短時間でほうれい線を消す方法|ヒアルロン酸注入のまとめ

Pocket

shutterstock_66090607

ほうれい線に効くというケアをいろいろ試したけれど、イマイチ効果がわからない。急いで納得のいく結果が欲しい。

このように、即効性、確実性を求める人が一度は考えるのが、クリニックでの「ヒアルロン酸注入」という方法ではないでしょうか。

ここでは、ほうれい線を消すための「ヒアルロン酸注入」について、分かりやすく説明していきたいと思います。ヒアルロン酸注入の効果・リスク・値段を知り、正しく活用していきましょう。


スポンサードリンク

1.ほうれい線へのヒアルロン酸注入の効果

shutterstock_279310280

1-1.治療方法

保湿成分であるヒアルロン酸をピンポイントで外から注入します。顔面に針を刺すなんて、とても痛そうですが、麻酔をしたり痛みの少ない針を使ったりして、クリニックによってもさまざまな対策がなされています。

ヒアルロン酸によって内側から持ち上げられることで、ほうれい線などのシワ部分を目立たなくできます。

また、特殊な溶剤があり、注入してしまったヒアルロン酸でも気に入らなかったり、あまりに不自然だと感じたりした場合は人為的に溶かすこともできます。

切開や縫合などの外科的な手術とは違い、短時間で負担も少なく効果があらわれますし、大掛かりな施術ではないので全身麻酔の必要はなく、施術中も不安があれば経過を見ることもできるそうです。

このようにヒアルロン酸注入は美容クリニックのメニューの中でも比較的手軽なアンチエイジングとしても人気となっています。

1-2.効果

何の対策もせずに放置していると、どんどん進んでしまうほうれい線。年齢を重ねるたびにそのスピードは加速してしまいます。ヒアルロン酸を注入することで、マッサージや化粧品だけでは追いつかない老化現象に歯止めをかけてくれます。

ヒアルロン酸は、ほうれい線に直接注入するので、効果が分かりやすいのが特徴です。ほうれい線の部分がふんわりと中から膨らむことでほうれい線が消え、ハリが出てきます。

また、ヒアルロン酸はもともと肌細胞にも含まれる保湿成分なので、潤って肌のキメが整うのでまるで時間が巻き戻ったような美肌効果も期待できます。

なによりも、「美しくなった」という喜びが感じられ、自分に自信が出ることが、ヒアルロン酸注入の最大の効果かもしれません。

1-3.メリット

ヒアルロン酸注入のメリットはどのようなものでしょうか。

施術が短時間ですむ

まず1つ目は施術自体が短時間で済み、体の負担が少ないことです。会社帰りにもできてしまうくらいです。麻酔をしても部分的なものなので1時間から2時間くらいで元の状態に戻ることができます。

副作用が少ないので安全

メリット2つ目は、安全性の高さです。もともと体内に存在する成分ですので、アレルギー反応の心配もほとんどなく、注入後は数カ月ほどかけて自然に体内に吸収されていくので、副作用はとても少ないことがあげられます。

即効性がある

メリット3つ目は、直接ほうれい線に注入するので、見た目の効果がすぐわかることです。クリニックによっては、鏡を見て確認しながらできるところもあるようで、これですと自分のイメージ通りの仕上がりに近づくことができます。

1-4.価格相場

短時間で手軽で副作用が少ない、といってもやはりそれなりの金額はかかります。ものすごい高そうだからはじめから諦めている、なんていう人もいるかもしれません。

ほうれい線へのヒアルロン酸注入治療に、じっさいにかかる費用はどれくらいが相場なのでしょうか。

ヒアルロン酸の注入には、当たり前のようですが保険は適用されません。選ぶクリニックにでもそれぞれ料金の差はあるとは思いますが、ほうれい線一本の場合の相場は、4〜5万程度と考えておくと良いでしょう。

クリニックによっては、初回特典やお試しキャンペーンなどのサービスも用意されている場合も多く、初めてであればほうれい線一本3万円前後で施術可能なクリニックもあるようです。ぜひ、事前に問い合わせてみてください。

2.治療前に知っておきたいリスク

いくら副作用が少ないとはいえ、しっかりした効果を期待するにはそれなりのリスクはつきものです。では、ヒアルロン酸注入のリスクとはどういったものがあるのでしょうか。

2-1.デメリット

ヒアルロン酸注入のデメリットの1つは、持続性が低いことです。

安全性と即効性がある代わりに、体内に自然に吸収されてしまうためその効果は3ヶ月ほどでなくなってしまいます。持続させたい場合は、吸収された頃にまた注入し直す方法が考えられます。

また、針を刺すことより、まれに痛みや腫れ、内出血などの症状が出ることがあります。冷やしたりマッサージしたりすることで、大体のところは解消されるようです。

2-2.失敗例

インターネットなどを見ていると、世界中で美容整形の失敗例が報告されており、日本でも美容クリニックチェーンでの、失敗例がありました。

ほうれい線へのヒアルロン酸注入の際、医師が誤ってほうれい線の下の動脈に注入してしまったそうです。結果的に、鼻の皮膚に繋がっている血管を塞いでしまい、施術を受けた患者さんの小鼻が壊死してしまいました。

本来ならば、動脈を避けるべきところを、避けることができなかった医師の技量不足がこのような悲劇を引き起こしてしまったのです。

これはヒアルロン酸自体の被害ではありませんし、日本においては、ここまでの失敗はあくまでもまれなケースだということですが、このようなリスクがあるというのも考慮しておくことが大切です。

3.クリニックの選び方

2016-01-13-11.26.11

3-1.クリニックを選ぶポイント

クリニックを選ぶポイントは、在籍する医師1人1人の実績が明記公表されていることと、トラブルに対してのクリニック側の対応や保障がしっかり定められているか、という点です。

料金体制があやふやなもの、実績が少ないクリニック、ヒアルロン酸注入なのに何年にもわたる長期的な効果をうたったクリニックなどは、信頼に欠くかもしれません。

インターネットでの口コミだけを頼りにするのもやめましょう。

また、たとえ簡単な施術と言われていても、症例や体質、予算や求める効果まで1人1人違うはずです。患者の不安に寄り添いカウンセリングに時間をかけてくれるようなクリニックを選ぶことも、一つのポイントです。

気になるクリニックがあったら、慎重すぎるくらいでもいいので、しっかりとホームページなどで調べて問い合わせてみてください。

3-2.おすすめクリニック

やはり最初は大手の美容クリニックを選ぶのが良いのではないでしょうか。

大手ですと、何より経験や実績が豊富ですので、技術的にも安心できるように思えます。その上で、1人1人の患者にも親身になってカウンセリングをしてくれるところが良いです。

また、大手ですと料金制度もはっきりしており、決して安くはありませんが、アフターケアを含めた料金になっています。

中には安い料金設定のクリニックもありますが、あまり安すぎると、かえって心配なところもありますので、しっかり確かめて信用できるかどうか判断してみてください。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。アンチエイジングの大敵、ほうれい線も、ヒアルロン酸注入で比較的簡単に解消できるのがわかりました。

ヒアルロン酸は安全性も高く副作用も少ないですが、まったくないわけではありませんし、決して安い治療費用ではありませんので、この記事をしっかり読み、リスクを含めよく考えてみてください。

それでももしやってみたいと思ったら、できるだけ信頼できる医師の元で行うようにしてください。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

Pocket

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事