どんなメイクもやりたい放題♪メイクパレット活用術

Pocket

large-1

今、メイク上級者さんの間でじわじわと人気が出ているメイクパレット。アイカラーやリップカラーのグラデーションがセットになったものから、フェイスパウダー・アイカラー・チーク・リップが1つのコンパクトに入ったものまで種類も豊富。

メイクパレットを使いこなせば、色合わせに迷うことなくバランスの良いメイクが叶います。アレンジすれば、メイクのイメージ操作も自由自在!まだ持ってないという人も、早速トライしたくなるメイクパレットの極意を紹介します。


スポンサードリンク

1.メイクパレットを使ったメイクパターン集

メイクパレットは、カラーバランスがとれたアイシャドウやリップがセットになっているので、そのまま基本的な使い方をするだけでもメイクが完成します。そこに、ニュアンスカラーやアクセントカラーをプラスすることで、自分だけのメイクが楽しめるのも特徴。やりたいメイクのイメージに合わせてパレットを選ぶようにしましょう。

1-1.同系色でまとめたナチュラルメイク

メイクパレットの良いところは、同系色のグラデーションカラーなど、相性の良い色同士がセットになっているところ。どの色を組み合わせてもしっくりまとまります。ブラウンなどのヌーディーカラーやボルドーの濃淡を選べば、人と差がつくナチュラルメイクが完成します。

1-2.リップがポイントの大人メイク

リップカラーがメインのメイクパレットは、いつもと違うカラーに挑戦して雰囲気を変えメイクがおススメです。リップカラーを混ぜてオリジナルカラーを楽しんだり、濃い色を薄い色と合わせて、調節することもできます。2,3色を重ねてニュアンスのあるリップメイクも素敵。

1-3.ヌードカラーのアイメイクでスモーキーアイメイク

捨て色ナシ!と選ぶ人も多いヌードカラーのパレットは、ナチュラルメイクにもモードなスモーキーメイクにも幅広く使えて人気です。淡いカラーだけで陰影をつけるニュアンスアイメイクで自然な印象に、濃い締め色を大胆に使えば、モードメイクやハーフ顔メイクにもピッタリです。

2.メイクパレットの選び方

2-1.色で選ぶ

しっかり作り込んだアイメイクや、有名人のメイクを真似したい時、カラーコスメをあれこれ揃えるのはとても大変ですよね。メイクパレットなら様々な色がセットになっているのでアイメイクのアレンジも1つのパレットで済みます。
ナチュラル感のあるメイクをするならブラウン系、デートやパーティなど華やかメイクに使うならモーヴ系など色系統で選ぶと失敗が少ないはず。ハイライトカラーやラメ入り、
グリッターなどアクセントになる色がセットになっていると、TPOに合わせたメイクができて便利です。

2-2.目的で選ぶ

パウダーもアイシャドウも口紅もとあれこれ入れると化粧ポーチがパンパンになりがち。そんな時、メイクパレットはとても便利。フェイスカラー・チーク・リップがセットになっているものなら、これ一つだけでメイク直しもスマートにできます。バッグにポンと入れておくだけでOKなので、流行のミニバッグに入れてもかさばりません。
お出かけ用に1つ持っておくと、イベントやパーティにも大活躍するはず。

3.メイクパレットの使い方あれこれ

3-1.眉やチークに応用

ブラウンカラーのアイシャドウセットなら、アイブロウパウダーとしても応用できます。
グラデーションカラーを使い、立体感のある眉メイクに使えます。ボルドーやオレンジカラーは眉のニュアンスカラーとしてプラスすれば、トレンド感のある眉の完成です。
ピンクやオレンジのカラーはチークとしても活用できます。指にとって頬にサッとのばすと使いやすいでしょう。

3-2.お泊り用

メイクパレットは旅行や出張、お泊りにも活躍します。ブラウン系・ヌーディ系のパレットなら、アイメイクはもちろん、アイブロウやチークなどポイントメイクはほぼOK。フェイスパウダー・チーク・リップがセットになっているものなら、より活躍度は高いはず。荷物も減らせるので、お泊りの機会が多い人は持っておくと便利ですよ!

3-3.お呼ばれ・イベント用

普段はなかなか冒険したメイクはできない、という人もイベントやパーティでは華やかメイクにチャレンジしたいですよね。いつもと違うメイクをしたい時、メイクパレットがあれば簡単!パレットの中なら、どの色を組み合わせてもきまるので、使ったことが無い色もしっくりまとまります。

4.捨て色活用方法

たくさん色が入ったアイシャドウパレットは、使わない「捨て色」が発生してしまいがち。なんだかもったいないな、という人は使い方を工夫して、アレンジメイクに活用しましょう。

暖色系:オレンジ・レッドなど

  • 眉にニュアンスカラーとしてプラス
    眉を描いた後、上からサッと色をのせることでトレンドのニュアンス眉に。
  • チークに混ぜる
    いつものチークに混ぜて、オリジナルカラーに。

寒色系:ブルー・グリーンなど

  • 目の下に使ってアクセントに
    ビビットカラーは、目のキワぎりぎりに使うとオシャレ感のあるアクセントカラーとして楽しめます。目の下や二重幅部分だけに使うことがポイント。

締め色:ブラック・ダークグレイなど

  • アイラインとして
    濃い色は細いブラシや綿棒にとって、アイラインとして使えます。
  • 眉尻用として
    眉尻が消えやすい人は、眉尻を描いた後、ブラシで上からなぞると、もちがよくなります。

5.おススメメイクパレット3選

メイクパレットが1つあれば、マンネリメイク解消にお役立ち!やってみたかったメイクにも気軽にトライできるはず。お気に入りのパレットを見つけて、もっとメイクを楽しんで!

ヴ・サンローラン パレッスパークルラッシュ ※数量限定品

unspecified

出典:イヴ・サンローラン公式

メーカー:イヴサンローラン 価格:12,000円(税抜)
おススメポイント:ハイライトパウダー・アイカラー・リップに加え、ブラシまでセットになった充実の多機能パレットです。外資系ブランドならではの発色の良さも、メイクの完成度を高めてくれます。携帯用、パーティ用としても、デイリーメイクにも使いやすいので
パレット1つでメイクしたい人におススメです。

HANAオーガニック ウェアルーカラーパレット

unspecified-

出典:HANAオーガニック公式

メーカー:えそらフォレスト株式会社 価格:4,500円(税抜)
おススメポイント:メイクパレットには珍しい、全色オーガニック処方のフェイスカラー
パレットです。敏感肌でも使いやすく、石けんで落とせるお肌にやさしいタイプです。
アイシャドウ・チークにブラシがついたすっきりしたコンパクトも魅力。敏感肌や自然派の人にも安心して使いやすいでしょう。

メイベリン ヌードパレット

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-22-12-02

出典:メイベリン公式

メーカー:メイベリン 価格:2,200円(税抜)
おススメポイント:どんなアイメイクパターンにも使えて、ノーズシャドウやアイブロウにもアレンジしやすいアシャドウパレットは、基本のパレットとしておススメです。捨て色ばなしの組み合わせも優秀。初めてパレットを使う人や、同系色のバリエーションが欲しい人にもトライしやすいタイプです。

6.まとめ

以前はプロのメイクさんが使うもの、というイメージが合ったメイクパレットですが、現在では誰にでも使いやすくなったものがたくさん登場しています。お値ごろ感もあるので、試しやすいですよね。単色カラーを集めて、一つのパレットにセットして、オリジナルパレットをつくるのも良い方法です。

Pocket

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事