんなら、目尻のアイシャドウ使いでソフトさを出しましょう。

まぶた全体にツヤのあるベージュ系シャドウを塗り、濃いめのブラウンシャドウを二重幅までぼかしたあと、上下の目尻にも重ね塗りをします。さらに下まぶたの目尻側1/3部分にブラウンシャドウで幅広めのラインを入れます。

最後は、目頭にパール系シャドウでハイライトを入れるとメリハリがつきます。

3.整形メイクの注意点

イマドキの整形メイクでは、ナチュラルに見えて清潔感があることが重要です。

アイシャドウをついつい重ねすぎてしまったり、アイテープやつけまつ毛の接着が雑になってしまうと、たちまち人工的で不自然な表情になってしまいます。メイク中でも、少し離れた場所から顔全体を見てバランスをチェックすることを忘れずに!

自撮りは満点なのに実際は別人

整形メイクで気を付けたいところは、カメラ写りは抜群でも実物を見ると不自然に見えてしまうこと。

自撮りの場合は補正もできるので細かい部分はわかりませんが、実際会うとアイプチでまぶたが引きつっていたり、アイラインが目立ちすぎてビックリ顔だったり、つけまつ毛が浮いているなどの失敗があります。

整形メイクとバレバレにならないようにするには、アイプチよりもアイテープなどの目立ちにくいタイプを使ったり、アイラインもまつ毛の間の埋めラインで目立ちすぎないように仕上げましょう。

つけまつ毛やカラコンもナチュラルなものを選ぶと自然な顔立ちに見えます。

また、メイクが崩れてアイテープやつけまつ毛が剥がれてこないように、両端をきちんと留めるようにしましょう。

メイクを頑張りするぎてひと昔のテイストに

整形メイクとギャルメイクは紙一重!全てのパーツを盛り盛りで仕上げてしまうと、イマドキ感のないトゥーマッチな表情になってしまいます。

濃いグラデーションのアイシャドウに、太い跳ね上げアイライン、ボリュームタイプのつけまつ毛などを一度に取り入れるとギャルメイクまっしぐらに。

アイラインをしっかり入れたら、アイシャドウは控えめにしたり、つけまつ毛は目尻側だけにするなど、 バランスよく引き算することが大切です。

4.整形メイクの上手な有名人 ビフォー・アフター

素朴なすっぴんと比べると、メイク後の圧倒的美人度にびっくりしてしまう整形級メイクは、有名読者モデルやブロガー達が火つけ役。自分の素の顔立ちを活かしながら、華やかに見せるテクニックはもはや神業!彼女達のメイクポイントを参考にすれば、もっとメイクが楽しくなるかも。

斎藤綾乃さん(読者モデル)

unspecified-11

出典:IRORIO

斉藤綾乃さんメイクのポイント

斉藤さんはアイプチを使わずに、つけまつ毛の芯をまつ毛際に押し込むことで二重にしています。フルタイプのつけまつ毛の毛の部分を全てカットし、芯の部分だけをまつ毛際にグルーでしっかりつけることでアイテープのように活用しています。

アイシャドウはベージュブラウンで目を囲み、縦幅を広げています。アイライナーやマスカラはブラウンで統一しているのでハーフっぽい印象の整形メイクになっています。

カラコンや髪型もがメイクと合っているところも可愛さUPのポイントです。

桃さん(ブロガー)

とにかく驚く人も多かった半顔メイク写真が大反響の桃さんは、メイクをするとかなりのデカ目でとってもキュートです。アイメイクのステップはかなり上級者さんですが、ここまで可愛くなれるならぜひチャレンジしてみたいですね!

unspecified-12

出典:クロリサと呼ばれて

桃さんメイクのポイント

まぶた全体から眉の下までアイシャドウのハイライトカラーを入れ、パールピンクやオレンジのアイシャドウをまぶたのアイホールに入れます。

ペンシルアイライナーでまつ毛の間を埋めたあと、ビューラーで上下のまつ毛をしっかりカールさせます。つけまつ毛はロングとナチュラルの2タイプを用意し、まずナチュラルタイプを上まつ毛キワ全体に装着します。

2つ目のロングタイプはカットして黒目の上だけにつけ、自然な二重ができたところにメザイクで固定します。最後はマスカラで上下のまつ毛を整え、目頭にパール強めの白シャドウでハイライトを入れて完成です。

5.まとめ

メイク次第で様々な表情に変わることができるのは、やっぱり女性の特権。本当の整形にはリスクや勇気が必要ですが、メイクなら気軽にトライできますよね。理想のメイクが成功したら、きっと気分もあがるはず。自分に自信を持って素敵な笑顔で出かけましょう♪

Pocket

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事