地味顔にならない!単色アイシャドウで華やかこなれ顔になる方法

Pocket

shutterstock_445424722

「抜け感」や「こなれ」といったスタイルが流行中の今では、アイメイクもすっきりと、シンプルなパターンが増えてきています。

少しでも目を大きく、ぱっちり見せたいメイク大好き女子にとっては、ちよっと不安なトレンドですよね。ところが、単色アイシャドウでも使い方や質感の選び方次第で、今までよりもオシャレで可愛く見せるアイメイクができちゃいます♪

メイクの幅もグンと広がるので、マンネリメイクの打破にも効果絶大!最旬アイメイクで新しい魅力を引き出しましょう!


スポンサードリンク

1.単色アイシャドウを使うべき理由

アイシャドウのグラデーション塗りなど、頑張ったアイメイクは今ではちょっと流行遅れ。一歩間違えると目が小さく見えたり、厚化粧に見えるなどのデメリットもあります。

その点、単色アイシャドウで仕上げると目元が拡大して見えるので、デカ目効果もバツグン!マスカラやアイラインも映えるうえ、チークやリップをメインにしたトレンドメイクにもハマります。目を大きく見せたい人、トレンドメイクにチャレンジしたい人はぜひ取り入れるべし!

1-1.トレンドのシンプルメイクで旬顔に

盛りメイク→うす盛り→ちょい盛りと、どんどんシンプルになってきたアイメイク。今では単色アイシャドウを使ったニュアンスアイメイクがトレンドです。

物足りないかな?と感じても、ニュアンスカラーを重ねて立体感を出したり、アイラインやマスカラで引き締めればデカ目効果もUP。その分、チークやリップの色をポイントにすれば最旬メイクも楽しめます。バランスの良い単色アイシャドウは持っていてソンは無し!

1-2.欲しい色だけチョイスしてメイクの幅が広がる

アイシャドウパレットは便利ですが、ほとんど使わない「捨て色」が残ってしまうという人も多いはず。単色アイシャドウなら、必要な色だけ購入できることはもちろん、色を選べばアイブロウパウダーやハイライトカラー、チーク等に応用できることも魅力。

部分的に使いたいラメ入りやグリッターカラーも揃います。手持ちのコスメと相性の良いタイプを選んで、メイクの幅を広げましょう。

2.グラデ無しでもこんなにカワイイ!単色アイシャドウ使用例

人気芸能人達も、ばっちりアイメイクからシンプルなアイメイクにシフトして、ナチュラル美人にチェンジしています。アイシャドウのグラデーション使いやたっぷりのマスカラが無くても、個性が際立って、より魅力的に見えますね♪髪型や眉の形、色使いなどトータルバランスも参考になりますよ!

2-1.益若つばささん(タレント)

unspecified

出典:益若つばささん
ギャルメイクのお手本的存在だった益若つばさんも、ニュアンスカラーの単色アイシャドウですっきりアイメイクにチェンジ。

マロンブラウンの髪色とカラコンに、マットなライトブラウンのシャドウがマッチしています。マスカラも控えめですが、アイラインでまつ毛の間を引き締め、ぼんやり顔に見せないことがポイント。ピンクのリップとチークで色味を足して、ガーリーな雰囲気をプラス。

2-2.紗栄子さん(モデル)

unspecified

出典:IQON
アイラインやグラデーションシャドウでの囲み目メイクの印象が強かった紗栄子さんも、単色アイシャドウ使いでナチュラルな印象に。肌になじむブラウンシャドウを二重幅にぼかし、さりげなく立体感を出して、まつ毛キワに埋めラインを入れるだけのシンプルメイクです。

下まぶたの目頭には白系のパールシャドウを細く入れ、さりげなく目をパッチリ見せています。ストレートに整えた眉とヌーディなチークとリップでまとめれば、カジュアルファッションにも合う、抜け感のあるメイクの完成です。

2-3.新垣結衣さん(女優)

unspecified-1

出典:MARBLE
男性人気も高い新垣さんは、美人顔を活かしたナチュラルメイクがお似合いです。

アイメイクベースでまぶたを明るく整え、二重部分にダークブラウンのシャドウをライン的に入れることで、大人っぽい印象に。同じシャドウを下まつ毛の生え際にも細いれ、より目元をくっきり見せています。アイラインをまつ毛のキワに入れ、マスカラでまつ毛を上向きにすることでパッチリした目元になります。ツヤツヤのピンクリップが健康的で上品な印象です。

3.シーン別単色アイシャドウの使い方

3-1.オンタイム

仕事や学校など、きちんと感が必要な場面では、まぶたを明るく整えるカラーが大活躍。くすみをオフして、健康的に見せるコーラルオレンジやパールベージュがおススメです。

リキッドやクリームタイプのアイシャドウはヨレにくく、長持ちするので便利です。ぼんやり見えないよう、埋めラインとマスカラで引き締めることがポイント。

3-2.デート・飲み会

男性目線を意識したい日は、ナチュラルなアイメイクで好感度を高めましょう。クリームタイプのアイシャドウなら、まぶたにツヤと立体感が出て印象的な目元がつくれます。上からパウダーシャドウを重ねれば、色味にニュアンスが加わります。なじみの良いベージュ系やピンク系が肌なじみが良いおススメカラーです。

