『YOGAの旅人〜4日目〜』

Pocket

ヨガの旅人4日目

こんにちは!

フリーヨガインストラクターSATOKOです(^^)

ヨガの旅も4日目に突入です♩

 

これまで3回にわたって、

YOGAとは?

YOGAの魅力とは?

について、簡単にですがお伝えして参りました。

(まだまだお伝えしたいことはたくさんありますが!)

しかし、、

そんなに良いと言っても、本当にみんなやってるの・・?

と思われる方もいるかもしれません。。。

ですが、本当に世界中のたくさんの人がヨガと出会い、

ヨガに魅了されているんですよ(^^)!!

今日は、そんなYOGAに虜の著名人をご紹介していきまーす★

 

【マドンナ】

まずは、みなさんご存知の、マドンナ!

世界で知らない人はいないのではないでしょうか

 

世界的スーパースターとして活躍する彼女ですが、

実は、現在のヨガブームの先駆者でもあるんです!!

 

もともとマドンナはジョギングやエアロビクスなど、

チャレンジ性の高いワークアウトマニア。

だから初期のミュージックビデオでは、筋肉モリッモリの彼女を見ることができます。

 

マドンナは1995年の出産で、体型が変化したのがヨガを始めるきっかけでした。

それからヨガに目覚め、夢中に。。

「もうハードなトレーニングをしなくてよくなったの」。

このマドンナの言葉が、世界のヨガの見方も変えたといっても過言ではありません!

あの年齢で、あのスタイルをキープしていることが、なによりも説得力になりますよね。

 

1998年、グラミー賞受賞アルバム「レイ・オブ・ライト」の中の一曲、

「シャンティ、アシュタンギ」でマントラ(※)の入った曲を発表するなど、

彼女の音楽は、ヨガに深くコミットしています★

 

※マントラ・・・瞑想中に繰り返し唱えることによって人をより高次の意識状態に導くサンスクリット語の音節、語、フレーズのこと

madonna
出典:relax and release

 

【レディー・ガガ】

また、ヨガポーズでダイエット宣言をしたのは奇抜でユニークなパフォーマンス、ちょっぴりお騒がせなイメージもあるレディー・ガガ。

もちろん実力派シンガーでもあるレディー・ガガですが、2012年に、かなりふくよかな体型になった写真が世界に出回ったのは、まだ記憶に新しいかもしれません。

ところが、その年の9月、彼女はSNSで下着姿でヨガポーズをとり、ダイエット宣言をしたんです!!(さすがでございます・・笑)

ladygaga
出典:pinterest

ガガ様は15歳の頃から過食症と拒食症の繰り返し。

しかし、ヨガと出会って安定した精神状態になり、それらを克服したとされています。

その後も彼女らしいぶっ飛びファッションで、ヨガクラスから帰る姿などがパパラッチされていますね!

なにはともあれ彼女の心身の健康にヨガは大きく役立っていると感じます

 

【市川海老蔵】

また、日本の多くの著名人も、ヨガの本質に魅了されています♩

意外なところで挙げるなら、市川海老蔵さん。(女性だけじゃないんですよ♩)

2003年のNHK大河ドラマ「武蔵」の時に体重が20kg増、筋肉隆々のガッチリ体型に。

その後ドラキュラ役のため禁煙や食改善で減少するなど、役に合わせて体型を変える彼は、2008年にヨガに出会いました。

 

演技の礎となるのはまずは肉体だと知っているからこそ、ヨガの魅力に気づき、

毎朝1時間かけてゆっくり行っているそうです。

自身のブログにもヨガは度々登場しています♩

そのせいか、以前に増して、演技の繊細な表現が、近年、高い評価を受けています★

その他、篠原涼子さんや米倉涼子さん、錦織圭選手などたくさんの人がヨガと出会い、ヨガと共に生きています(^^)

そんなわけで、今回の旅は、多くの著名人のヨガとの「出会い」をテーマにお送りしてきました♩♩

私も、人でも物でも、出来事でも、良いことも、そうでないことも・・

全ての出会いは必然で、必要だからあるのだと感じています。

★今日のワンポーズ★

では、そんな出会いに感謝しつつ

「今日のワンポーズ」です!!

 

ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ (体の脇を伸ばすポーズ)

4yoga2

※ビギナーは右手を前足の膝の上にしてもOK

 

ウッティタはサンスクリット語で「強く伸ばす」、パールシュヴァは「側面」、コナは「角度」の意味。

側面をストレッチするポーズです。

 

個人的に私はこのポーズ好きです★

全身が伸びるので、胸も開いてスッキリします!

 

【効果】
・脚、膝、足首の強化とストレッチ
・背骨、ウエスト、胸と肺、肩のストレッチ
・腹部組織の活性化
・便秘・骨粗しょう症・坐骨神経痛・月経時の不快症状に効果的

 

【ポイント】
下の手は前足の外側の床、あるいは前足の膝の上に置く。
反対側の手は頭の横に伸ばし、体側をストレッチ。
視線は頭の横に伸ばした手の指先に。
背骨はまっすぐに。
骨盤はひねらず、上体にかぶらないよう意識する。

 

【呼吸】

息を吐きながら前足の膝を直角に曲げる。
ステイ中、吸う息で上の伸ばしてる手をしっかり伸ばし、吐く息で腰を少しおとしてポーズを深める。
吸う呼吸でポーズ起き上がり、吐いて手をおろしポーズから離れる。

 

★膝を曲げた時に膝頭が足首より前に出ないように注意。
★ 腕、背骨、脚が一直線に引きのばされる感覚を心地よく味わいましょう。
★骨盤、胴体を気持ちよく伸ばすことでゆがみを解消し、足腰の強化にも役立ちます。

 

そして、今回はチャレンジポーズも!

4yoga3

曲げている足の下から、下の手を通し、上の手と後ろで組みます
前足に上半身が乗らないようにコアで引き上げましょう!

レッツチャレンジ(^^)♩

 

YOGAの旅4日目
楽しんでいただけましたか?

では、みなさま、今日も笑顔ではっぴー、素敵な旅を!


沖 知子(OKI SATOKO)

出身地:広島県
ヨガインストラクター(ヨガスタジオ/出張ヨガ/企業向け朝ヨガ・ランチヨガ/パーソナルレッスン等)
インド政府公認インドヨガ協会所属
Yoga Huali ティチャートレーニング修了
パーソナルトレーナー ピラッジオ認定資格
ピローアドバイザー
ココナッツオイルコンシェルジュ
食からの「健康」も発信すべく、スーパーフードの取り扱いも開始!

<活動内容(イベント等)>
ヨガ歴7年
オフィス朝ヨガ / 出張研修ヨガ (株)エー・ピーカンパニー
番町の庭(日テレ企画)親子ヨガ
チャリティーパークヨガ@代々木公園
サッカー試合前にみんなでYOGA@平塚スタジアム

Pocket

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事