3-3.パーティ

いつもより華やかに見せたいパーティやイベントでは、手持ちのアイシャドウに単色アイシャドウをプラスしてみましょう。簡単なのはラメやグリッターを重ねて、キラキラ感をプラスすること。手持のアイシャドウの上から、まぶたの中央にラメシャドウを重ねれば立体感が生まれ、ラメの輝きで華やかさがUP。目の下にライン状に入れれば、白目をキレイに見せてくれる効果もあります。

4.シンプルアイメイクに合うポイントメイク

アイメイクをシンプルにしたら、全体のメイクバランスが難しいのでは?という心配は無用!肌になじむ単色アイシャドウなら囲み目をしても、重く見えずにデカ目になれる効果もあります。チークやリップの色を主役にしてトレンド感あるメイクも楽しめますよ!

4-1.色使いが主役のトレンドメイク: 鈴木えみさん(モデル)

unspecified-2

出典:MAQUIA

ブラウンの囲み目メイクと、ブラックのアイライン、マスカラでしっかり目元を強調していますが、ツヤのあるテクスチャーのアイシャドウなので、すっきり上品な印象です。一重や奥二重さんにもトライしやすいはず。
ポイントはブラウンレッドのクリームチークを頬に広めに入れること。これだけで今っぽく、オシャレな雰囲気が出せます。仕上げは同系色のダークブラウンのリップでまとめ、統一感のあるメイクに。

4-2. ヌーディなクールメイク:石原さとみさん(女優)

unspecified-3

出典:Beautymatome
カラーレスなメイクは、クールでちょっぴりモードな印象です。赤味のかかったブラウンシャドウで目を囲み、下まぶたは涙袋部分までぼかすことで目元が大きく見えます。

アイブロウにも赤味ブラウンを足し、マスカラ、アイラインもブラウンにすることがキツく見せないコツです。まぶたが重く見えがちな一重・奥二重さんにもおススメです。

リップはコンシーラーで色を消し、ヌードカラーをオン。チークもべ―ジュカラーでまとめれば、イマドキ感のあるクールメイクの完成です。

4-3. キレイなお姉さんメイク:有村実樹さん(モデル)

unspecified-4

出典:アメーバニュース
大人の女性らしい、媚びないメイクには、ブラウンアイシャドウにジューシーオレンジのリップでキリッとまとめましょう。マットなブラウンシャドウは、濃淡2色使いで奥行きをプラス。

まぶた全体はライトブラウンで陰影をつけ、ダークブラウンで目のキワと二重部分を引き締めます。アイラインはまつ毛キワに細く入れ、マスカラは少量でカールUPさせます。チークとリップはオレンジでまとめることが、ヘルシーで大人っぽく見せるコツです。

5.おススメ単色アイシャドウ3選

単色アイシャドウといっても、パウダーからルース、リキッドタイプなど質感は様々あります。

ナチュラルメイクならパウダータイプ、発色重視ならリキッドタイプなど、メイクのイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。パールやラメ感、テクスチャーもじっくりチェックしたいポイントです。

5-1商品名:イヴ・サンローラン フルメタルシャドウ

unspecified

出典:イヴ・サンローラン
メーカー:イヴ・サンローランボーテ 価格:3,800円(税抜)
おススメポイント:単色アイシャドウでも、目元に存在感を出したい、色をのせたいという人におススメなリキッドタイプのアイカラーです。密着力があり、クリアな発色が続きます。パウダーアイシャドウのベースとして使えば、グラデーションが作りやすくなります。水分ベースでしっとり感があるので、乾燥やヨレが気になる人はぜひトライしてみましょう。

5-2. 商品名:エスプリーク セレクトアイカラー

unspecified-1

出典:エスプリーク
メーカー:株式会社コーセー 価格:800円(税抜)
おススメポイント:まぶたがくすみやすい、色が長持ちしにくい人に向いているクリアな発色のアイカラーです。肌なじみがよいので、どんなカラーでも上品に仕上がります。指付けでも簡単になじませることができます。

ダイヤを砕いたダイヤモンドパウダー配合で、さりげない煌きが楽しめます。色数、質感も豊富な展開なのにドラッグストアですぐに買えるところも魅力。

5-3. 商品名:THREE シマリングカラーヴェール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-16-11-53

出典:THREE
メーカー:THREE 価格:3,500円(税抜)
おススメポイント:ルース(パウダー)タイプのアイカラーは、使う量を調節しやすく便利です。

重ねてもにごらない処方で、クリアな発色が続きます。シアーなツヤとキラキラ感が出る質感。手持のシャドウに重ねてニュアンスチェンジしたり、ハイライトやチーク混ぜたりと使い方は自由自在。メイク上級者さんに特におススメです。

6.まとめ

時短にもなる単色アイシャドウは、いくつか揃えておくとTPOで使い分けできて便利です。カラーライナーやカラーマスカラなどのチャレンジアイテムとも相性が良く、様々なメイクに合うので、メイクの幅が広がること請け合いです。初心者さんなら手軽なパウダータイプから、上級者さんはリキッドタイプなど質感にこだわったものをチョイスしてみましょう。

Pocket

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事